レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第7話

2016年11月16日 22時54分27秒 | 2016年ドラマ


「幸人の衝撃の過去を校閲!事実確認すれば破局?」
内容
校閲中にため息ばかりの米岡(和田正人)
推理小説のトリックに使われる時刻表が古く、どうにもならないと。
悦子(石原さとみ)は、思い切って指摘出しすれば良いと言い放つ。
直後、貝塚(青木崇高)が、慌ててやってくる。
悦子が、タイトルに指摘出しをしたと。。。校閲部の面々を唖然とさせる。

そんなある日のこと、本郷(鹿賀丈史)が校閲部にやってくる。
雑誌のエッセーを書くことになり、校閲を悦子に任せたいという。
その後、貝塚とともに本郷を、ロビーにまで見送る悦子。
すると、突然、貝塚が、妙な動きをはじめる。
そこに幸人(菅田将暉)が現れ、悦子は本郷に紹介。
しかし、幸人は、明らかに動揺し。。。。。

そんななかエッセーの校閲を始めた悦子は、内容が別れた息子との思い出と知る。
が。。。ラーメンの具を“スミレ”ですくうと書かれていた。“レンゲ”では?
その夜、幸人と食事をしていた悦子は、幸人も“スミレ”と呼ぶと知る。
そのことを悦子が話題にすると、幸人は「ウザイ」と、去って行くのだった。

敬称略


コレまでのエピソードの中にも、

妙なフラグが、いくつもあったので。。。。そういうコト。。である。

まあ、

初回でも、そうだったけど。

プライバシーに、ここまで踏み込んで良いのか?という

根本的な疑問はあるんだけど。

米岡、藤岩、貝塚の変化など、かなり丁寧で。

悦子の影響を受けているのが良く分かる描写。。。。などなど。

連ドラとしての面白味が見えて、面白いんだけどね。


う~~~ん。。。。。

そこそこ、面白いから。。。、ま、いっか。

 

トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 相棒season15 第6話 | トップ | べっぴんさん 第40回 »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #07 (ぐ~たらにっき)
『幸人の衝撃の過去を校閲!事実確認すれば破局?』
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識7悦子は幸人と本郷...... (オールマイティにコメンテート)
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第7話は本郷先生の最新作を校閲する事になった悦子だったが、その帰り際に幸人とバッタリ会ってしまうも何か空気が違う。楽しく校閲して......
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子「幸人の衝撃の過去を校閲!事実確認すれば破局?」 (のほほん便り)
ついに、悦子(石原さとみ)が校閲したエッセイがきっかけになって、大御所ミステリー作家の本郷大作(鹿賀丈史)と、幸人(菅田将暉)の対面が果たせましたね。そして、諸々のわ......
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第7話・2016/11/16) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(公式) 第7話『幸人の衝撃の過去を校閲!事実確認すれば破局?』の感想。 なお、原作小説の宮木あや子......
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第7話 (ぷち丸くんの日常日記)
雑誌の男性専属モデルに決まった幸人(菅田将暉)は、悦子(石原さとみ)と祝杯を挙げますが、何故かあまり嬉しそうではありませんでした。 そんな中、校閲部に、悦子がかつて......
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 第7話 (ドラマハンティングP2G)
STORY #7「幸人の衝撃の過去を校閲!事実確認すれば破局?」2016.11.16 悦子(石原さとみ)はかつて校閲を担当した大御所ミステリー作家の本郷大作(鹿賀丈史)から、雑誌に掲載するエ......