レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家族のうた 第5話

2012年05月14日 00時35分01秒 | 2012年ドラマ

『家族の前で初めての父親宣言』

内容
あいかわらず、仕事も無く、金も無い正義(オダギリジョー)
三木(ユースケ・サンタマリア)は、正義の車、ギターを売り、しのぐことに。
気がつけば、秀蔵(藤竜也)の貯めていた金で生活をしていた。
売り込みをしてくれない三木が悪いという正義だが、
新人の担当をするので1週間、、、代わりのマネージャーを用意したという。
なんと、新人の明石誠司(石黒英雄)だった。

一方、こころ(杉崎花)に“心友”高村七海(荒川ちか)が出来て、
ひと安心の秀蔵。
だが、、、実は、色々と面倒なこともアリ、こころは戸惑いを覚えていた。

そんななか、秀蔵は、子供たちのため家族サービスをすべきと
正義にアドバイスをするのだが、話を聞く様子が全く無い正義。
そんなとき明石が、全国放送のラジオのゲスト出演の仕事をとってくる。
そしてラジオ出演の日。
MCの斉木しげる(斉木しげる)から、投げかけられた言葉に戸惑う正義。
出演するコーナーというのは、子育ての質問に応えるコーナーだった!
「ガキの話はロックじゃない」と言う正義は、
明石が止めるにもかかわらず、放送中に帰ってしまう。

そのころ、こころは、七海や美結(菊池和澄)らと雑貨店にいた。
あれこれと買う七海に、お金が無くなってきたこころと美結は、
上手く言って七海たちを連れ出し、nanjaへと向かう。。。
が。。。そこには酔った正義がいて。。。。。。

敬称略


「お前だって聴いて欲しいと思ってるんだろ
「んなこと、わかってんだよ



あくまでも、個人的な印象だが。

今回が、いままでで、一番。。。。登場人物のバランスが取れてましたね。

おかげで、どの部分を描きたいのかがハッキリしてきた感じだ。



基本的なカタチ自体は、何一つ変わっていない。

自分にこだわりがある、、、、父・正義

仕事が無い中でも、自分を貫き通そうとするが、壁ばかり。

そんなとき、子供たちにも壁がアリ、正義なりの手法で解決してやる。

って感じだ。


まあ、セリフ自体にこだわりがあるので、好みの問題で違和感があるのだが。

今作の問題は、そこでは無い。

カタチがシッカリしていて、主人公のキャラが立っていれば、
そこそこの物語を描いていれば、ドラマは成立する。

まさに、今作は、ドラマとしては成立しているのだ。

かなりの変化球だけど、ベタ。。。。と言って良いだろう。




楽天ブログ版
第5話 

トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 連続ドラマW『罪と罰 A ... | トップ | 梅ちゃん先生 第37回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

家族のうた #05 (ぐ~たらにっき)
『家族の前で初めての父親宣言』
家族のうた 第5話の感想 打ち切りなんてミジンコだ (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送の「家族のうた」第5話の感想などついに短縮されて打ち切りの話が出ましたね。「全8話くらいにされるのではないか」と以前より心配していたのが現実となってしまいました。仕方ないので、残り3話でどうまとめるのか見守りたいと思います。手法として...
ドラマチックサンデー「家族のうた」第5話 (またり、すばるくん。)
5「家族の前で初めての父親宣言」 視聴率3.3%   
家族のうた (第5話・5/13) (ディレクターの目線blog@FC2)
4/15からフジテレビで始まったドラマ『家族のうた』(公式)の第4話『家族の前で初めての父親宣言』の感想。 主人公がクズにしか見えない脚本が元凶だ! 好き嫌いはあろうが、私は、自信過剰で極...
家族のうた 第5話 (ドラマハンティングP2G)
第5話「家族の前で初めての父親宣言」2012.5.13.Sun. on-air 仕事もお金もなく、もうすぐ社宅まで追い出されそうな早川正義(オダギリジョー)。売れないのは営業が足りないからだと訴える正義だが、新人も担当している三木康佑(ユースケ・サンタマリア)が1週間外れる...
家族のうた五話&鍵のかかった部屋五話感想 (NelsonTouchBlog)
■家族のうた五話 ついに資金的に厳しくなってきて、多数あるうちのギターや、愛車まで売るはめになってしまったオダギリジョー。子供たち(中学生の女の子こころ、小学生の女の子みつき、小学生の男の子りく)やヒデじいさんが転がりこんできたから余計生計が苦しくなっ...