レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八重の桜 第7回 将軍の首

2013年02月17日 18時41分19秒 | 2013年ドラマ

『将軍の首

内容
京への出立を間近にひかえた覚馬(西島秀俊)は、
八重(綾瀬はるか)弟・三郎(工藤阿須加)
そして尚之助(長谷川博己)たちと旅に出ていた。
途中、神保修理(斎藤工)雪子(芦名星)と会い、一緒に温泉地へ向かうことに。
覚馬は、八重と三郎そして尚之助に家のこと、家族。。。そして蘭学所を託す。
そして帰宅後、覚馬は、うら(長谷川京子)に我が子のことを託し。。。
しばらくして京へと出立する覚馬。
やがて容保(綾野剛)と、付き従う1000名の会津藩士たちが京へと到着する。

その後、孝明天皇(市川染五郎)や公卿らに京都守護職就任の挨拶をする容保。
参内した容保を気に入った帝は、自らの御衣を容保に授ける。

それからまもなくして、松平春嶽(村上弘明)一橋慶喜(小泉孝太郎)が上洛。

敬称略



それにしても。

今作は、他の今期のドラマの主要メンバーが、沢山いるよね。

数え切れないくらいいるから、もう数えない。

“コレが、大河ドラマ”と言えばそれまでだが。

結局、今作も“今どきのドラマ”と同じで、

旬の俳優を選抜している。。。ってことか。

ま、それはそれでいいけど。


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« ドキドキ!プリキュア 第3話  | トップ | とんび 第6話 »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

大河ドラマ「八重の桜」信念の人7京都守護職に赴任した容保は京の想像以上の事態に弾圧的鎮圧を決意するしかなかった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「八重の桜」第7話は京都守護職に赴任する覚馬を八重と尚之助たちが送った。京に到着した容保たちは早速孝明天皇に謁見しそこで容保は孝明天皇から自らの御衣を特別に ...
将軍の首 (西徂庵)
八重の桜 #7
〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第7回「将軍の首」 剛力彩芽登場!次週いよいよ綾瀬はるかの入浴シーン? (しっとう?岩田亜矢那)
今回登場した湯本村東山温泉での 西島秀俊、長谷川博己と言うおっさん二人の入浴シーン。 これはいよいよ低視聴率打開の為に噂される 「綾瀬はるか入浴シーン」への前フリであろうか? そして今回より剛力彩芽の登場! 八重の幼馴染役である、やったらなんで第6話まで登...
大河ドラマ「八重の桜」第7回 (日々“是”精進! ver.F)
容保、御衣を貰う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302170004/ NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I坂本龍一 | 中島ノブユキ commmons 2013-01-30売り上げランキング : 486Amazonで詳しく...
【八重の桜】第7回 「将軍の首」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
八重(綾瀬はるか)や尚之助(長谷川博己)たちと暮らす会津を離れ、覚馬(西島秀俊)は 容保(綾野剛)に追随して都へと旅立った。 都は、攘夷(じょうい)を唱える不逞(ふてい)浪士たちによる天ちゅ...
大河ドラマ「八重の桜」 #07 将軍の首 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
天誅の嵐が吹き荒れる京都。 そこに赴く会津の面々。
『八重の桜』 第7話 「将軍の首」 (英の放電日記)
会津藩士と共に容保、京都守護職として都に入る! 京に行くもの、会津に残るもの、それぞれの思い  “悲劇の貴公子”・神保修理と雪、梶原平馬の妻・二葉、西郷頼母、佐川官兵衛、そして八重、尚之助、権八、佐久たち。  各シーンが短いが、的確に丁寧に描かれていて、...
八重の桜 第7回 「将軍の首」 (青いblog)
容保さんの動き。 シュタッ!とか、いちいち血管切れそうな緊張感がみなぎってるのがいいですね。 最近テレ朝で番宣のために時代劇に出たと言ってる芸人さんのコメントを聞いて、ちょっと悲しくなってた...
大河ドラマ「八重の桜」 第7話 あらすじ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
天誅の嵐--------!!攘夷を唱える不逞浪士たちによる天誅騒ぎが横行している都。不穏なそこへ、容保と共に向かうことになった覚馬たち会津藩士。会津の者たちは皆決死の覚悟を持って...
大河ドラマ「八重の桜」 第7話 あらすじ感想「将軍の首」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
天誅の嵐--------!! 攘夷を唱える不逞浪士たちによる天誅騒ぎが横行している都。 不穏なそこへ、容保と共に向かうことになった覚馬たち会津藩士。 会津の者たちは皆決死の覚悟を持って京へ向かったのだな。 その前に家族たちと最後の骨休めに温泉へ向かう覚...
『八重の桜』第7回 (悠雅的生活)
将軍の首
「八重の桜」 第7回、将軍の首 (センゴク雑記)
大河ドラマ「八重の桜」。第7回、将軍の首。 京都守護職となった会津藩。 松平容保を中心とした会津藩士達が上京する。
八重の桜 第7回「将軍の首」  (昼寝の時間)
公式サイト 会津出立の前に、温泉へ出かける覚馬、八重、三郎と尚之助、そして神保修
言路洞開を宣布して軽挙妄動を戒慎せしむのです(綾瀬はるか) (キッドのブログinココログ)
文久2年、朝廷は国事御用掛を発足し、「言路洞開」を合言葉に掲げる。 言路とは上層部に対する意見具申であり、洞開とは解放することである。 つまり、「言いたいことがあるなら言ってみろ」ということなのである。 過激なテロリストに対して「話せばわかる」と言いたがる...
八重の桜 第7回「将軍の首」~そった事あるはずがねえ。会津が憎まれるなんて (平成エンタメ研究所)
「言路洞開」……相手の話をよく聞き、誠を尽くして説き聞かすこと。  この時代にも、こういう言葉があったんですね。  おそらく漢語だろうから、中国人も理解する言葉だろう。  現在、日中の火種になっている<尖閣問題>。 「言路洞開」というキーワードで、両者よく...
【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」 (ショコラの日記帳・別館)
「将軍の首」 第7回の視聴率は、前回の15.3%より上がって、17.5%でした♪
【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」 (ショコラの日記帳)
「将軍の首」第7回の視聴率は、前回の15.3%より上がって、17.5%でした♪上がって良かったです♪(^^)次回は、壬生浪士組(後の新選組)登場♪新選組の斎藤一(降谷建志)さんと、...
八重の桜 第7回「将軍の首」 (D☆エディション)
荒ぶる京都警護に向かった会津藩の覚馬たち。 テロだらけの危ない国に派遣される軍隊そのものですね。 力で抑えるしかないのですが、そうすると恨みを買うという。 負の連鎖に巻き ...
八重の桜 第7回「将軍の首」感想 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
え~~、今日はまずは何と言ってもあんつぁまと尚之助さんの温泉シーンですかね(笑)いや どうでもいいんですけど これはやっぱり女性向けのサービスシーンって事で??(^0^)あの...
八重の桜「将軍の首」 (blog mr)
 容保キレる、という回。  徳川よりはるか昔とは言っても帝から任命された将軍、それに対する無礼な扱いが許しがたい、というのは生真面目な容保らしい。  配下がやったんだとすると立場も厳しいだろうねぇ。
八重の桜 (ドラマでポン)
実は観てますパート3。最初の子役が可愛かったですよねー。そして「ならぬものはならぬのです」も好き。人殺しがダメな理由を学者さんが説くのが少し前に流行りましたけど、この ...