レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サキ 第10話

2013年03月12日 22時50分48秒 | 2013年ドラマ

『母を殺した最後の男
「姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です

内容
直美(内田有紀)に問い詰められても、
“罪も無ければ、証拠も無い”と言いきるサキ(仲間由紀恵)

そのころ、夫のスーツにイヤリングを見つけた恵(富田靖子)は、
須藤(高嶋政伸)にプレッシャーをかけていた。
動揺する須藤は、サキが仕組んだことと気づき、サキのもとへ向かい、
理由を問いただすのだった。
するとサキは、母が5人の男に殺されたというばかりで、
全く理由が分からない須藤。

一方、サキの言葉の意味を調べはじめる隼人(三浦翔平)と直美。
被害にあった3人と母・明美(朝加真由美)に、何らかの接点があるはずだと。
しかし、いくら調べても、見つからない。
そこで母が治療を受けた病院で、医師から話を聞くことにした隼人。

そんな折、和繁(庄野崎謙)は、
サキから、須藤が自分を女として見ていると知らされる。
息子・和繁から聞かされた恵は、激昂し。。。サキのもとを訪れるのだが。。。
「何が一番の幸せ?
 よーく、考えて。
 あなたなら、わかるでしょ」

敬称略



悪くは無いんだけどね。。。ほんと。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストホープ 第9話  | トップ | NHKよる☆ドラ『書店員ミチ... »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事