レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

走馬灯株式会社 DISC1

2012年07月25日 02時48分07秒 | 2012年ドラマ
DISC 1 関隆広(23)

内容
その日、関隆広(窪田正孝)は、同僚で恋人の立花結子(梶原ひかり)を連れて
実家へと戻ってくる。そして母・広子(横山めぐみ)に紹介。
仏壇を見ていた結子は、妙な人形が置いてあることに気付く。
隆広は、亡くなると人形を作り供養すると説明するが、誰か分からないのが1つ。

そんなとき、幼なじみの宮本圭介(千代将太)から連絡が入る。
“走馬燈株式会社って知ってるか?”
全く意味が分からなかったが、圭介に会いに行く隆広。
「そこにいけば、自分の人生が記録されたDVDが見れるんだ」
その帰り道、、、、隆広は“走馬燈株式会社”と書かれた扉を見つける。

開けてみると。。。。。。。。。
突然、神沼(香椎由宇)が現れ、DVDを手渡される。
「それでは23年の人生を、心ゆくまで顧みてください」

映像が始まると。見たことも無い男女の姿が。
やがて、、、、ついに母が現れるのだが。。。。。。。。。


敬称略



公式HP
http://www.tbs.co.jp/soumatou2012/


原作は未読。

脚本は、猪原健太さん。。。。
ま。。。あの人の。。。である。


そこはともかく。

今作。

脚本、演出、そして俳優が三位一体で
ホントに面白い作品に仕上げていましたね。

色々な意味で、

この枠のことを考えれば、かなり不安はあったのですが。

それでも、

かなり面白かったと思います。

なんだろ。。。。《世にも奇妙な。。。》を、リアルにした感じ?

超深夜枠とは言え、
個人的には、雰囲気をいっそう楽しむために、、、、リアル視聴に挑戦するかな。。。


もしも、不安があるとすれば

展開が同じパターンになる可能性があることかな。

今回のラストにしても、もう1歩進めたところも見たかった気もするし。

たとえば、『母』が、見ても良いわけだよね???
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« GTO 第4話 | トップ | 梅ちゃん先生 第99回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

【走馬灯株式会社】第1話「Disc1 関隆広 23歳」窪田正孝ゲスト回  (ドラマ@見取り八段・実0段)
そこに行けばさ… 自分の人生が記録されたDVDが見れるんだ。 生まれた時から今 こうしてる瞬間までな。 自分の人生、ホントに知ってるって 言い切れんのか? 「走馬灯株式会社」第1話:Disc1 関...