レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第7話

2016年08月23日 22時47分59秒 | 2016年ドラマ

『AID』
「毒物死へ誘うAID…比奈子の殺意」
内容
ホームレスの遺体が発見される。
それは、東海林(横山裕)が使っている情報屋の藤川(不破万作)だった。
第一発見者は東海林。
厚田(渡部篤郎)から問われ、東海林は、藤川から電話があったと告げる。
“殺される”と。
藤川とのトラブルを抱えていた東海林は、捜査から外れることに。

そんななか、厚田班は、
この1ヶ月で連続して4件発生している服毒自殺について、捜査をすることに。
同じ毒物を服毒。
そのうえ今朝方発見された遺体が握りしめていた遺書の内容から、
何者かが毒物を送っている可能性があった。

比奈子(波瑠)は、倉島(要潤)とともに捜査を開始。
その聞き込みの最中に、交番勤務の巡査・原島(モロ師岡)と再会する。
東海林のことを知っているようで。。。心配しているよう。

その直後、5人目の自殺者が発見される。現場には“AID”というメッセージ

敬称略

 

どうしても、事件よりも、比奈子のことを描きたいんですね。。。。。

中島とのやりとりに、どれだけ時間を割くんだよ!

そのうえ。。。。東海林絡みで。。。。


たとえ、今後の展開に関係があったとしても、

“先ずは、今の事件”じゃないのか???


ほぼ、“虻蜂取らず”の状態である。


まあね。フラグを立てているので、

“今の事件”は、バレバレなのですが。


それでも、脱線しすぎだね。