レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三毛猫ホームズの推理 第3話

2012年04月28日 22時08分16秒 | 2012年ドラマ
『猫消失!?古城監禁殺人ツアー』

内容
ある日のこと義太郎(相葉雅紀)は、指名手配犯の山沢智広を逮捕。
ホームズのお手柄だったのだが。。。。表彰される義太郎。
そして栗原(石坂浩二)から“ご褒美”として、古城へと招待!?
と思っていたのだが、ヒロシ(藤木直人)晴美(大政絢)から真相を聞かされる。
なんと、栗原の友人の永江財閥の永江和哉(山口馬木也)を
ボディーガードすることが、ホントの目的だった!
どうやら、ヒロシと晴美だけでなく、、、石津(大倉忠義)まで同行するよう。

長男・和哉、長女・有恵(北川弘美)
次男・紳也(細田よしひこ)次女・圭子(加藤あい)
そして秘書の北村章(小松和重)らと、、湖上へと到着した義太郎たち。
出迎えてくれた執事の梶本(長江英和)に屋敷内へと案内されるのだが、
父・英哉(榎木孝明)から、思わぬ事を告げられる。
三回忌のために集められたのでは無く、
2年前、英哉の婚約者・智美(春日井静奈)が殺された事件の
犯人を探すのが目的だと言うことだった!!
それぞれ、知らないというのだが。。。。遺産目当てだろうと断ずる英哉。

直後、英哉に呼び出された義太郎。
警察であることを秘密にしていたはずなのに、バレてしまい。
義太郎は、犯人捜しをするよう英哉に命じられてしまうのだった。

翌朝。有恵の死体が発見される。
義太郎は事件解決のためにホームズに頼ろうとするのだが、
ホームズ(マツコ・デラックス)は聞いてくれず。
それどころか
「ひとりで解決しなさいよ」と言われてしまう。

ヒロシ、晴美、石津に押し切られ、“捜査会議”を開くのだが、
ホームズがいなくては、何も出来ない義太郎。

そのうえ、古城への道が爆発でふさがれてしまい、
義太郎たちは身動きできなくなるのだった。

敬称略



明らかに展開が遅くて、妙なことばかりをやっているなぁ。。と思っていた。

そして、

まさか!?

と思った、、、次の瞬間。その“まさか”が現実に!

初回を見たとき、
テンポが遅いなぁと感じていたが、その再来である。

次々事件が起きるから、仕方ないと言えば、その通り。

別に、前後編モノにすることを否定するつもりはない。


個人的な意見ではあるが、
今作に限らず、

刑事モノで、それなりに事件を描こうとすれば、前後編の方が適切。

そう思っているからである。

ま、、、2時間サスペンスを除き、
上手くやっている作品は、少ないですけどね。


さて今作の今回。
事件の頻度や、複雑さを考えれば、前後編にすることは悪くは無い。

ただ

それならば、どうでも良さそうな小ネタで時間稼ぎをするんじゃ無く、

事件と登場人物たちのやりとりで魅せて欲しいんですよね。

楽天ブログ版
第3話 

トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 梅ちゃん先生 第24回 | トップ | 未来日記-ANOTHER:... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

【三毛猫ホームズの推理】第3話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
電話も通じず、道は切断され、孤立させられた古城で義太郎はホームズの協力なしに 事件を解くことが出来るのか? 「三毛猫ホームズの推理」第3話         簡単感想のみで。 原作は「三...
ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第3話 ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
今回は、義太郎の推理-----------!!ぶつかった浮浪者、その時ホームズが泣き声をあげる。それは・・・。なんと指名手配犯!!律儀に名前を聞いて、逮捕するあたりが、なんとも義太郎...
ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第3話 あらすじ感想「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
今回は、義太郎の推理-----------!! ぶつかった浮浪者、その時ホームズが泣き声をあげる。 それは・・・。 なんと指名手配犯!! 律儀に名前を聞いて、逮捕するあたりが、なんとも義太郎らしいけど・・・。 そのおかげで、表彰されたよう。 初めての大手...
三毛猫ホームズの推理 #03 (ぐ~たらにっき)
『猫消失!?古城監禁殺人ツアー』
三毛猫ホームズの推理 (第3話・4/28) (ディレクターの目線blog@FC2)
4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』(公式)の第3話『猫消失!?古城監禁殺人ツアー』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のフ...
三毛猫ホームズの推理 第3話の感想 (オタクと呼ばないで)
日本テレビ系列で放送の「三毛猫ホームズの推理」第3話の感想などしかし、日本のどこかにあのような西洋風の古城があるんですね。ドラマ本編とは関係ないのですが、ロケ地がどこか気になります。今回は2話にまたがる話のようです。第2話はテンポ良く面白かった印象でした...
「三毛猫ホームズの推理」 第3話 猫消失!? 古城監禁殺人ツアー (トリ猫家族)
 今回の話は、にゃんと前後編に分かれてたのね~ でも、この時間帯のドラマの良さって、テンポと気楽さだから、1話完結にした方が見やすいようにも思う。 1話にまとめるには、ち ...
「三毛猫ホームズの推理」1~3 ☆☆☆ (ドラマでポン)
草食系にも程があるw オシャレで弱虫、女声恐怖症。血を見ると気絶するダメダメ刑事ヨシ太郎に嵐の相葉くん。 それが野良のデブ猫 ホームズ を拾ってからは、不思議な導きで事件 ...
三毛猫ホームズの推理 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
義太郎(相葉雅紀)は、指名手配犯を逮捕したことで、栗原(石坂浩二)から ゴルフクラブと古城への旅をプレゼントされて大喜びする。 しかし、ヒロシ(藤木直人)と晴美(大政絢)から、旅の目的が栗原の知人で、 財閥として知られる永江家の長男・和哉(山口馬木也)...
【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率 (ショコラの日記帳)
【第3話視聴率は5/1(火)追加予定】「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」まさか次回に続くだったとは(汗)今回は、クリスティーの「そして誰もいなくなった」みたいでした。あれだと、死...
【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率 (ショコラの日記帳・別館)
【第3話視聴率は5/1(火)追加予定】 「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」 まさか
《三毛猫ホームズの推理》☆03 (まぁ、お茶でも)
ホームズを連れて、ボーっと歩いていた義太郎は、女子高生に、かわいいと囲まれて慌てて、逃げた。ホームレスとぶつかると、ホームズが鳴いた。そこに貼られていたポスターに そっくりだった。トイレまで追いかけて、結局指名手配を捕まえた。 「賞誉」と題した症状まで貰...