レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平清盛 第8回 宋銭と内大臣

2012年02月26日 18時51分52秒 | 2012年ドラマ

『宋銭と内大臣』

内容
清盛(松山ケンイチ)たちは、博多の市にいた。
そこには、宋から運ばれて来た貴重な品や珍品などが並べられていた。
その賑わいに驚きを隠さず、大喜びする清盛。
ただ役人を会さずに行う宋との取引に疑問を感じる清盛、盛国(上川隆也)たち。
すると、家貞(中村梅雀)が、、、そのからくりを話はじめる。
4年前、忠盛(中井貴一)の考えで、
院宣を偽造し、大宰府を通さず密貿易を行いはじめたという。

同じ頃。鳥羽院(三上博史)の御所では、菊の宴が開かれていた。
藤原忠実(國村隼)の次男で大納言・藤原頼長(山本耕史)は、
菊酒という趣向に呆れかえり、
そのうえ佐藤義清(藤木直人)に歌を詠ませ興じる院を苦々しくさえ感じていた。

その直後、屋敷に帰った頼長は、父・忠実、兄・忠通(堀部圭亮)から
内大臣への内示が出たことが伝えられる。
すると頼長は、乱れる朝廷の粛清を父兄に宣言するのだった。

そのころ、義清は、崇徳帝(井浦新)から
院の意を受け歌を詠んだことの注意を受けていた。

京へと帰った清盛は、博多で手に入れた宋からの品物を兎丸(加藤浩次)に託し
商売をしても良いと許可をする。
そして宋からの品を売りさばいた金にて宴を行う清盛。

一方、東国へ旅立った息子・義朝(玉木宏)のことを心配する為朝(小日向文世)
そこに、尾張で命を救われたという由良姫(田中麗奈)が現れる。


そんな中、清盛が内大臣・頼長から呼び出しを受ける。
数多くの証拠を突きつけ、宋からの品を手に入れたことを問いただされてしまう。
すると、、、清盛は、宋銭を取り出し、、、、


敬称略



まあ。。。新キャラの紹介回。

それくらいでしょうか。


一応、清盛は夢を語っているし、
良い感じで頼長も威圧的。

物語のネタフリとしては悪くないのだが、

これ、いろいろと他にも小ネタを挟み込んでいるので、

メインの部分だけを取り出せば、20分程度だろうか(苦笑)


仕方ないと言えば、それまでなのだが。

次回予告を見ても、あまり言及したくないような
様々なネタを盛り込んでくるようだ。

たしかに、やっていることは正しいし。俳優は魅力的。
それなりに楽しい状態なのは、事実なのだが。

残念ながら、
この2,3回、、、その様にネタを盛り込むことが多くなり
微妙にメインの物語が、薄くなりつつあるように思われます。

人間関係の描写も大切ではある。

ただ。。あくまでも、主人公は清盛なのだから、
無駄ネタを延々と描くくらいならば、もう少し主人公を描いた方が良いのでは?


あまり言いたくないが、

視聴者は、
平安時代の世界観が見たいのではなく、主人公の活躍が見たいのではないのか??

たとえ、個人的には、楽しめていたとしても
全ての視聴者が、そういったファンやマニアではないのだから、

一般視聴者が、“そういうモノ”を見たいとは考えられない。

どのような“くだらない演出”も盛り込んだとしても、
やればやるほど、視聴者は離れ、、数字の下落傾向は止まらないと思います




楽天ブログ版
第8回 

TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3330.html
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダムAGE 第... | トップ | 早海さんと呼ばれる日 第7... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

