レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平清盛 第4回 殿上の闇討ち

2012年01月29日 18時46分57秒 | 2012年ドラマ
『殿上の闇討ち』

内容
長承元年。その胸の内に秘めたる想いとは裏腹に、
鳥羽院(三上博史)を守る“北面の武士”となった清盛(松山ケンイチ)
とはいえ、その職務には待賢門院璋子(檀れい)の警固をするなど、
思わぬ仕事もあり、悶々とした毎日を送っていた。
「何が北面の武士じゃ!」
化粧までする同僚たちに腹を立てる清盛であったが、
佐藤義清(藤木直人)によると、女御らの覚えめでたくし出世するためだと知り、
ただ、笑うしか無かった。

そんな折、鳥羽院からの信頼厚い父・忠盛(中井貴一)が、
内裏清涼殿にあがる資格をもつ“殿上人”へと出世する。
武士としては初めてのことに平氏一門はもちろんのことながら、
さすがの清盛も喜びを感じるが、その一方で妙な虚しさをも感じていた。

だが忠盛の大出世を聞き及んだ源為義(小日向文世)の心は穏やかで無かった。
それは権力を握る藤原摂関家の忠実(國村隼)
そして忠実の長男であり“関白”忠通(堀部圭亮)も同じであった。

ある時など、忠盛を笑いものにするようなことを行う忠実たち。
憤慨する清盛であったが、忠盛は堪えていた。
その様子に、義清は、これもまた“政”であるという。

そんななか、忠実が、為義をそそのかすのだった。
“源氏の誇りを”と。。。
忠盛が昇殿するときに、ひとりになることがあると伝えるのだった。

同じ頃、清盛は、忠盛に誇りを失ったのかと問いただしていてた。
そして怒りをぶつける。。。。「父上は、筋金入りの王家の犬だ!」

やがて昇殿の日、、、清盛は、忠盛襲撃の噂を知り。。。。

敬称略



わしは、王家の犬では終わりたくないのだ


少し、いろいろと語りすぎたセリフには、あざとさを感じるが。

まあ。。。今後を考えれば、ドラマだから、これはこれで良いだろう。

いや。むしろ。ドラマだから良いと言えるかもしれませんね。


平氏、源氏ともに、未来へと繋げましたし。
父たちの覚悟、決意が、シッカリと受け継がれていく。。。。

そんな印象がありますからね。

息子に変化を与えたのも、また良し。

中井貴一さん、小日向文世さん。
この2人の名優の力を見事に引き出している感じですしね。



正直なところ。

清盛が出世したとは言え、今回も、淡々と物語を描くだけなのか?
そんな印象が序盤にあっただけに、

最終的に、父と子に繋げていったのは、見事だったと思います。

演技、ドラマで魅せてきた印象ですね。


“絶対にあり得ない”と思ってはいても、かなりの緊張感もありましたし。
良い魅せ方だったと思います。


楽天ブログ版
第4回 


TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3253.html

トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダムAGE 第... | トップ | 早海さんと呼ばれる日 第3... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

