レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後から二番目の恋 第10話 大人の未来だって、輝いてる

2012年03月15日 22時57分22秒 | 2012年ドラマ
『大人の未来だって、輝いてる』

内容
ついに千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)が、酔った勢いでキス!
その様子を偶然、、典子(飯島直子)が目撃してしまう。

翌朝、目が覚めた千明は、キスをしたことを思い出したが、
和平が寝言で、、、“ふゆみ”とつぶやいているのを聞いてしまうのだった。
千明は、和平を揺さぶって起こすが。。。。。

その後、“ながくら”で和平、千明は、
真平(坂口憲二)万理子(内田有紀)えりな(白本彩奈)らと朝食。
すると典子が、真平に対して、
「ホントにつき合っているの?エッチとかしているの?」と切り出してくる。
そして千明と和平のキスをバラしてしまう。
きっと亡き妻と勘違いしたのでは?という千明は、“ふゆみ”のことを告げるが、
和平の妻ではなく、和平さえ知らない名前だった。
典子たちは責めるのだが、
なぜか、万理子まで、千明に好きだと告白したと言い始め。。。。


そんななか、出勤した和平は、思わぬ人物と再会してしまう。ふゆみ!?
その後、知美(佐津川愛美)と仕事で外に出るのだが、
千明とのように口げんかがしたいと言われ、和平は戸惑ってしまう。
どうやら、母・秀子(美保純)と口げんかの練習をしていて
親子の関係が悪くなったことの、とばっちりのようだった。

同じ頃、ハルカ(益若つばさ)と打ち合わせをしていた千明。
登場人物に死んでもらおうと言い始めたハルカに、千明は注意をする。
「ドラマでさ。病気とか死とか、やろうとするとさ
 それだけになっちゃうじゃん。
 私は、いろんな人のいろんな気持ちをドラマにしたいわけよ。
 だから恋愛ドラマを作っているわけよ。
 恋愛って、何か、こう、オカシイでしょ?
 恥ずかしいしさ、みっともないしさ、人間ぽいでしょ?
 悲しいけどさ、
 やっぱ、何かちょっと、おかしいみたいなさ。
 滑稽で、切なかったりするでしょ
 私はね、そういうのが好きなわけよ。
 だから私のドラマでは、安易に人は殺さないの。」
話を聞いていた、万理子は、、、涙を流していた。


一方、和平は、秀子から呼び出しを受けていた。
好きな人が出来たという。
その後、和平は、典子と広行(浅野和之)の話し合いの場に立ちあうが。。。。

そのころ千明は、祥子(渡辺真起子)と啓子(森口博子)と。。。。


そんなある夜のこと、帰宅した千明は、
万理子に強引に“ながくら”へ連れて行かれると。。。。。

敬称略



良い感じで、真平と知美、、、けんかをしていますよね。

ほんと、抜け目が無いよね。

それが最後の最後のオチに繋がっていくんだから。。。。良い感じ。



「誕生日にはお祝いすることが2つあるんです
 ひとつは、もちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。
 もう一つは、今、あなたが元気で生きていること。
 むしろ年を取れば取るほど、めでたいことなんです。
 素晴らしいことなんです。
 胸張ってください。あなたらしくもない。
 この46本のろうそくの数は、
 これまであなたが頑張ってきた証しなんです
 あなた、こんなにたくさん頑張ってきたんですよ。」(一部略)


今回は、そんな感じで、千明、和平の心の底にあるモノが見えた感じですね。

千明は、仕事の中で“命”そして“人間”“人生”を語り。
一方、和平には、直接的だが、、、千明に語りかけた。

対比。。。というよりも、見事なシンクロと言って良いでしょうね。

そんなふたりの距離が縮まっていく様を、視聴者に魅せておきながら

最後は、オチである。



正直なところ、中盤あたりで

今日の展開などが、あまり見えてこず

ダラダラしている印象があるなぁ。。。という雰囲気もあったのだ。

その1つは、典子のこともあるのでしょうけどね。

もちろん、そこにも“女の気持ち”が表現されているわけだが、
どうしても、引っ張っている印象があった。

いや、ストレートに、、、回りくどいと言うべきだろうか。


が、気がつけば、いつもの雰囲気のなり

最後の最後は綺麗に落としてきた。


お見事でした。

今作に杞憂は、必要無いようである。



それにしても、今作。。。どこに最終回をもってくるんだろ。

大人の恋バナとしては、無理に決着をつける必要は無いだろうが、

一方で、魅せて欲しいという気持ちもあるわけで。


楽しみな最終回である。




楽天ブログ版

第10話 

TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3369.html

トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 最高の人生の終り方~エンデ... | トップ | デカ黒川鈴木 第11話 ヒ... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