30 トラックバック

大河ドラマ「平清盛」第8回 (日々“是”精進! ver.A)
まずは、力をつけなくては… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202260004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 6548 Amaz...
【平清盛】第8回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
1136年、清盛(松山ケンイチ)は博多にいた。 宋から運ばれてきた品々を前に、清盛は忠盛(中井貴一)が朝廷を通さず、 密貿易をしていることを知る。 一方、朝廷では藤原忠実(國村隼)の子・頼長(山...
平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 (青いblog)
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...
『平清盛』 第8話「宋銭と内大臣」 (英の放電日記)
「そなたの料簡(了見)を知りたかっただけじゃ。これだけの証拠を突き付けられながら、ひるみもせず、詫びもせず、それどころか、法を罵り、浅はかな考えにて、国の仕組みを変えよと求める。  私はこれより、そなたのようなものを粛正するべく、法を整え、政(まつりご....
大河ドラマ 「平清盛」 #08 宋銭と内大臣 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
山本耕史が出てきますね。 鳥羽院の崩御後の主役がどんどん出てきます。
平清盛 ♯8 (しなもにあ 2)
ややができたぞーってみんなにいうの?(^^;)マツケンも言ったんだろうか(違)プ
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男8清盛は大宰府で宋貿易を知り頼長に宋貿易の緩和を進言するも宋の無知を突かれ言い返す言葉がな... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第8話は清盛は大宰府へ赴き、そこで並ぶ品々は宋からの貿易で並んだものだと知り、清盛は驚く。その実情を家貞から聞き、実は忠盛が朝廷を通さず密貿易をし ...
大河ドラマ「平清盛」第8話 (またり、すばるくん。)
第8回「宋銭と内大臣」   
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」  (みはいる・BのB)
大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・
〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第8回「宋銭と内大臣」感想 壇れいvs松田聖子の女の戦いの行方は? (しっとう?岩田亜矢那)
なんやかや文句を言いながら、だんだんと「平清盛」に嵌まってきた。 時代背景や人間関係のややこしい時代なんだけど、 その説明の仕方がなかなか巧い。 今日の題名となっている 『宋銭』 日本では古代より和同開珎や富本銭といった貨幣を鋳造していたが 実は十世紀半ば...
大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
藤原頼長登場------------!!待ってました、山本耕史さん♪この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^)大好きな役者さんのひとりです。さて、博多で初めての宗との...
大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感想「宋銭と内大臣」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
藤原頼長登場------------!! 待ってました、山本耕史さん♪ この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^) 大好きな役者さんのひとりです。 さて、博多で初めての宗との商いの場を目にした清盛。 宋銭で物が買えるのを不思議に思い、その活...
NHK大河ドラマ『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」 (よくばりアンテナ)
清盛たちは博多で宋の貴重な品々を自由に取引していることに驚く。 忠盛が太宰府を通さずに密貿易できるようにして、 平氏は財を築いていたのだ。 朝廷には藤原摂関家の頂点にいる忠実の次男・頼長が登場...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」 (あしたまにあーな)
今回は平氏がどのように反映しその礎を築いていったのかがよく分かる内容となりました。大河ドラマの中に激動なる人間模様や心の変化を求める人にとってはなんだか物足りないと感じた人もいると思いますが、これまであまり多くを語られることのなかった平氏の基礎の部分と...
平清盛 第8話 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
