レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第4話

2017年10月25日 22時59分28秒 | 2017年ドラマ


『読書会』
内容
西條美佐子(星野真里)が主催する読書会に参加する菜美(綾瀬はるか)たち。

ある日、菜美達が、美佐子の家を訪ねたのだが、何か様子がオカシイ。
ワケを尋ねる菜美、優里(広末涼子)京子(本田翼)
すると、息子・悠斗が誘拐されたという。
買い物から帰ってきたところ、ポストにスマホがアリ、
身代金を要求する脅迫メールがあったと。
それからすぐ、夫・光雄が帰宅する。
そして、しばらくして悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)がやってくるが。。。

敬称略


結局、“事件”頼りですか。。。

一応。モノローグで、説明して、悪意を強調しているけど。

なんだかなぁ。。。


いやね。

基本的な部分は押さえているし。

それなりに、見せ場もあるから、不満は無いんだけど。

でも、満足感も、ほぼ無い。。ってのが、ホントのところだ。

 

いろいろ理由はあるが。

今までの中で、もっとも“普通の事件”であるが故、

既視感がありすぎるのだ。

それだけじゃない。

その手の刑事モノ、探偵モノなどの事件モノのドラマに比べると、

あまりにチープ過ぎて。。。。。(苦笑)


良かったことと言えば、

主人公の過去を知る人物を投入してきたことだ。

能力を利用しない手は無いので、

いままでに無かったことが、設定を考えれば不思議なくらい。


いっそ。。。前回のような、ご近所トラブルを解決する。。。か。

もしくは、依頼を受けて、仕事をする。。。

どちらかをやり続けた方が、良かったかもね。

前者は、主婦の味方。後者は、正義の味方。


面白くないわけじゃ無いけど。面白いとも言えないのが、ほんと残念。

 

トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 相棒season16 第2話 | トップ | 連続テレビ小説『わろてんか... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

奥様は、取り扱い注意 第4話 (MAGI☆の日記)
奥様は、取り扱い注意の第4話を見ました。 町内の豪邸に住む主婦・美佐子が開いている「読書会」に菜美と優里、京子は参加することになる。 美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと......
奥様は、取り扱い注意 「元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件!驚きの真犯人とは!?」 (のほほん便り)
町内のママ仲間で読書会を開催。そこに、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)達が参加。その家には、悠斗という可愛い坊やがいて、菜美になついてました。ある日、主催......
奥様は、取り扱い注意 (第4話・2017/10/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(公式) 第4話『読書会』、ラテ欄『元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件! 驚きの真犯人とは!?』の感想。 菜美(綾瀬......
奥様は、取り扱い注意 #04 (ぐ~たらにっき)
『元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件!驚きの真犯人とは!?』
奥様は、取り扱い注意 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加します。 菜美は、美佐子の息子・悠斗(志......