レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話

2017年08月11日 22時46分03秒 | 2017年ドラマ

 

FILE NO.3「ママ、淋しかったの」後編
内容
「家の中に、誰か、いるんです。いるんです」
漫画家の北村アキコ(内田滋)の依頼を受けたゴロー(瑛太)は、
怪奇現象に遭遇し、南(リリー・フランキー)のつてで、
霊媒師の河合節子(蒼井優)の力を借りることに。
原因は、和室にある“床柱”だとわかり、
節子の力で一時的に封じ込めることに成功する。

グレ(森田剛)が、“床柱”の調査を開始。
アキコの別れた夫・園部(清水伸)が、見つけてきたモノらしい。
そこで、園部から話を聞くと。。。

蘭子(深田恭子)は、アキコが依頼した
七恵(後藤由依良)のシッターから聞き込みをする。
すると、皆、すぐに辞めたいと良い、長続きしなかったと分かる。

敬称略


予告で見せすぎてしまっているので。

そういう意味では、面白味は半減しているのだが。

それでも、

この時間帯なのに、良い感じで魅せてきた感じですね。

ってか。。。。怖すぎるわ(笑)


まあ、でも、こういうのも嫌いじゃ無いので。


でもね。

俳優と演出が良くて、

そこそこ楽しいから良いけど。

気のせいじゃ無ければ、

前回、今回で、上手くやれば。。。一話だよね?


何回か前に、アクションばかりだったのと同じだよ。これ。


とはいえ、

これまでのエピソードよりは、まだ楽しかったかな。

 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ひよっこ 第113回 | トップ | ひよっこ 第114回 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ハロー張りネズミ (第5話・2017/8/11) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(公式) 第5話『ママ、淋しかったの-後編-』の感想。 なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。 あか......
【ハロー張りネズミ】第4話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
TBS金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』のレビューです。 弘兼憲史原作の人気漫画を『モテキ』『まほろ駅前番外地』の大根仁監督演出で実写化。 出演・瑛太、深田恭子、森田剛、蒼井......
ハロー張りネズミ 「ママ、淋しかったの-後編-」 (のほほん便り)
霊媒師の河合節子(蒼井優)、とても似合ってます。頼もしいです。オハナシはシンプルで、原因は、和室にある“床柱”。グレ(森田剛)がすると、アキコの別れた夫・園部(清水伸......
ハロー張りネズミ 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
五郎(瑛太)と霊媒師・節子(蒼井優)は、人気女性漫画家・北村アキコ(内田慈)の家で巻き起こる怪奇現象について調べていました。 節子は、和室にある床柱から霊気が溢れて......