レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペテロの葬列 第8話

2014年08月25日 20時52分48秒 | 2014年ドラマ
『衝撃の一夜!妻は- 夫の決断 全ての謎を知る意外な共犯者!』
「衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!」

内容
菜穂子(国仲涼子)と一緒にやってきたレストランのオープニングパーティーで、
杉村(小泉孝太郎)は、“あの家を出ないか”と告げる。
その後、席を外した菜穂子。どこを捜しても見つからず。深夜になって、帰宅。
どこに行ってたのか?と杉村が問い正すと、靴を買いに行っていたという菜穂子。
そして菜穂子は続ける。。。「私もバスジャックに遭いたかった」
役に立ったことが一度もないと、菜穂子は涙する。
「これからはもっと話し合おう。遠慮せずに」

そんななか、杉村と手島(ムロツヨシ)は、メイ(清水富美加)に呼び出される。
宅配便の送付状に書いてあった店は、今はコンビニになっていたと報告。。
担当者の小笠原。。。今は、早川という名だった。
コンビニに電話をかけ、早川という女性に、全てを話したところ、
「ごめんなさい。
 どうぞ、もう送り主をお捜しにならないで、そのまま荷物をお納め下さい」
相手の早川という女性に言われたという。
気になって、「奥さんでは?」と尋ねると、電話を切られてしまったと。
話を聞いた杉村と手島は、女性が関係者だと確信するのだった。

一方で、広報室は、園田(室井滋)から思わぬ報告を受ける。
森元常務(柴俊夫)が、回顧録を出すのを辞めると言ってきたと。

それからしばらくして、広報室に労連からの。。。。。


敬称略


「君にとって、こういうことは、初めての体験だろう。
 心ならずも、何かを受け取らざるを得ない。というのは。
 理不尽から、何かを得ることだな。」



今作には、大きな流れが2つある。

1つは、バスジャック事件。

もうひとつは、謎の女、間野京子。


今作の描き方が興味深いこともあって、両方に引っ張られているのだ。

俳優も良いしね。

ただ、問題があるのは、今回のような話の場合。

両方とも描こうとするため、若干、散漫な状態に。


両方、面白いんだけどね。目を離すことが出来ないくらい!


これ。。。。やっぱり交わらないのかな??

そこが気になって仕方が無いです。
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 花子とアン 第127回 | トップ | HERO(2014)第7話 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

ペテロの葬列 (第8話・8/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系『ペテロの葬列』(公式) 第8話『衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!』の感想。 なお、宮部みゆき氏の原作小説『ペテロの葬列』は未読。 パーティーの席から姿を消していた菜穂子(国仲涼子)が深夜、帰宅した。心配する杉村...
ペテロの葬列 第8話 (ドラマハンティングP2G)
第8話「衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!」2014年8月25日 亜子(堂珍敦子)のレストランのオープニングパティーに来ていた杉村(小泉孝太郎)と菜穂子(国仲涼子)、そして間野(長谷川京子)。真剣に話し込んでいる杉村と間野の様子を見た菜穂子...