レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

べっぴんさん 第5回

2016年10月07日 07時47分57秒 | 2016年ドラマ

内容
五十八(生瀬勝久)は、余命幾ばくもないはな(菅野美穂)を、
一日だけ退院させ、家族と過ごさせる。
五十八、ゆり(内田彩花)すみれ(渡邉このみ)への想いを語るはな。
「ゆりとすみれをお願いします」
「任せとけ」
はなは、2人への想いをこめて作った刺繍を。。。。。

8年後、すみれ(芳根京子)は。。。。

敬称略


あ。。。まだ、金曜だったね。

今回の話が、土曜だと思っていたので、ひと安心。

だが、それ以上に、ひと安心したのは、

物語を中途半端に描いての“ナレ死”では無かったことだ。

臨終シーンを描こうが、ナレ死にしようが、

それ自体は、どっちでも良いのだ。

そう。
そもそも。“ナレ死”をさせるにしても、

そこに“物語”が無ければ、“死”に意味は無いし、その重さも感じにくいのだ。

それらの物語があってこそ、感動が生まれるのである。

まあね。

“死”を利用して、感動を生み出すのは、

個人的には、どうかと思いますが。

それでも、物語を丁寧に描くかどうかで、大違い。

物語の一部でアリ、それが重要なエピソードならば、

絶対に必要なモノなのである。


今回は、それ。

 

ってことで。

不安ではじまった第1週も、まずまずの仕上がり。

とりあえず、当分は、安心できそうである。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 黒い十人の女 第2話 | トップ | べっぴんさん 第6回 »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

べっぴんさん (第5回・10/7) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第1週『想(おも)いをこめた特別な品』『第5回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「......
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第5回 感想 (ドラマ@見とり八段)
すみれ(渡邉このみ)は余命いくばくもないまま一日だけ退院した母のはな(菅野美穂)と最後の時間を過ごす。 はなが娘たちのことを思って作った刺繍(ししゅう)を見て感動する......
もんぺ>『べっぴんさん』第5話 (何がなんだか…ひじゅに館)
子役時代が終了 さあ これからが正念場ですぞ!>ぉ …ひじゅにですが何か? 「またね」byはな 一日だけ帰宅してきた、お母さん。 お母さんにとっては、あの家で過......
もんぺ>『べっぴんさん』第5話 (もう…何がなんだか日記)
子役時代が終了さあこれからが正念場ですぞ!>ぉ…ひじゅにですが何か?「またね」byはな一日だけ帰宅してきた、お母さん。お母さんにとっては、あの家で過ごす最初で最後の日.....
【べっぴんさん】第5回(10/7金)感想「母、天国へ」 (ショコラの日記帳・別館)
第4回(10/6木)の関東の視聴率は、前回の20.4%より少し下がって、20.2
【べっぴんさん】第5回(10/7金)感想「母、天国... (ショコラの日記帳)
第4回(10/6木)の関東の視聴率は、前回の20.4%より少し下がって、20.2%でした。今のところ、続落ですが、なんとか20%以上をキープしています♪(^^)今回、母の死と8年飛んで、ヒロ......