レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後から二番目の恋 第4話 女が年取るってせつないよね

2012年02月02日 22時50分02秒 | 2012年ドラマ
『女が年取るってせつないよね』

内容
ある日のこと、千明(小泉今日子)は、列車の中で
真平(坂口憲二)が女性と一緒にいるのを見て驚いてしまう。
すると横から「みどりちゃんですね」という万里子(内田有紀)の声が!
同じ車内に万里子も乗っていた。
“みどりちゃん”は、真平の小学校の同級生・畑中みどり(吉田羊)だという。
万里子から様子をうかがうように顔をのぞき込まれた千明は、
「もてあそばないで!」と怒っては見たモノの、
どうしても気になり始め。。。。。つい。。。。

一方、和平(中井貴一)は、
偶然にも、見合い予定だった大橋秀子(美保純)と出会っていた。
立ち話も。。。ということで、近くのカフェで話を始める2人。
良い雰囲気で話をしていたが、
ふと秀子は、娘・知美(佐津川愛美)が心配だと口にするが。。。。

とそこに、話をするために千明と万里子が、同じ店に現れるのだった。
千明たちは、和平の事情を察し、距離を置いて席に着く。
そして万里子から、みどりが離婚して帰ってきたと告げる。
そのうえ真平には他につき合っている女性が複数いると聞かされ絶句する。

するとそこに、真平とみどりが現れ。。。。。

そのころ、多くの客で賑わう「ながくら」を
典子(飯島直子)えりな(白本彩奈)が切り盛りしていた。。。


その日の夜。タイミングを見計らって千明の家を訪ねる真平。
「悲しいくらい大人だからね」
と、、何も言わない千明に真平は抱きつき、
「ありがとう」


翌朝、駅で列車を待つ千明に、声をかける和平。
千明「あるんですね。あんなこと」
和平「あるんですね」
笑顔で始まった会話。。。だったはずなのだが、
行きたい店があると言う千明に、行ったことが無いのに「良いです」と和平。
それがもとで、2人は言い合いになってしまい、
なぜだか、和平が千明を招待することになってしまうのだった。

出社した和平は、知美の様子がおかしいコトが気に掛かる。
怒っているようだったが、、、そこに一条(織本順吉)から電話が入り。。。。

敬称略



カレセン、、、だけでなく、、ババセン、、、まで(笑)

ついでに、一条さんまで!

凄いところで笑いをとってきましたね。

それも流れの中で、サラッと。

その流れも、凄いですね。

途切れ目がほとんど無く、息つく間もなく。。次々と展開。


どこもかしこも“日常”なんですよね。

そう、特にイベントなどを描いているわけでは無く、
普通の会話だったり、日常生活だったりするわけである。

それでいて、ドラマティック!と思えてしまうのが、
脚本家の腕。。。である。

ほんと、見事である。

そして、もう一つ凄いのは、
それらの“日常”。。。普通のこと。
どれもこれもが興味を抱いてしまうネタばかりで、

ホントに楽しい。

やっぱり、ホームドラマ、ラブコメディって、こうでなくっちゃ!

“普通”が楽しいのである。


きっと、人間関係が丁寧に描かれていることが、全てだと言えるでしょうね。





楽天ブログ版
第4話 


TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3266.html

トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 聖なる怪物たち 第3話 | トップ | 最高の人生の終り方~エンデ... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

最後から二番目の恋 第4話 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
最後から2番目の恋 千明と和平のかけあいを楽しむドラマ 楽しいです。 気軽にみられるのがよろしくってよ! カレセンババセンホイホイ! さーて。 いろんなところで問題が発 ...
最後から二番目の恋 第4話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第4話の感想など。第4話も楽しく拝見しました。随所にクスクスと笑える場面があるので、どこが一番面白かったかと聞かれると困りますね。万里子(内田有紀さん)の子どもっぽいキャラが面白いし。面白い場面もたくさん...
最後から二番目の恋「女が年取るってせつないよね」  (のほほん便り)
あいかわらず、イイ味だしてます。それぞれのシチュエーションの妙や、会話のやるとりが楽しい! これぞ、大人のラブコメ。脚本の岡田惠和、…やるぅ とにかく、状況と表情、会話が、微妙に可笑しくて。医龍で手術前には、半裸でカンフー体操をする、ワイルドな天才医...
最後から二番目の恋 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
千明(小泉今日子)は万理子(内田有紀)から、真平(坂口憲二)と一緒にいた 女性は真平の小学校時代の同級生・畑中みどり(吉田羊)だと聞かされる。 一方、和平(中井貴一)は、見合いをする予定だった秀子(美保純)と買い物 途中で偶然出会って、秀子が行ってみた...
最後から二番目の恋 (第4話 2/2) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の第4話『女が年取るってせつないよね』の感想。 今週も和平さんが一々かわいくて一々面白い! 先週も書いたが、中井貴一さん...
最後から二番目の恋 第4回「女が年取るってせつないよね」  (昼寝の時間)
公式サイト 真平が子供連れの若い女性と腕を組んで歩いている姿を見て、「ファンキー
「最後から2番目の恋」 第4話 女が年取るってせつないよね (トリ猫家族)
 さて・・・真平(坂口憲二)が若い女性と密着している姿を電車の窓から目撃した千明(小泉今日子)は衝撃を受けつつ、平静を装ってたんだけど・・・ そのすべてを目撃した万理 ...
最後から二番目の恋 第4話 (ドラマハンティングP2G)
第4話「女が年取るってせつないよね」 2012年2月2日 木曜 夜10時 吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)の弟・真平(坂口憲二)と一夜をともにした。素敵な夜を過ごした千明は、あくる朝、真平と朝食をとるために一緒に長倉家に行く。するとそこには、和平と彼...
最後から二番目の恋 第4話 (お地蔵さまの寄り道)
第4話「女が年取るってせつないよね」 いくら「ボランティア」とは言え、他の女性と腕を組んで歩いてる姿を 目撃してしまうと。。。凹むよなぁ。 三組の男女が、同じ喫茶店で鉢合わせって。。。 無いわぁ~。 さすが、ドラマ。 「枯れ専」「ババア専」 これは....
最後から二番目の恋第4話(2.2) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
喫茶店に入った吉野千明@小泉今日子は 大橋母@美保純と一緒にいる長倉和平@中井貴一や 別の女性と一緒にいる真平@坂口憲二と鉢合わせ、 若手脚本家栗山はるか@益若つばさが既婚者と知り、動転する暇もないまま、 夫@浅野和之と喧嘩した水谷典子@飯島直子が...
最後から二番目の恋【第4回】フジ木10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
女が年取るってせつないよね  「そんなにさぁ、絵に描いたみたいな幸せな家族だなんて思ってなかったわよぉ。夫婦の会話だってぇそんなになかったし、息子は私のこと『うるせ~ババァ』とか言うしさぁ。でもねぇ、でも…、そんなもんだろうと思ってた。家族なんてさ、そ...