レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課- Case2

2015年04月18日 01時16分29秒 | 2015年ドラマ

「殺人病棟の密室トリックと消えた看護師」

内容
3年前、大葉総合病院に入院していた堺洋二(春海四方)が、
大腸ガンの手術を終えた日に、何者かに刺殺された。
第一発見者の看護師・小久保郁子(高橋かおり)と
入院患者の三井正志(田口主将)が院内から逃走する犯人を目撃していた。
だが、防犯カメラに映っていた犯人らしき女性は、被害者と接点が無く。
他の人物の中にも不審者は見つからず、迷宮入りしていた。

ヒカリ(剛力彩芽)と茶島(渡部篤郎)は、事件の再調査を開始。
早速、堺の主治医で、手術をした外科医・大葉貴也(浅利陽介)や、
院長で貴也の父・幸太郎(山田明郷)看護師長、西野昌代(山野海)らから
話を聞き始める。ただ、郁子は1年前に病院を辞めて消息不明。
三井は、一度退院したが、現在も入院中。
ふたりは三井から話を聞いたところ、奇妙な証言があがる。
犯人は女性だと郁子が言っていたということ。
その言葉に、茶島は、三井の語る犯人像が、郁子の証言だけだと指摘する。
一方で、被害者の堺の評判が、看護師たちのなかで悪かったと分かる。

その後、郁子の消息を捜し始めたヒカリは。。。。

敬称略


 人を信じるヒカリ、人を信じない茶島

という設定を強調しつつ。

 茶島が、法律を口にして取引をする。

そのあたりの表現が、前回よりはハッキリしていて、

ドラマとしては、カタチになってきている感じ。

面白いかどうかは、別の話だけどね!


なぜ、もっと。。。宇崎竜童さん、荒川良々さんを利用しないんだろ。。。。

そこさえ、上手く利用すれば、話しはスムーズになるだろうに。

トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« アルジャーノンに花束を 第2話 | トップ | まれ 第18回 »

2015年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課 #02 (ぐ~たらにっき)
第2話
天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─ 第2話 (ドラマハンティングP2G)
2015年4月17日放送 CASE 2「殺人病棟の密室トリックと消えた看護師」  「警視庁未解決事件匿名交渉課」所属の警察官・蒔田ヒカリ(剛力彩芽)と弁護士・茶島龍之介(渡部篤郎)は、3年前に起きた未解決事件を再調査することに。「大村総合病院」の入院患者・堺洋二(春...