レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遺産争族 第9話(最終回)

2015年12月17日 21時56分52秒 | 2015年ドラマ


「欲の果て家とカネが燃える…!?10億争い衝撃の結末」

内容
龍太郎(伊東四朗)の遺産で、育生(向井理)ともめる河村家の面々。
ようやく、龍太郎が遺言書を破棄したのだが、
直後、龍太郎の部屋にある仏壇近くから炎が上がる。
ろうそくの火を消し忘れたのが原因だと思われた。
育生は、すぐにみんなを連れて、屋敷から逃げだそうとするのだが、
龍太郎は、火元である自室へと戻っていくのだった。

龍太郎を追いかける育生。
育生が部屋に到着すると、龍太郎は金庫の扉を開けようとしていた。
開けるのを辞めるよう告げる育生だったが、龍太郎は扉を開けたことで、
金庫の中まで炎に包まれてしまい。。。。。。
「ワシの80年。。。。」

龍太郎は九死に一生を得るが、育生はやけどで入院。
そんななか、後片付けをする河村家の面々の前に、利子(真飛聖)が現れる。
利子から、現在の龍太郎の財産について説明を受けた、
陽子(余貴美子)月子(室井滋)凜子(板谷由夏)は、愕然とする。

一方、恒三(岸部一徳)から言われた言葉に、育生はショックを受けていた。
すべては、自分のせいで、河村家に諍いが生まれ、不幸にしてしまったと。
そして楓(榮倉奈々)との離婚を考え。。。。

そんななか、カワムラメモリアルでは、恒三に対する社長解任動議が。。。

敬称略

 

一応、前回までに、描くことは描ききっているので、

なんていうか。。。。ただのエピローグですね。


結果から言えば、大団円でしょう。


ただね。やはり引っかかるのは

中盤あたりまでの展開ですね。

たしかに、俳優が良いので、ドラマは面白く感じたのだが、

しかし。。。。本当に“遺産争族”だったか?と言われれば、

何か違うような気がしたってのが、本当のところだ。

たとえば、ラスト前に、育生のおかげで一致団結とか言っているけど。

中盤あたりまでは、すでに団結状態でしたしね!(苦笑)

おかげで、違和感倍増。


本来描くべき“争い”が描かれていなかった時点で

それらしく見せたところで、期待外れと言われても仕方が無いのである。


やっぱり、争わなきゃ!

かなりモッタイナイ事をしたと思います。

いっそ、主人公の結婚前から、ドロドロで

主人公が加わって、よりいっそうドロドロになっていたら。。。。

間違いなく面白かったでしょう。

 

トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« あさが来た 第70回 | トップ | オトナ女子 第10話Fin... »

2015年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

遺産争族 #09 最終回 (ぐ~たらにっき)
『欲の果て 家とカネが燃える…!?10億争い衝撃の結末』
遺産争族 最終回「欲の果て家とカネが燃える…!?10億争い衝撃の結末」 (のほほん便り)
結局、ふすまの奥の大金庫の部屋は、仏壇のろうそくが引火して火事に 最期まで「金庫が気になる」龍太郎(伊東四朗)を背負って、育生(向井理)は外へと脱出をはかりますが、 竜太郎、根性で引き返し、金庫を開けてしまった為、皮肉なことに紙幣は全焼。全て灰に…...
遺産争族 (第9話 最終回・12/17) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・木曜ドラマ『遺産争族』(公式) 第9話/最終回『欲の果て家とカネが燃える…!?10億争い衝撃の結末』の感想。 龍太郎(伊東四朗)が初めて、大騒動になってしまった遺産相続についての本音を打ち明ける。そんな中、河村家は想定外の災難に...
遺産争族 第9話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
2015年12月17日放送 第9話「欲の果て家とカネが燃える…!?10億争い衝撃の結末」  遂に最終回!  仏壇のろうそくが原因で河村家が火事に…!  リビングに閉じ込められてしまった育生(向井理)、楓(榮倉奈々)ら河村家の面々。火の手もすぐそばに迫る中、恒三(岸部...