レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴーイング・マイ・ホーム 第3話

2012年10月30日 22時48分49秒 | 2012年ドラマ


『良多、母には言えぬ父の秘密を知る

内容
森へクーナ探しへ向かった良多(阿部寛)萌江(蒔田彩珠)菜穂(宮崎あおい)
そこで、赤い小さな帽子を見つけてしまう。
誰かのイタズラなのか?それとも。。。。

気になり始めた良多は、“クーナ事務局”で探し物を始める。
すると“クーナ”と書かれたノートを見つける。
それは父・栄輔(夏八木勲)の字。。。。。帽子のイラストも描かれていた。
そしてクーナについて調べた記述があった。
やがて、記述の場所を訪ねつつ、その中に、3人で探したという話を見つける。
栄輔、治(西田敏行)そして、、、久実!?

同じ頃、治のもとを萌江が訪れ。。。。

敬称略



重ねようとしているのは分かるが。

妻・・・・必要か????


あくまでも、主人公は、良多じゃ無いのかな???

もしも、栄輔を絡めて、親子の物語、家族の物語を描くとしても、
萌江だけで、十分に成立する。

実際、萌江と良多は一緒にいるが。。。。“妻”は。。。。

2人のやりとりが、良い雰囲気だけに、
話の流れを切る“妻”は、完全に不必要だと思います。

重ねようとしているのも分かるが。

いまの妻の描き方で、家族のことを考えていると言えるのかな???

これって、妻や良多のことを顧みなかった栄輔と同じだよね???


なのにきっと。
“大人の事情”で、そういうことじゃないんでしょ?

。。。。。どうみても、必要無いよなぁ。。。。





楽天ブログ版
第3話 


この記事についてブログを書く
« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... | トップ | NHKよる☆ドラ『眠れる森の... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事