大河ドラマ「平清盛」第4回 (日々“是”精進! ver.A)
殿上は、面白きところ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201290004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 1029 Amazonで...
【平清盛】第4回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
平氏に大きな知らせが舞い込む。朝廷に忠誠を尽くす忠盛(中井貴一)の功が認められ 殿上人に武士として初めてなったというのだ。喜ぶ平氏一門。 北面の武士として務める清盛(松山ケンイチ)にとっても...
大河ドラマ「平清盛」第4話 (またり、すばるくん。)
第四回「殿上の闇討ち」 
NHK大河ドラマ『平清盛』第4回「殿上の闇討ち」 (よくばりアンテナ)
まだまだ清盛は子どもっぽいけれど、 面白くなってきた~~ 北面の武士としての役目もまだまだ不慣れな清盛。 同じ役目の同僚たちが、 女房たちの歌の会(?)の警護に来てウキウキしているのが 武士ら...
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男4忠盛が為義に暗殺未遂されるも忠盛は王家の犬にはならないと説き伏せ清盛はそれを見て自覚が芽... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第4話は清盛が北面の武士となり朝廷に仕えるも、その実態は姫たちへのすり寄りに清盛は呆れてしまう。そんな中忠盛が朝廷への忠誠が認められ、内裏の清涼殿 ...
平清盛 ♯4 (しなもにあ 2)
やっぱり中井さんは貫録があってかっこいいなぁ小日向さんのダメっぷりもいいなぁ・・
平清盛 第4話「殿上の闇討ち」 (Curse priest)
かっけええええ、忠盛パパ!!!主人公がもうどっちがどっちか解りません(笑)いっそ最終回まで「平忠盛」でもいいんじゃないかという勢いです。
平清盛 第4話 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
・・・・でおじゃる! 本当に使ってたんだ!笑ってしまいました。 おじゃる丸が思い浮かび(以下略 じゃなくて… 陰湿ないじめを受ける父を見たり、 忠盛も王家(?)の犬にはな ...
大河ドラマ「平清盛」 第4話 あらすじ感... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「北面の武士」となった清盛。その中にいたのは、武芸に優れ、容姿もいいという佐藤義清。いやぁ、藤木さんがなんとも涼しげだわ~♪かっこいい~♪歌を理解し、射的も完璧。清盛は...
大河ドラマ「平清盛」 第4話 あらすじ感想「天殿の闇討ち」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
「北面の武士」となった清盛。 その中にいたのは、武芸に優れ、容姿もいいという佐藤義清。 いやぁ、藤木さんがなんとも涼しげだわ~♪ かっこいい~♪<emoji code="a012" /> 歌を理解し、射的も完璧。 清盛は矢を取れずに失敗...
大河ドラマ 「平清盛」 #04 殿上の闇討ち (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
料理をしながら見ていたので、録画したものを見直しています。
平清盛 第4回「殿上の闇討ち」 (あしたまにあーな)
とうとう北面の武士として登場することになった清盛は、その集団が自分が思うようなところではないことに気がつきます。必死の思いで王家を支える立場で日々ひたすら精進をしているのかと思いきや、実際には歌合の場におめかしをして出かけ、歌の感想を述べなくてはならな...
「平清盛」 第4回、殿上の闇討ち (センゴク雑記)
大河ドラマ「平清盛」。第4回、殿上の闇討ち。 平忠盛が、武士で初めて殿上人となる。 大きく差のついた平氏と源氏。 その時、その御曹司たちは・・・
大河ドラマ「平清盛」 Vol.4殿中の闇討ち (Refreshing-wind-blows※別館※)
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...
平清盛 #04「殿上の闇討ち」 (昼寝の時間)
公式サイト 北面の武士として務め始める清盛。しかし、実力はまだまだ、その上半分貴
平清盛 第4回  (shaberiba)
一族や息子のために 二人の男(父)は何を思い、どう動くのか---!? 「殿上人」に昇り詰め喜ぶ父(平忠盛)を武士の心を忘れた!と責める清盛。 平家に遅れをとったのは父(源為義)がふがいないからだ...
「平清盛」第4話。 (Flour of Life)
NHK総合で見てるので、BSでいちはやく見られる人たちがうらやましい…
平清盛 #4 殿上の闇討ち (シフォンなキモチ)
今年の大河は面白いわー。いや、まじで、これ見ない人はもったいないよ! 今日も、忠盛パパ無双!でした。いやはや、なんとも器の大きい親父様です。 鳥羽上皇への寄進がはんぱなくて、平家ってもの凄く羽振りがいいのがわかりましたねー。地味にしてるけど、金は持ってる...
平清盛「殿上の闇討ち」 (のほほん便り)
“北面の武士”となった清盛クン(松山ケンイチ)なれど、まだまだ十代前半のおこちゃま。そのオシゴトには、待賢門院璋子(檀れい)の警固もあり、歌に関しても風情も理解がなく「濡れる」を、オネショと勘違いしてしまう始末 (^^;) そんな中、文武両道。イケメンで...
平清盛 第4回「殿上の闇討ち」~わしは王家の犬では終わりたくないのだ。 (平成エンタメ研究所)
 「わしは王家の犬では終わりたくないのだ」  忠盛(中井貴一)の口から出た言葉。  忠盛は「未熟な舞ゆえ、お目汚しになり申し訳ございません」と貴族たちに謝りながら、胸に刃を秘めていた。  忍従は「武士が十分な力を得る」までのひとつの過程だった。  忠盛が....
【平清盛】第4回感想と視聴率&濡れ場で視聴... (ショコラの日記帳)
【第4回「殿上の闇討ち」視聴率は1/30(月)追加予定】『平清盛』、視聴率が低迷しているので、NHK上層部での議論の末、最近、NHKお得意のエロ化路線を採用。普通の映画並のラブシーン...
【平清盛】第4回感想と視聴率&濡れ場で視聴率UP?  (ショコラの日記帳・別館)
【第4回「殿上の闇討ち」視聴率は1/30(月)追加予定】 『平清盛』、視聴率が低
平清盛、父子の絆!! (函館 Glass Life)
今回は親子の絆がテーマでしたね。 王家に取り入り殿上人の仲間入りを果たした忠盛 そんな忠盛に表面上反抗する清盛でしたが、忠盛 の真意を目の当たりにしてようやく親子の絆が… 一方の源氏は… 北面の武士にも取り立てられず腹いせに父・為...
平清盛 第4回感想 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
今NHKスペシャルのナレーションを何故か藤原竜也君がやってると上の子が言ってるんですが藤原君、大河ドラマに出てみてはいかがでしょうか?(^^)いや、わたし何か出そうな気がしてた...
平清盛第4話(1.29) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
待賢門院璋子@檀れいとの愛憎に苦しむ鳥羽上皇@三上博史に 得長寿院観音堂を造営、巧みに取り入った平忠盛@中井貴一は 殿上人に昇進、武士でありながら昇殿が許される 忠盛の台頭を不快に感じる藤原忠実@國村隼は 源為義@小日向文世に闇討ち...
平清盛【第4回】NHK大河ドラマ (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
殿上の闇討ち  「為義殿、斬り合いとならば、源氏も平氏もここで終わりぞ。源氏と平氏どちらが強いか、それはまた先にとっておくことはできぬか。その勝負は、武士が朝廷に対し、十分な力を得てからでもよいのではないか。わしは、王家の犬では終わりたくないの...
〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第4回「殿上の闇討ち」 落成したばかりの得長寿院が汚い!と言うべからず (しっとう?岩田亜矢那)
平忠盛が建立した 「得長寿院 観音堂」に鳥羽上皇が訪れるんだけど 「落成したばかりなのに汚い!」 と明日あたり井戸敏三兵庫県知事がまた噛み付いているかも? もう今は「得長寿院跡」と言う石碑しか残っていないので 同規模と言われる蓮華王院本、つまり 「三十三間....