レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平清盛 第48回 幻の都

2012年12月09日 18時37分56秒 | 2012年ドラマ

『幻の都』

内容
富士川で源氏を迎え撃った平家軍は大敗した。
「平家はもはや、武門ではございません。殿御自身も、武士ではございません」
伊藤忠清(藤本隆宏)の言葉が、清盛(松山ケンイチ)に突き刺さる。

一方、頼朝(岡田将生)は、付き従った東国武士たちに所領を安堵。
手柄を立てた者にも褒美を与え、まとめに入っていた。
「皆、我に従え」

そんななか、高倉上皇(千葉雄大)が病で危篤に陥る。
ただ無事を祈るしか無い清盛。

そのころ清盛の強引な遷都により、寺社方が平家に反旗を翻し始めていた。
頼朝勢力の拡大もあって、朝廷の場で、遷都の撤回の言を受ける宗盛(石黒英雄)
そこで宗盛は、父・清盛に都を京へ戻すべきと進言するが
「福原の都こそ、皆の生きた証し」と拒絶する清盛。
それでも“自分の役に立てることは、父・清盛を諫めること”と退かない宗盛。
苦悩の末、清盛は、環都することを決めるのだった。

そして頼朝は、
鎌倉に到着した義経(神木隆之介)から、挙兵した理由を問われていた。

敬称略



いままでになく、かなり丁寧に

主人公の苦悩を描いた感じですね。


なんていうか。。。。ドラマらしいドラマ?って感じ。

楽天ブログ版
第48回 


トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« スマイルプリキュア! 第4... | トップ | MONSTERS 第8話(... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男48清盛一門の強い意向で都を再び京に戻し頼朝は弁慶から清盛の過去を聞き武士の世を悟った (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第48話は富士川の戦いで敗れた清盛は忠清のもう武士ではないという言葉に動揺していた。そんな中高倉上皇が危篤となり棟梁の宗盛は公家から不満を抑えるた ...
大河ドラマ「平清盛」第48回 (日々“是”精進! ver.F)
還都… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212090004/ NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集ジェネオン・ユニバーサル 2013-03-06売り上げランキング : 5044Amazonで詳しく見る by G-Tools
【平清盛】第48回 「幻の都」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
富士川の戦いで大敗した清盛(松山ケンイチ)。 平家はすでに武士ではないという忠清(藤本隆宏)の言葉が、清盛の心に強く刻まれる。 頼朝(岡田将生)は東国を平定、鎌倉で新たな国づくりを始めていた。...
平清盛 #48 (義風捫虱堂)
#「幻の都」 清盛は福原を武士の都とすべきだったのか、それとも日の下の都とすべきだったのか?
平清盛 第48回 「幻の都」 (青いblog)
清盛が周囲から孤立して、みんなから否定され始めてからずいぶん経ちます。 今日も、追い詰められてました。 これは、スタッフとキャストの心境なんでしょうか^^; 爽快感がない。 救いがあるのは頼朝...
大河ドラマ「平清盛」第48話 (またり、すばるくん。)
第四十八回「幻の都」   
『平清盛』 第48話「幻の都」 (英の放電日記)
宗盛の視た清盛  ―清盛の偉大さを感じ過ぎてしまった―  「出来の悪い男(おのこ)、拙い棟梁だ」と吐露し、  それでも自分は棟梁で、清盛の息子なのだ。  父を諌めるのが自分の務めだと「都還り」を訴える 還都を決意する清盛  ―幻となった都と自分の人生を重ね...
NHK大河ドラマ『平清盛』第48回「幻の都」 (よくばりアンテナ)
錆び付いた宋剣でもう自身が武士では無いことを諭された清盛は どんどん老いぼれて、平家の栄華も落日といった様子。 勢い込んで福原に遷都したものの、 武士ばかりか寺社にも反感を買い、 朝廷からも京に...
「平清盛」第48話。 (Flour of Life)
「平清盛」第48話を見ました。今年もあと残りわずか、今年の大河もまた同じ…寂しいのぅ
大河ドラマ「平清盛」 第48話 あらすじ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
平家の大敗---------------!!ついに落日を迎えつつある清盛と平家。最早その手に刀を持つことも出来ず、心の軸すら失くしてしまった清盛。今日も所用で視聴が遅くなったので、あらすじ...
大河ドラマ「平清盛」 第48話 あらすじ感想「幻の都」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
平家の大敗---------------!! ついに落日を迎えつつある清盛と平家。 最早その手に刀を持つことも出来ず、心の軸すら失くしてしまった清盛。 今日も所用で視聴が遅くなったので、あらすじは公式から。 いよいよ落日まで後3回。 平家はすでに武門ではない...
平清盛 第48回「幻の都」~運が尽きた。天が平家を見放したのじゃ (平成エンタメ研究所)
 還都、幻の都・福原……。  清盛(松山ケンイチ)にとっては、これまでの人生の全否定であったことだろう。  だからこうつぶやく。 「何をしてきたのかと思うてな、この何十年……」  諸行無常……。  しかし、この作品は『平家物語』の世界に留まらない。  清盛の...
「平清盛」 第48回、幻の都 (センゴク雑記)
大河ドラマ「平清盛」。第48回、幻の都。 反平家の流れは止まらず。 清盛は還都を決める。
【平清盛】第48回視聴率と感想「幻の都」 (ショコラの日記帳・別館)
「幻の都」 次回、NHK総合での放送は、選挙の開票速報のため、夜7:10~7:5
【平清盛】第48回視聴率と感想「幻の都」 (ショコラの日記帳)
「幻の都」次回、NHK総合での放送は、選挙の開票速報のため、夜7:10~7:55の前倒しになります。(公式HPより)お見逃しなく♪第48回の視聴率は、前回の10.8%より少し下がって、10.4%で...
平清盛 #47「幻の都」 (昼寝の時間)
公式サイト 簡単に感想のみ書きます。 手柄を立てた武将たちに土地を安堵することで
平清盛 第48回「幻の都」感想 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
先週は感想が書けませんでした、見ていたのに(^^;)今日も まずはウィザードも見ているんですけど まだ感想が書けてません。でも今日の放送分は面白かったな、今週はばたばたします...
平清盛 第48回「幻の都」 (あしたまにあーな)
このドラマも残すところあと3回となりました。平家のその後も表現するということだったので、3回を残して清盛の時代から頼朝・義朝と知盛の戦の場面なのではないか見ていたのですが、清盛はまだまだ元気で第一線で指示出しまでしています。こうなってしまうと棟梁とは名...
燃やさないでどんなに叫んでもオレンジの炎静かに揺れるだけ(松山ケンイチ) (キッドのブログinココログ)
20世紀に生まれた多くの人が薩長による皇国史観の影響を受けている。 戦後、民主主義や西洋的合理主義がその流れを幾分変えたが、一度染められた思想というものはなかなかに根深いものだ。 日本史を彩る英雄たちの多くが賊軍の名のもとに歴史的迫害を受けていることは間違...
平清盛「幻の都」 (blog mr)
 平氏政権は清盛が作って清盛で終わってるから、「唐様で書く三代目」ではないんだな、と思っていたのだが、一応、宗盛は清盛から数えると三代目だったんだね。彼もわりと不遇だった、ってのは忘れていた。  東大寺を燃やしておいて自慢げな重衡と、それに「ようやった...