レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダーティ・ママ! 第1話

2012年01月11日 23時17分26秒 | 2012年ドラマ
『最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査』

内容
麻布南署交通課勤務の長嶋葵(香里奈)
ある日、突然、葵の前に刑事課の深沢保係長(八嶋智人)や、
白戸一郎(安田顕)大野道夫(佐藤二朗)が現れ、刑事課にスカウトされる。
一時的補充要員。。。。だったが、、、

初日から先輩たちと捜査に挑むが、犯人に捕まり人質になる葵。
が、そこにベビーカーを押した妙な女(永作博美)が現れ、妙なモノを投げつけ、
犯人がひるんでいるウチに逮捕してしまう。
その女こそ検挙率ダントツの刑事・丸岡高子だった。
深沢は、葵の指導係に高子を指名すると、
いきなり、高子の子供・橋蔵の世話をすることに。。。。
“子供にとって一番安全なのは母親のそば”という高子は、
強力なベビーカーに橋蔵を乗せて、いつも捜査現場に連れて行くという。

そんななか、ひったくり事件が発生し、
被害者・冨田幸代(西田尚美)が治療を受ける病院へと向かう高子、葵と橋蔵。
外国人の2人組に襲われたと証言する幸代だが、話を聞き違和感を覚える高子。
幸代が経理で勤める会社の三宅誠一(児嶋一哉)社長を気にしていることから、
高子は、勤務先へと向かい。。。。。社長室に潜入。
葵に協力してもらい、情報の入手に成功する。

高子の無茶苦茶な捜査につきあい、
恋人の佐々木卓也(上地雄輔)とのデートの約束もすっぽかす状態になる葵。
それでも高子について行くと、妙なクラブへ。。。
オネエのムツミ(加藤虎ノ介)から情報を得て、そのうえ金までもらう高子。
摘発情報の見返りの金で、明らかな違法行為だが、必要経費だという。

その後の捜査で、ひったくり犯を確保するのだが、
幸代は、証言とは違う男たちを、犯人だと断定する。
また幸代が告訴しないと言い始めたことで、捜査は打ち切り。
そのうえ三宅が顧問弁護士の斉藤(大河内浩)とともに、猛抗議!!
証拠も無いことから、深沢は、「これ以上やるな」と高子に命じ。。。。

追いつめられた高子に、葵は“終わりにするしかないのでは?”というが、
そんな葵に“不合格”と告げる高子。
それでも刑事になりたいと言う、橋蔵の世話の不満を語り出す葵に対して、
高子は、深沢たちが葵を刑事課に呼んだ理由を話すのだった。

「あんたはベビーシッターのために、呼ばれたの!」

敬称略


公式HP
http://www.ntv.co.jp/dirtymama/


秦建日子さんが原作の。。。刑事モノ。。。

もちろん、原作は未読である。
ま。。秦建日子さんの刑事モノなので、

脚本と演出次第で、ほぼ間違いがない作品になるでしょう。


お話は、

違法捜査もいとわない破天荒なシングルマザーの刑事が
刑事を夢みる後輩をベビーシッターにしながら事件を解決していく。。。

なんていう感じのようだ。


かなり無茶苦茶な刑事モノで、
今の時代に逆行している印象はありますが、

かつては、この種の作品は結構あったことから考えれば、

個人的には、かなり思い切った刑事モノをテレビドラマにしたと
本気で感心してしまいました。

完全に、“好み”の問題が発生するのは言うまでもありませんけどね。

でも、、、昨年だったか。。。
こういう方向性に挑みながら、描ききることが出来なかった作品がありました。

今作も、

最後まで描ききることが出来るかどうかが、
今作の評価に繋がるのは間違いないでしょう。


若干、、、っていうか
ほとんど永作博美さんに頼っている部分はありますけどね(苦笑)

それでも、今までになく思いっきりの良い香里奈さんがいるので、

この2人のやりとり次第では、
もしかしたら、、、意外と良い方向に向かう可能性もあるかもね。

そうなると他の個性派の存在意味がなくなるかもしれませんが。。。。

それはそれで良いかもね。

“そういう作品”だろうし。


楽天ブログ版

第1話


TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3197.html

トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 相棒season10 第1... | トップ | カーネーション 第83回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