(゜Д゜≡゜Д゜)!? NHKでびーえr いやいやいやいや。 崇徳様と義清ですか。そうですか。 NHKも時代の波に(以下略 ついに…藤原頼長が登場ですよ。 もうあからさまに怪しい人 ...
鬼の頼長「徹底して粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 ((自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート)
トップ>平清盛>鬼の頼長「粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 今週も見たよ!という貴殿、まずはポチリと ↓↓↓ 平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 藤原頼長像 (「公家列影図」/京都国...
大河ドラマ「平清盛」 Vol.8宋銭と内大臣 (Refreshing-wind-blows※別館※)
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...
平清盛 #08「宋銭と内大臣」 (昼寝の時間)
公式サイト 保延2年(1136年)。 大在府に赴いた清盛、盛国、兎丸たちは、この
「平清盛」 第8回、宋銭と内大臣 (センゴク雑記)
大河ドラマ「平清盛」。第8回、宋銭と内大臣。 藤原頼長が登場。 鬼の副長、覚えてますw 新撰組!2004年だったんですね・・・時が経つのは早い・・・・・・ いきなり脱線・・・以下、平清盛 第8回感想へ。
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」… (人斬り藤次郎の雄叫び)
今回の主役は 山本耕史@藤原頼長。 史実でもそうなんだが、ちっちゃいコトを気にする、妥協がない悪左府。それをドラマでは本の位置、植木の枝ぶりまで徹底的に気にしちゃう始末。ただ、あの波平カットの植木、あれは植木屋のシャレゴコロでない??あえて1本だけ...
「平清盛」第8話。 (Flour of Life)
「平清盛」第8話を見ました。8話目にしてやっと真の主人公が登場!…え、違うの?
ああ、だから今夜だけは君を抱いていたい、明日の今頃は僕は船の中(松山ケンイチ) (キッドのブログinココログ)
清盛は二十歳前の若者である。最初の妻を熱烈に愛していたのである。 保延四年(1138年)には長男・重盛が誕生。保延五年(1139年)には次男・基盛が誕生する。 やることはやっているのである。 ちなみに・・・ドラマではうだつの上がらない風の清和源氏当主の源為義だって・...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」~何と豊かで生き生きとしておるのじゃ! (平成エンタメ研究所)
 宿敵登場! という感じですね。  宿敵とは藤原頼長(山本耕史)。  「そなたの料簡を知りたかっただけじゃ。これだけの証拠を突きつけられながら、ひるみもせず、詫びもせず、それどころか法を罵り、浅はかな考えにて、国の仕組みを変えよと求める。私はこれより、そ...
平清盛 #8 宋銭と内大臣 (シフォンなキモチ)
切れ者の内大臣きたーw 序盤の清盛のライバルになるのかな?藤原頼長、颯爽と登場です。 まー、細かい、細かい。庭の剪定がちょっと乱れたくらいで、庭師をクビにするくらい細かい男です。なんか、「粛清!」って、言ってますけど、こいつが、清盛に目をつけた。 清盛に...
平清盛 第8回感想 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
今日はちゃんと日曜8時から見ましたっ!!(^0^)何と言っても本日より山本耕史さん登場でございます(^^)「粛正」でしたね、「粛清」とどっちだろうって先週書きましたが(^^;)粛正の対象...
平清盛、男色は当たり前!! (函館 Glass Life)
保元の乱の首謀者といってもよい藤原頼長が登場 しましたね 藤原氏の全盛期を築いた御堂関白道長と、その長 男で平等院鳳凰堂を建立した頼通から一文字づつ とって命名された頼長、父・兼実にとっては期待 の息子だったのでしょうね 17歳で内大臣、30歳で左大臣と...
平清盛 第8回 (to Heart)
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/田中麗奈/加藤あい/豊原功補/堀部圭亮/三上博史/檀れい/りょう/井浦新/尾美としのり/山本耕史/加藤浩次/松雪泰子/阿部サダヲ/小日向文世 ....
【平清盛】第8回感想と視聴率「宋銭と内大臣」 (ショコラの日記帳)
第8回の視聴率は、前回の14.4%より上がり、15.0%でした♪続けて上がって、良かったです♪(^^) 今回の見どころは、山本耕史さん演じる藤原頼長が登場♪前回から始まりましたが...
【平清盛】第8回感想と視聴率「宋銭と内大臣」  (ショコラの日記帳・別館)
第8回の視聴率は、前回の14.4%より上がり、15.0%でした♪ 続けて上がって
平清盛【第8回】NHK大河ドラマ (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
宗銭と内大臣  「なんとまあ…。気が遠くなるほどの愚かさよ…。たかだか商いの場を見たくらいで、海の向こうの国を知った気になっておるとは…。もうよい。帰るがよい。そなたの了見を知りたかっただけじゃ。これだけの証拠を突きつけられながら、怯みもせず詫びもせず...