レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あぽやん~走る国際空港 第8話

2013年03月07日 21時52分07秒 | 2013年ドラマ

『搭乗拒否…1%の可能性にかける!!

内容
ある日、セミナー出席のため本社にやって来た遠藤(伊藤淳史)
元同僚に馬鹿にされ。。。。成田へ帰ろうとしていたところ、
今泉(柳葉敏郎)が、人事部長相手に人員削減の猛抗議をする場面に出くわす。
大丈夫だと、今泉は遠藤に伝えるが。。。

成田に戻った遠藤は、心ここにあらず。不安を拭えずにいた。
そんなとき団体客が訪れ、対処に苦戦していたところ、
藤崎(陽月華)に助けられてしまう。
仕事が終わり、帰ろうとすると藤崎が居た。
藤崎から、かつて今泉に助けられたと言われる。
初めは、遠藤のようにふてくされていたが、ある事故から変わったという。
“きっと二度と後悔したくないから、お客様のために全部やる”
と思ったのだろうと。

翌日、いつものように出勤した遠藤。いつもと同じ笑顔の今泉に驚くが。。。
いつものように団体客の対処を終えた後、
タケモトトモノリ(野間口徹)ミユキ(釈由美子)夫妻の対応をすることに。
車いすのミユキのことを遠藤は気遣うのだが、何か様子がオカシイ2人。
直後、ミユキが倒れてしまう。。。

敬称略



前回あたりから、徐々に登場人物のキャラが描かれ、

人間関係が濃密に描かれ始めましたね。

やはり、起きた事件を解決しているだけでは、あまりオモシロ味は無い。

登場人物が、どういう人物か?

それがあってこその、解決のドラマなのである。


初めから、こういう方向で、もっと丁寧に描いていれば、

もっともっと楽しめたでしょうに。

もったいないなぁ。。。

もちろん、その場合、無駄も省くわけですが。

ほんとは、こう言うことがあって、恋バナも盛り上がるわけである。



トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« おトメさん 第8話  | トップ | 最高の離婚 第9話  »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

あぽやん~走る国際空港 (第8話・3/7) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系ドラマ『あぽやん~走る国際空港』(公式)の第8話『搭乗拒否…1%の可能性にかける!!』の感想。 なお、原作小説の新野剛志著『あぽやん』とその続編『恋する空港 あぽやん2』は未読。 雑...
あぽやん~走る国際空港 第8話 (ドラマハンティングP2G)
第8話「搭乗拒否…1%の可能性にかける!!」2013.3.7 On Air 所用で本社に出向いた遠藤(伊藤淳史)は、今泉(柳葉敏郎)が人事部長を相手に抗議している姿を目にする。なんと成田空港所に人員削減命令が出たのだ。遠藤に気付いた今泉は心配するなと笑うが、遠藤は不安...
「あぽやん」8 ☆☆☆ (ドラマでポン)
JALカウンターのコワいお姉様、キターw 出番は今までほんのちょっとでも、かなり印象深いキャラだったお姉様。それがやっと有能っぷりを発揮する場面があって嬉しかったですねえ。 ...