レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それでも、生きてゆく 第7話

2011年08月18日 22時55分07秒 | 2011年ドラマ
『心の闇について…』

内容
紗歩(安藤サクラ)から、雨宮健二こと三崎文哉(風間俊介)が、
幼い女の子を手にかけたと知らされ草間真岐(佐藤江梨子)は、
動揺を隠せずにいた。。。娘・悠里(原涼子)がいたためだった。
父・五郎(小野武彦)は、なんとか落ち着かせようとするが。。。。

一方、東雪恵(酒井若菜)をようやく見つけた洋貴(瑛太)と五月(倉科カナ)
“ふかみ”へと連れ帰り、母・響子(大竹しのぶ)弟・耕平(田中圭)と一緒に
医療少年院での文哉について、話を聞き始めるのだった。
退院する1年前には、治療をほぼ終え、
通常の社会生活を送ることが出来るようになり、更生した。。。はずだった。
疑問を抱く、文哉本人の思いを除いて。

そして雪恵が語り始めた、文哉の生き様の洋貴たちはショックを受ける。
今は、千葉の果樹園で働いていると告げ
「彼を楽にしてあげて欲しい」と、、洋貴だけにつぶやき雪恵は帰っていく。

同じ頃、文哉の居場所を知った駿輔(時任三郎)は、五郎に会っていた。
「今度こそ見捨てたらダメだ。出来んのなら、会わずに帰った方がいい」
そう五郎から言われても、駿輔は。。。。。

その果樹園では、悠里が姿を消し。。。。。真岐は探し始めるが。。。。



敬称略



一部に。。。あれ???とか、、、ちょっとタイミング良すぎじゃ?

なんていう部分はあるのだが。

そこはドラマ。。。横に置いておくとして。



今回は、

双葉が感じた文哉への不安。。。疑惑。。。
その文哉の闇が、東雪恵から洋貴たちへ語られた!!

そんな感じである。


大雑把に見て6割くらいは、、、雪恵の語る文哉物語でしたね。


ここのところ、今作は、
そういった真相に迫るような部分であっても、

他のネタやCMをたくさん挟んだりしていましたので

何を描きたいかブレもあったのですが。
今回くらい、集中的に描かれると、ドラマとして納得しやすいし、

文哉というキャラを理解出来なくても、
そこにある心の闇は、しっかりと魅せてきたと分かりますよね。

個人的には、
この最も重要な部分が、ようやく詳細まで語られたので

なんだか、スッキリ感があります。

まあ。。。。重すぎることを描いているので、
そういう意味では、全くスッキリしていませんが。。。。。



ちなみに、最も気になっている『ある部分』があるのですが、
今は語らずにおきます。

これまでも、疑問を抱いていた部分でもありますので。




楽天ブログ
第7話 


これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 陽はまた昇る 第5話 | トップ | 名探偵コナン 工藤新一への... »

