レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とと姉ちゃん 第150回

2016年09月24日 07時52分47秒 | 2016年ドラマ

内容
“あなたの暮らし”に入社試験に挑んだたまき(吉本実憂)
花山(唐沢寿明)の一風変わった試験に合格し、採用が決まる。
ホッとする常子(高畑充希)

そんななか。。。。

敬称略


なんだか、常子。。。主人公のようだ(笑)

まあ、“そのため”に、

今回は、本当に、説明染みたセリフが、てんこ盛りですけどね!

だから、どうしても、とってつけたように感じてしまうのである。


ただし、

いままで、劇中で描かれてきた。。。常子の活躍?(←とは感じられないが)

と比較すると。

明らかに、説明セリフが、浮いた状態ではあるものの

常子が葛藤している描写があるので、

行動らしい行動。。。活躍らしい活躍に見えます。


かなり妙な言い回しであるが。

ドラマとして、もっとも“まとも”だったと言えるだろう。


こういった丁寧さが無かったのが、今作ですから。


とはいえ。

やはり、終わりよければすべてよし。。。という印象には、なりにくい。

それこそが、今作の功罪の罪。

悪い印象の方が多すぎるし、かなり酷い印象ばかりなのである。


“連ドラ”とは、そういうものだ。

 

トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« とと姉ちゃん 第149回 | トップ | 動物戦隊ジュウオウジャー3... »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

とと姉ちゃん (第150回・9/24) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第25週『常子、大きな家を建てる』『第150回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』......
鼻の穴>『とと姉ちゃん』第150話 (何がなんだか…ひじゅに館)
アバンで たまきを中心に据えつつも 背後に、さり気なく 成長した潤君&真由美ちゃんを配したのは なかなか良かったんと違う? え? そんな程度の描写は基本の基本? だって...
鼻の穴>『とと姉ちゃん』第150話 (もう…何がなんだか日記)
アバンでたまきを中心に据えつつも背後に、さり気なく成長した潤君&真由美ちゃんを配したのはなかなか良かったんと違う?え?そんな程度の描写は基本の基本?だって『とと』ワー....
NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第150回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
入社試験に合格し、たまき(吉本実憂)は晴れて「あなたの暮し出版」の一員となる。 新人をどなる花山(唐沢寿明)を見て体調を心配する常子(高畑充希)だが、花山は今年の新人......