最後から二番目の恋 第10話 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
最後から二番目の恋 これはこれは46歳!(挨拶 どんな挨拶ですか! 偶然に電車で会うなんて運命ですね(棒 もう一つのケンカップル(真平と大橋さんw)も誕生したようですし、 ...
ハングリー!十話&最後から二番目の恋十話感想 (NelsonTouchBlog)
■ハングリー!十話 向井理に、自分の店のシェフとして働かないか?と声をかける稲垣吾郎。(まず君には本場フランスで二年間修行してもらう)(今度新たに出そうと計画している店でいずれ働いてもらうつもりだ)稲垣の中ではもう色々と構想はできている。 現に向井達の...
最後から二番目の恋「大人の未来だって、輝いてる」 (のほほん便り)
今回の見どころは、千明(小泉今日子)のために、永倉家が準備した誕生日パーティ。 家族みんなが飾り付けした中、ボーボーに燃えてるケーキの前で、和平(中井貴一)が贈った言葉だったかな? 全編、珠玉の言葉に満ちてたけれど「誕生日にはお祝いすることが2つあ...
最後から二番目の恋 (第10話 3/15) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の第10話『大人の未来だって、輝いてる』の感想。 今回も秀逸な安定感! よくもこれだけ多くの個性的な登場人物たちを描ききっ...
『最後から二番目の恋』 第10話 (美容師は見た…)
和平と千明のチューを目撃したのが典子ってことで、またすったもんだするかと思いきや…寝言で呟いた「ふゆみ」って誰?(≧∇≦)ノ彡バンバン!で、仕事中に全く見憶えのない女性から声をかけられた和平の、迷惑顔から驚異の顔へ変貌する様。。。(笑)「長倉君?あっ、...
最後から二番目の恋 第10話 (ぷち丸くんの日常日記)
深酒をした千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)がキスをした瞬間を、騒がしい ので様子を見に来た典子(飯島直子)に目撃されてしまう。 翌朝、目を覚ました千明は、和平とキスをしたことを覚えていた。 複雑な気持ちになる千明の横で、和平は寝言で「ふゆみ」という...
最後から二番目の恋 第10回「大人の未来だって、輝いている!」  (昼寝の時間)
公式サイト 千明と和平のキスを見てしまった典子。 あらら、またよりによって、と思
最後から二番目の恋 第10話 (ドラマハンティングP2G)
第10話「大人の未来だって、輝いてる」3月15日 木曜 夜10時 吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)とキスをした。2階でメールをしていた典子(飯島直子)は、酔って大騒ぎしている千明たちのようすを見に行こうとして、たまたまその光景を見てしまう。  あ...
「最後から2番目の恋」 第10話 大人の未来だって、輝いてる (トリ猫家族)
 「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。 一つは、もちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。 もう一つは、今あなたが元気で生きてること。 だから、もう、そんな ...
最後から二番目の恋 第10話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第10話の感想など第10話の放送日当日、正午過ぎにテレビの前を通りかかったところ、「笑っていいとも」の「テレホンショッキング」のコーナーに、典子を演じている飯島直子さんが出ているのを見ました。「番宣か」と思い...
最後から二番目の恋第10話(3.15) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
「誕生日にはお祝いすることが二つあるんです。 一つはもちろんあなたがこの世に誕生してきたこと、 もう一つは今あなたが元気で生きていること・・・」 「年を取れば取るほど、めでたいことなんです。素晴らしいことなんです。 23才の誕生日より46才の誕生日の方が倍、い...
最後から二番目の恋【第10回】フジ木10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
大人の未来だって、輝いてる  「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。1つはもちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。もう1つは、今あなたが元気で生きていること。だから、もうそんなあの~お誕生日やるようなめでたい年じゃないんですとか、誕生日が来る...