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

17 トラックバック

それでも、生きてゆく #07 (ぐ~たらにっき)
『心の闇について…』
それでも、生きてゆく 第7話「心の闇について・・」 (Happy☆Lucky)
第7話「心の闇について・・」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
ドラマ「それでも、生きてゆく」第7話感想... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
文哉の闇----------。今回は1時間があっという間だった~(><)文哉の過去。彼の闇。抱える葛藤。救いは-------どこだぁぁぁ(><)あぁ。あまりにラストが衝撃的すぎましたわ逃げ出し...
ドラマ「それでも、生きてゆく」 第7話 感想「心の闇について…」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
文哉の闇----------。 今回は1時間があっという間だった~(><)<emoji code="h263" /> 文哉の過去。 彼の闇。 抱える葛藤。 救いは-------どこだぁぁぁ(><)<emoji code="h263" /> あぁ...
「それでも、生きてゆく」第7回 「それでも生きてゆく」のは、犯人だったのか (今日も何かあたらしいドラマ)
「それでも、生きてゆく」第7回、風間俊介さんの日記にある「それでも生きていく」という言葉。 このタイトルは、人を殺す暗い衝動に襲われて逃れられない、彼自身の事でもあったのか。 自分が殺人鬼で...
【それでも、生きてゆく】第7話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
9年前、私が東京医療少年院に勤めだした頃、 もう三崎文哉さんはいて、退院する1年前でした。 そのころ、すでに彼の治療はほぼ終了したんです。 終了っていうと? 罪を悔い改め、社会生活を送れる...
それでも、生きていく ♯7 (しなもにあ 2)
今回は・・・暗転しちゃいましたね・・・ さほちゃん 急にいい子になっちゃって・・
それでも、生きていく~治った? 殺す僕は消えた? (平成エンタメ研究所)
 今回は文哉(風間俊介)の話。  「治った? 殺す僕は消えた?」  他人を<殺す僕>を抱えて生きるってことは、きついでしょうね。常に不安で怯えていなければならない。  あるいは、真岐(佐藤江梨子)が態度を変えたような世間。常に<三崎文哉>であることがバ...
それでも、生きてゆく七話感想 (NelsonTouchBlog)
風間俊介の医療少年院時代の担当看護士・酒井若菜をようやくみつけた瑛太と倉科カナ。でも、酒井は風間の名を出した瞬間に逃げ出す。それを捕まえたふたり。もちろん、風間の話を聞くためだ。翌日、ペンションに連れてきて、母親・大竹しのぶと弟・田中圭と瑛太は彼女から...
それでも、生きていく #07「心の闇について…」  (昼寝の時間)
公式サイト うーん。「心の闇」ですか・・・ このドラマ、登場人物たちに感情移入す
それでも、生きてゆく 第7話 (ドラマハンティングP2G)
「心の闇について…」 深見洋貴(瑛太)は藤村五月(倉科カナ)と会いに行った東雪恵(酒井若菜)を雨宮健二=三崎文哉(風間俊介)の話を聞くために釣り船屋『ふかみ』へと連れていく。 ちょうど『ふかみ』には日垣(深見)耕平(田中圭)も来ていて、野本(深見)響子...
「それでも、生きていく」 第7話 心の闇について・・・ (トリ猫家族)
 何だかエライ騒ぎになっちゃったけど、真岐(佐藤江梨子)は刺されちゃったのかい? と言っても、どうせ真岐が一人で騒いでごちゃごちゃやってるうちに刺さっちゃったんでしょ ...
『それでも、生きてゆく』 第7話 (美容師は見た…)
草間ファームが、刑務所から出所して来た人間を雇って来てることを、娘の真岐は知らなかったんですかねぇ。健二の過去を知り、あまりにもあからさまな態度やその言葉遣いに、子供を守る母親として共感するよりも、相手を思いやる気持ちが育つのも環境が大きいのかと、そち...
《それでも、生きてゆく》★07 (まぁ、お茶でも)
文哉の医療少年院時代を知る看護師東雪恵さんが、医者も、、まわりも文哉は「治った」と判断していたが、文哉自身がそう思っていなかった事を、語った。 結局、文哉と付き合って、妊娠したが、文哉は、階段にポリ袋を置いて、雪恵を滑らせて、落とした。自分の子を、結果...
それでも、生きてゆく【第7回】フジ木10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
心の闇について…  「悠里になにしたの。なにしたの??平気な顔して、子供殺した人が、平気な顔して、なんなの??なんで生きてられんの??ねえ!!??あなたが殺した、子供にも、母親がいたのよ。大事に、大事に育てた母親がいたのよ。あなたにだっていたでしょ??...
「 それでも、生きてゆく 」 のは ・ ・ ・  † (夢 言 の ア リ ス / 未 来 の ガ ニ メ デ)
 ・ ・ ・ 彼等だけじゃない 。  加害者の側 でも  被害者の側でも なく 、  ・ ・ ・ 会うこともない  遠い 殺人者が  すぐ傍に 、  中 に いる 感覚 について ――― ...
「それでも、生きてゆく」7 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
うわ、マジキチ。どん引き。 当初から、反省していない、また殺すと加害者家族側から断じられていた文哉。 でもいつか彼の側から描かれれば、彼の気持ちが語られれば、そんなこと ...