レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第24話 BEYOND

2009年03月22日 17時41分47秒 | アニメ&特撮
『BEYOND』

内容
沙慈が説得を試みるも、ルイスの怒りはおさまらない
そんな刹那、沙慈のダブルオーに、特攻してくるMS
そのMS部隊により追い込まれていくプトレマイオス2。

そんななか、純粋なイノベイターとしての刹那の力が、解放される。
戦場にきらめく、刹那の脳量子波。。。。
広がる刹那のGN粒子。。気持ちは、
争い会っていた人たちの心を繋げていく。。。。。。。。




ティエリア『イノベイターの出現をうながすために造られたイノベイドだ

だそうで。

どうやら、刹那の力とティエリアの“能力”で、まとまったようです。

あとは、大雑把に言えば、『まとめ』である。

ビリー・カタギリ、、スメラギ
アンドレイ、マリー

そして、ルイス、沙慈

そのほかも大勢、いろいろと戦闘してますけどね。


刹那『みんなの命が消えていく。。。。。
  そんなコトさせるか~~

と、、
皆さん、戦場で、“裸”にならずに、わかり合えたようです。


まぁ、退場するヤツは退場。

そういうことだ。


にしても、強引にまとめようとしていますよね。

これだけの人数がいるんだから、
実際、こういう“手段”しかないわけです。

でもね、
ここまであれこれとやると、
物語は、まとまっているように見えますが

結局のトコロ。

刹那なんて、GN粒子を戦場に満たしただけで、
ヴェーダに行く必要性さえない状態なんですよね(苦笑)

なのに、、わざわざ、行く。
こう言うところだよね。問題点のひとつは。

そういうことしか、やることがないと言う事なのだ。
主人公なのに!!


たとえば、今回。
戦いなんて、ほぼ無い。いや、ある事はあったけど

ほとんどの部分は、“関係者の会話”である。
まとめだから、仕方がないとはいえ。

そこまで、あれこれと、言われてもねぇ。.。。

正直、すごいんだかどうだか、ホント分かりません。


“戦いの最中に饒舌だなぁ”

そんな印象しかない。

根本的問題とは、こう言うことなんだよね。
キャラが多すぎるから、こんな状態だ。

物語が、散漫となっているだけでなく
混乱に拍車をかけているだけだ。


おかしな言い方かも知れませんが、
今回をぶっ飛ばして、次回で十分だったと思いますけどね




これまでの感想

第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

この記事についてブログを書く
« フレッシュプリキュア! 第... | トップ | 天地人 第12回 命がけの使者 »

アニメ&特撮」カテゴリの最新記事