レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピースボート-PieceVote- 第2話

2011年07月12日 00時38分10秒 | 2011年ドラマ

『囚人と看守のゲーム』

内容
天の声により、始められた命を賭けたゲーム。
看守の服が2着、囚人の服が5着用意される。
いまだにそれぞれの“数字”“罪”は、謎のママだったが、
風間(柿澤勇人)と皆川(関めぐみ)が、看守の服を。。。
残りの秀(濱田岳)サキ(平愛梨)藤堂(金子ノブアキ)緑(高山侑子)
そして小宮(細田よしひこ)が、囚人の服を着ることになるのだった。

そんななか天の声により、指令が下る。
“囚人を監房に入れる
“囚人に食事の配膳をする
“その食事を囚人に、残さず食べ終えさせる
時間内に守れなかったら、即死だという。

必死になり看守は囚人に食事を食べさせようとし、
囚人は、必死になり食事を食べようとする。
しかし時間がない。。。ついに風間は、秀の口に食事を押し込み始める。
“こんな事で、死んでたまるかよ!”

そして新たな指令が下る。
“囚人は看守の命令に服従する。
“囚人は各自、食べ終えた食器を看守は容器を
 それぞれ完璧に洗うこと。
“全てをキレイに拭き終え台車に戻せたところでゲームは終了
ただし、最後に作業を終えた者は即死。

今回の指令は、必ず誰かが死ぬ!!!
風間は、ひとり犠牲になれば良いと考え、秀に命令し監房へ閉じ込めてしまう。

“きっとみなさん、お前の犠牲に感謝するよ”

やがて食器を洗い始める一同
が。。。。そこに謎の男(陣内孝則)が現れ。。。。。

敬称略


えっと、、、

ナンダカンダ言いつつ、、誰も死なない?


謎の男を舞台に上げた時点で、
そんな印象しかない状態に陥っています。

今回にしても、

結局、その場にいる男が死なないと決めていますしね。

そうなると、
すでに、看守だろうが囚人だろうが、
それらがどう判断しようが、ほとんど意味が無くなってしまっている。

そう。
選択をしているのではなく、誘導されているから。。。である。

これは手錠も同じコト。誘導だ。


実際、
見て見ぬフリをしようが、それで1つの決着をつけているわけでもなく。

謎は謎のままで、、、引き延ばし。

死ななかったことで、緊張感も消えてしまい

ドラマとしての盛り上がりに欠く結果になってしまっている。



それらのマイナスな印象を感じた瞬間。
次回以降の
興味まで失せかけているのは言うまでもありません。


また、、、どうせ。。。。

という感じになっています



もうすでに手遅れだが。

ネット中継を入れずに、誰でも良いから死んでいれば、
きっと、盛り上がったろうに。。。


楽天ブログ
第2話 
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 全開ガール 第1話 | トップ | 勇者ヨシヒコと魔王の城 第1話 »

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ピースボート-Piece Vote- #02 (ぐ~たらにっき)
『囚人と看守のゲーム』
「ピースボート-PieceVote-」第2話 (またり、すばるくん。)
第2話「囚人と看守のゲーム」  
ピースボート -Piece Vote- (第2話 7/11) 感想 (ディレクターの目線blog)
7/4から日テレで始まったドラマ『ピースボート -Piece Vote- (公式)』の第2話『囚人と看守のゲーム』の感想。 えっ、死なないの? なんのスリルも緊張感も無く、ただ謎の男・雄山雄一(陣内孝則)の数々の導きの台詞の印象しか残らなかった第2話。結局、囚人...
ピースボート -Piece Vote- 第2話 (ドラマハンティングP2G)
「囚人と看守のゲーム」 囚人と看守に分かれて命を賭けたゲームをしろと天の声に命じられた、秀(濱田岳)たち乗船者7人。 看守の服2着と囚人の服5着が用意され、風間(柿澤勇人)と皆川(関めぐみ)は負ける危険性が少ないと思われる看守の服を我先にと奪い、秀、サ...