レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

流星ワゴン 第10話(最終回)

2015年03月22日 21時53分05秒 | 2015年ドラマ

「チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!!」

内容
妻子に思いを打ち明けた一雄(西島秀俊)がワゴンに戻ると、
忠雄(香川照之)の姿がなかった。
橋本(吉岡秀隆)にワケを尋ねると、時間切れだという。
生き霊として存在することが出来なくなってしまったと言う事だった。
すると橋本は、忠雄の思いを語りはじめる。
一雄の苦しみを取り除き、絆を取り戻すこと。。。それが忠雄の後悔だったと。
父の思いを叶えたいと考えた一雄は、橋本に依頼し、
現実の世界の故郷、福山へとワゴンを向かわせるのだった。

その一雄達の思いが届いたからか、ワゴンが到着したのは、現在の実家の前。
家を見て、古いと口にする橋本。
その言葉で、一雄は、
会社のビルは建てるのに、家を建て替えなかったことに疑問を感じる。
すると橋本は、忠雄が建て替えなかった理由を話し始める。
一度は、建て替えを考えたらしいのだが。。。。

橋本の話を聞き終えた直後、一雄達の前に忠雄が現れる。。。。。

敬称略


“お前が現実を変えたんじゃ
 同じコトじゃと、わしは思うぞ
 起きてしもうたことは、変えられんのじゃったら
 今こっから変えれば、ええんじゃ
 お前は、生きとる。まだ、死んどらん
 勝負は、こっからじゃ”



総括気味で。


最後の最後まで、おっさんふたり。..失礼。。。

西島秀俊さん&香川照之さんを見るだけのドラマ、でしたね。

きっと、

内容云々よりも、

視聴者のふたりへの好みが、作品への好みに直結していたことでしょう。

魅力と感じるか。。。それとも。。。。である。

率直に言えば、

今作は、そんな感じかな(笑)

と言っても、ファン向けというだけではないのが、

内容に、そこそこ反映されていたと言える。

まあ、そこも、好みが反映されますけどね!


逆にいえば、好みのあう人は良いんだけど、

やはり、その好みのハードルが高いですからね。

内容自体は、ベタなんだけど。。。。。。。

それが、数字に結びつかなかった理由だろう。


トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 花燃ゆ 第十二回 | トップ | マッサン 第145回 »

2015年ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

流星ワゴン #10 最終回 (ぐ~たらにっき)
『チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!!』
【流星ワゴン】第10話(最終回) 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
わしのう、ようやく分かったわ。 何で43歳のこのわしが今のカズの前に現れたんか。 わし、ずっとカズが大きゅうなるたびに自分の同じ頃とお前を重ねて 見とったんじゃ。 まあいつじゃって、わしの方がしっかりしとったがの。 もしこんなひ弱な朋輩がおったら世話...
流星ワゴン「最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ」 (のほほん便り)
ふたつ、突っ込み。ワゴンカーの橋本(吉岡秀隆)よ、一雄(西島秀俊)に言った「(この旅の終わりに)あなたは、死にます」が嘘だっただなんて… 原作がそうなら、まだしも、万が一、脚色だとしたら、酷いっ!起こったことの大半が、無になるとしたら、チューさん笑顔の...
流星ワゴン (第10話 最終回・3/22) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系『流星ワゴン』(公式) 第10話/最終回『最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ』の感想。 なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。 美代子(井川遥)たちに会った一雄(西島秀俊)がワゴンに戻ると、忠雄(香川照之)がいない。橋本(吉岡秀隆)によ...
流星ワゴン 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
一雄(西島秀俊)がワゴン車に戻って来ると、忠雄(香川照之)の姿はありませんでした。 橋本(吉岡秀隆)は一雄に「時間切れです」と告げるのでした。 現実世界の忠雄は、まだ死亡していないものの、その時は目前に迫って来ているようです。 だから、生霊の忠雄...
「流星ワゴン」 最終話 チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!! (トリ猫家族)
 うーーーーーーん・・・・・(-_-)まったく感動できなかった・・・ この旅が一雄が変わるためのアレだったってのはわかるんだけど、いくら一雄が変わっても現実の美代子や広樹は ...
流星ワゴン 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
#10「最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ」 2015.3.22 onair 一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。健太(高木星来)が泣いている。「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。現実世界の忠雄は、まだ死んではいないものの、その...
流星ワゴン #10 最終回 (昼寝の時間)
公式サイト 一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった