レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ『おんな城主直虎』第十八回

2017年05月07日 18時39分36秒 | 2017年ドラマ


「あるいは裏切りという名の鶴」
内容
政次(高橋一生)に伝えず、“種子島”を作らせていた直虎(柴咲コウ)
しかし、政次に知られてしまい、取り上げられてしまう。
謀反の疑いありと、直虎は虎松(寺田心)の後見を降りるよう迫られるのだった。
すぐさま、駿府へと向かってもらうと。直虎は了承するしか無かった。

だが銭のにおいを感じた方久(ムロツヨシ)は、慌てて駆け出して行く。
そして、直虎達より先に、駿府の今川館に到着し、氏真(尾上松也)に目通り。
“種子島”とともに五平(おかやまはじめ)を売ってしまうのだった。
直虎は、方久の動きに感謝するも、政次は。。。。

敬称略

 

銭の犬。。。大活躍である。

っていうか、

最近、この方久だけで、保っている感じだね。

もちろん、それがダメと言うコトでは無い。

ただ、出来れば、南溪和尚も、もうちょっと混ぜて欲しい。

それに、

もう少し直虎が、本当の意味で中心に居れば、

ドラマとして面白くなるだろうに。。。。

 

 

この記事についてブログを書く
« 宇宙戦隊キュウレンジャー1... | トップ | 日曜劇場『小さな巨人』第4話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事