レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

軍師官兵衛 第四十六回

2014年11月16日 18時40分34秒 | 2014年ドラマ

『家康動く』
「家康動く~後継争い激化!勝者は誰か?」

内容
秀吉の死により、家康(寺尾聰)と三成(田中圭)による権力争いが激化。
朝鮮から帰国した長政(松坂桃李)らの三成への不満がうずまき、
そんな長政を如水(岡田准一)は、はやらず見極めるべきと諭すが、
すでに家康は、長政らを取り込みはじめていた。

そんななか、大坂城へと居を移す淀(二階堂ふみ)と秀頼。
その直後、不穏な動きがあったと、家康が大坂を出たことで
三成は、秀吉の遺言を破る行動をする家康を、大老、奉行を集め糾弾せんとする。
だがそのことで、家康、三成による一触即発の事態に陥るのだった。
事態の収拾を図るべく如水は、三成に与する利家(横内正)を説得し、
戦の危機は避けられたが。。。。。

しばらくして利家が死去。
ついに、家康派の武将による、三成襲撃事件が勃発する。

敬称略


描かなきゃらなら無いことも分かるが。

なんていうか。。。。もうすでに《軍師官兵衛》じゃ、無いよね。。。

ほぼ、家康が主役の状態。

仕方ないのも分かっているが、

それでも、もっと、やり方があったような気がします。


っていうか、残り話数。。。あと僅かなのにね。。。。

たとえ、不自然でも、如水をもっと出せば良いだろうに。

アレコレと描いているつもりのようだが、ほとんどがナレーションだし。

だったら、状況を如水が見極めるという映像ばかりでも、十分のハズ。

あとは、ナレーションなどで、補足するだけで。。。。。


トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ハピネスチャージプリキュア... | トップ | ごめんね青春! 第6話 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第46回「家康動く」 前田利家(横内正)出て来て20分で死去 (しっとう?岩田亜矢那)
横内正が前田利家を演じる、 って情報はかなり前から流れていて、 いつ出てくるんやろ?少なくとも秀吉臨終の場面には同席してる筈、 と思いきや、出てきたのは今回の13分30秒付近、 登場時に既に咳して死亡フラッグ立ってるし。 で33分頃には遺体となっていた、2....
軍師官兵衛 第四十六話 「家康動く」 (事務職員へのこの1冊)
第四十五話「秀吉の最期」はこちら。前回の視聴率は16.8%と予想的中。しかも、書いた放送作家が「他の番組にちょっとずつ視聴率を分けてほしい」と思うぐらいに高いレイティングを誇る「イッテQ!」が20%を獲得した真裏なのだから立派だ。前田利家登場。NHK-FM「クロ....
大河ドラマ「軍師官兵衛」第46回 (日々“是”精進! ver.F)
如水、天下獲りを決意… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411160000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】徳川家康 [ もとむらえり ]価格:1,080円(税込、送料込)
【 軍師官兵衛 】第46回 「家康動く」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
秀吉(竹中直人)の死により、長政(松坂桃李)らを取り込んだ家康(寺尾聰)と、 大老・前田利家(横内正)と結ぶ三成(田中圭)との権力闘争が始まる。 家康は秀吉の遺言を次々と破り三成を挑発、天下への野心をあらわにする。 如水(岡田准一)は一触即発の事態の...
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #46 家康動く (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
秀吉の死。 そして家康が動き始めます。
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術46家康動く!如水は冷静に大局を見つめ三成には付かず独自で動く事を宣言した (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第46話は秀吉の死去でいよいよ家康が動き出した。三成はそれを阻止せんとまず朝鮮から帰国した長政らを処分する沙汰を申告するが、これに反発した長政 ...
軍師官兵衛 第46回「家康動く」 (あしたまにあーな)
これまで圧倒的な権力を誇っていた秀吉も亡くなってしまうと完全に出番をなくし、今回は1回ほど回想の場面で登場しただけでした。時代は徐々に家康が主導する世界にうつっていくことになります。それに立ち向かうのが三成。本当であれば、秀吉が亡くなった後に諸大名を上...
軍師官兵衛 第46回「家康動く」今日は最初... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
遅くなりましたが、軍師官兵衛。今日は見れましたよ! 最初からっ!!(^0^)まずは 今見つけたこんなニュース。→こちらです。春風亭昇太さんが軍師官兵衛に出られるとは!(^0^)いや...
「軍師官兵衛」 第46回、家康動く (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第46回、家康動く。 豊臣秀吉が死に、天下の形勢は変ろうとしていた。 徳川家康と石田三成が勢力争いをする中、官兵衛はどうするのか。
軍師官兵衛第46話(11.16) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
豊臣秀吉@竹中直人が死ぬや野心を露わにする大老徳川家康@寺尾聰と 他の四大老五奉行は一触即発、 全面抗争は免れたものの大老前田利家@横内正が死ぬと、 黒田長政@松坂桃李ら七将が石田三成@田中圭を襲撃する事件が発生、 家康が大乱を望んでいるのを見抜いた黒田如...
軍師官兵衛 第46回「家康動く」~生き残る事は無論大事。しかし、わしは我が道を行く (平成エンタメ研究所)
「命には使いみちがある。石田殿の命にもまだまだ使いみちはある」  役者は目で演技する。  家康(寺尾聰)が右目を開くと、官兵衛(岡田准一)は鋭い目でにらみ返す。  この家康の言葉で官兵衛は理解した。 「徳川のねらいは天下を揺るがす大乱じゃ!  生かされた三...
軍師官兵衛 #46「家康動く」 (昼寝の時間)
公式サイト 秀吉(竹中直人)の死により、長政(松坂桃李)らを取り込んだ家康(寺尾
【軍師官兵衛】第46回感想と視聴率「家康動く」&最終回情報 (ショコラの日記帳・別館)
【第46回の視聴率は11/17(月)追記予定】 副題「家康動く」 新聞ラテ「家康
【軍師官兵衛】第46回感想と視聴率「家康動... (ショコラの日記帳)
【第46回の視聴率は11/17(月)追記予定】副題「家康動く」新聞ラテ「家康動く~後継争い激化!勝者は誰か?」遂に、如水(官兵衛)、天下取りを目指す事にしましたね♪関ヶ原の戦い、も...
俺が死んだら三途の川で家来集めて戦するダンチョネ・・・と前田利家(岡田准一) (キッドのブログinココログ)
ここまで完全に気配を絶っていた前田利家登場である。 ちなみに黒田如水のキリシタン仲間、高山右近はこの時期、前田家に潜伏しています。 ついでに・・・ねねの侍女・マグダレナは小西行長の母と噂される人物。 あれか・・・関ヶ原の合戦の後に・・・「息子を助けてくだ...