「ダーティ・ママ!」第1話 (またり、すばるくん。)
「最強子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」 
「ダーティ・ママ!」凄腕女刑事の捜査ファイル1母親失格の凄腕刑事に新米刑事は理解できないまま子守をする事になった (オールマイティにコメンテート)
「ダーティ・ママ!」は原作秦建日子のダーティ・ママ!をドラマ化した作品で、シングルマザーで1歳の子供がいる検挙率No.1の女刑事が新米女刑事にベビーシッターをさせながら事件 ...
ダーティ・ママ! 第1話の感想 (オタクと呼ばないで)
日本テレビ系列で放送された「ダーティ・ママ!」第1話の感想ほか。このタイトルと永作博美さんのヘンな髪型、正直言って全く期待していませんでした。これは好き嫌いが分かれるのではないでしょうか?私は「デカワンコ」を第1話だけ見て脱落しました。そんな感じで見放...
ドラマ「ダーティ☆ママ」 第1話 あらす... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
交通課の婦警が、大抜擢で、仮採用で刑事課へ移動することに------。というところからお話は始まるんだけど・・・1話を視聴し終わって、私的には思ってたのと違う感じだったかなぁ。...
ドラマ「ダーティ☆ママ」 第1話 あらすじ感想「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
交通課の婦警が、大抜擢で、仮採用で刑事課へ移動することに------。 というところからお話は始まるんだけど・・・1話を視聴し終わって、私的には思ってたのと違う感じだったかなぁ。 タイトルの通り、ダーティな捜査で、ハチャメチャな丸岡のやり方に振り回される...
ダーティ・ママ! 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
警察官の長嶋葵(香里奈)は、交通課から刑事課に仮配属される。 彼女の指導担当である丸岡高子(永作博美)は、いつもベビーカーに息子を 乗せ、捜査に同行させていた。 高子と葵はひったくり事件を調べることになる。 被害者は金融会社に勤務する幸代(西田尚美)で...
ダーティ・ママ! (AKIRAのドラマノート)
初回の感想
「ダーティママ!」第1回 アグネス論争を思い出す (今日も何かあたらしいドラマ)
かつて、職場(テレビ局)に子供を連れて出勤したアグネス・チャンをめぐって、 フェミニズムの論客を巻き込んだ大論争があったのだが、それを思い出してしまうこのドラマ。 アグネス・チャンは、さすが...
ダーティ・ママ! #01 (ぐ~たらにっき)
『最凶子連れ刑事登場 ルール無視!情け無用不謹慎捜査』
ダーティ・ママ!「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」 (のほほん便り)
重装備で最新メカを積んだベビーカーをひいて活躍するあたり、現代版・子連れ狼? 子持ちだけど、かなり無茶で強引な捜査。検挙率ナンバーワンの凄腕・女刑事といえば、「アンフェア」の雪平夏見を連想させるなぁ、と思ったら、本当に(アンフェアと)同じ秦建日子の原...
ダーティ・ママ! (第1話 1/11) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/11から日テレで始まったドラマ『ダーティ・ママ!』(公式)の第1話『最強子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査』の感想。 作り込み過ぎ刑事とナチュラル刑事のアンバランスが… 冒頭、葵...
ダーティ・ママ! 第1話 (ドラマハンティングP2G)
第1話「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」2012/1/11放送 もうすぐ1歳になる息子を乗せたハイパーレッドのベビーカーを押し、颯爽と事件現場に現れたお母さん――敏腕シングルマザー刑事の丸岡高子(永作博美)は、ルールも常識も無視して事件解決に...
《ダーティー☆ママ!》#01 (まぁ、お茶でも)
海か、川に近い倉庫。 そこに車が1台ついた。 何もない床に縛られさぐつわをされた男が横たわる。 車から降りた男は、タバコをくわえ近付いた。襟章を取り、黒人が灯油を男にかけだした。抵抗したくても声が出ないし、体は、もごもごしているだけだった。 初めの男がタ...
「ダーティ・ママ!」1 ☆☆☆ (ドラマでポン)
ここまで邪悪なヒロイン、滅多にいないw 装甲車ベビーカーに赤ちゃん乗せて登場したチリチリパーマ刑事(永作博美)が、どこでも子連れで突入しては 「授乳がしたい」 と容疑者の ...
ダーティ・ママ!【第1回】日テレ水10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査  次回からは見ません。たとえ視聴率30%超えていて世間から絶大な支持があろうとも、私はもう見ないでしょう。 大きなお世話なんですが、せっかくの超高視聴率番組「家政婦のミタ」の後番組がこれってどうなのなんて思...