レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雲の階段 第9話

2013年06月12日 22時50分06秒 | 2013年ドラマ

『妻と胎児を救え!!逮捕直前のラストオペ』

内容
ミスにより全てを失った三郎(長谷川博己)だったが、島に戻り覚悟を決める。
そして田坂(内藤剛志)に“上がらなくてはならない階段がある”と告げ。。。。

久々に帰宅した三郎。
すると亜希子(木村文乃)は、父から無資格医と知らされたと告白する。
「わたしが悲しいのは、無資格医だったことより、
 わたしに嘘をついていたことです」

その後、三郎は、病院の会議で、救命救急センターの設置など病院改革を提案。
まさかの事態に憤慨する理事長の芳江(多岐川裕美)
しかし田坂は、反対せず。。。いや、出来なかった。

突然の三郎の行動に明子(稲森いずみ)は心配するが、
救命救急センターの設置に邁進する三郎の姿に、心うたれていく。

やがて新聞に、三郎が無資格医である事が。。。。

敬称略


より高いところから。。。。か。なるほど。



そこはともかく、

どういう方向に向かうかと思えば、まさかの事態に!!


“発覚”から良い感じで盛り上げていますね。

流れに無理が無いので、なかなか良い感じ。


で、最後は、究極の選択。


あとは、“ろくでもない偽医者に、ダマされていた”ということで。。。。

次回が楽しみである。


トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 遺留捜査(3)第9話(最終回) | トップ | 家族ゲーム 第9話  »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

『雲の階段』第9話 (悠雅的生活)
妻と胎児を救え!!逮捕直前のラストオペ
雲の階段「妻と胎児を救え逮捕直前のラストオペ」 (のほほん便り)
どんどん、ニセ医者である旨がバレていく、三郎(長谷川博己)。でも、残り時間を承知で、副院長の権限のもと、病院の改革に乗り出しました。 そんな折、工事中の病院が事故で、家族が巻き込まれ… 最後の治療をしようとする、三郎。 「そんなバカな!」の連続なの...
雲の階段 (第9話・6/12) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日テレのドラマ『雲の階段』(公式)の第9話『妻と胎児を救え逮捕直前のラストオペ』の感想。なお、渡辺淳一氏の原作小説は未読。 救命救急センター建設はやり過ぎって気もするが… 前回、島での自...
雲の階段(9) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 9.6%・・・前回(9.0)より 妻と胎児を救え!!逮捕直前のラストオペ
雲の階段 第9話 (ドラマハンティングP2G)
第九話「妻と胎児を救え逮捕直前のラストオペ」2013年6月12日 副院長・三郎(長谷川博己)は、医師として残された僅かな時間の中で、新たな夢に立ち向かう。 田坂総合病院の抜本改革案・救命救急センターの立ち上げの提案だ。 一握りのVIPのためでも金儲けのためでもなく...
幽(かす)かな彼女十話&雲の階段九話感想 (NelsonTouchBlog)
■幽(かす)かな彼女十話 なんか、この回で最終回でよかったんじゃないの?って思うくらい、香取慎吾先生の言葉が教室にじんわり伝わった、いい話だった。 前田敦子先生も、今回はやたらいい先生になっちゃったし(苦笑)本当にこの回で最終回でいいと思うんだけど。。...