レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全開ガール 第8話 父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい

2011年08月29日 21時57分31秒 | 2011年ドラマ
『父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい』

内容
新堂(平山浩行)との婚約披露のパーティーのハズだったのだが、
若葉(新垣結衣)は、、、駆けつけることが出来なかった。
昇子(薬師丸ひろ子)に問いただされる若葉は、
「気持ちは変わらない」ということしか出来ず。
決して、、、、草太(錦戸亮)のために。。。。。とは言えなかった。

直後に事務所へ向かった若葉は、
新堂、そよ子(蓮佛美沙子)佐古田(佐藤二朗)九条実夏(青山倫子)らに謝罪。
偶然、公園で苦しんでいる人を見かけ介抱していたと嘘をつくのだった。

その日の夜。新堂から、若葉の父に挨拶をしたいという連絡を受ける。
どうしても会わせたくない若葉は、なんとか誤魔化すが。。。。

数日後、、、事務所に若葉の父・久男(神戸浩)が突如現れる。
若葉は電報に打ち、
事情があって来られなくなったと電報を打つよう父に指示したのだが
“そんなわけにはいかない”と、やって来たようだった。
なんとか、事務所を連れ出そうとする若葉。
しかし昇子に見つかってしまい、挨拶をする久男。
それどころか、そよ子にも見つかってしまい、黙ってるよう若葉は頼むのだった
若葉は、住所を手渡し、、、アパートに行っているように父に伝え。。。

その後、日向(谷花音)を保育園に迎えに行った若葉は、
父が結納のためやって来ていることを草太たちに伝えるが、
思わぬ“仕事”が待っていた。
なんと、、、若葉が今日の輪番だった!!
とはいえ、仕事をしないわけにはいかず、父に子供たちを任せてしまう。

事務所で仕事を始めると、さすがに心配だったが、
きっと子供たちの玩具にされているだろうと考えていた。
しかし昇子は、“あなたのお父さんなら安心ね”と応え、戸惑いを感じる若葉。

大急ぎで仕事を済ませ、アパートに帰ると、
父・久男と子供たちは、“ル・佐藤”に向かったという置き手紙が!!
あわててアパートを飛び出すのだが、
目の前に現れた借金取りの鷲津に、、、、驚く若葉。

そんななか、思わぬ事態が父の身に起きていると知る。
また人に騙され借金を背負っていたのだった。
そのうえ、それを新堂が肩代わりしていたよう。。。。。。

結納の席で、若葉親子は、新堂親子に謝罪
若葉が見せた誠意こそが認めた理由と新堂の母に言われるが、
“必ず返す”としか若葉には言う事は出来なかった。

その直後、久男は、草太にあるモノを託し、、、若葉に会わず帰っていく。



敬称略


↑。。。。切る部分が見つからない。。。。


今回は、

最も若葉が忌み嫌っていた、、、父が上京する!
それも、、、新堂家との結納のために。

そんななか、思わぬ事態が発生!!
やはり、父は。。。。。と思っていたのだが。。。。


って感じだ。


きっと、

前回の草太&ビー太郎の関係の物語と対をなす
若葉と父の物語。。。。なのである。

そしてお互いに、お互いのことを
もっと深く知るという

恋バナとしては、定番ですね。

そういう意味では、2705.。。も含め

良い感じで若葉の感情の起伏が描かれ、
メリハリのある、ほんとに。。。。涙もののエピソードだったと思います。


前回も、悪くないんだけど
どうしても“とってつけた”という印象が強いんですよね。

今までのエピソードからすれば、かなり浮いているお話。

今回のようなお話であるなら、
新堂との関係の進展を考えれば、流れはスムーズだし。

若葉の、、、ホントの気持ちもシッカリ描かれて、
草太との関係も込みで、納得出来るんだけどね。


気になったことと言えば、
あまり“強気の若葉”が、表現されなかったことくらいかな。

このあたりは、関係が変化しているので、この程度。.かもしれませんが。


あとは、
ここまで色々な部分で、退くことが出来ないところまで進んでいるのに
どうやって、、、ハッピーエンドに。....ってことですよね。

どこだろ。。。
上手くやらなければ、今作の肝だったはずの“仕事”も中途になりそうだし。

予告からすると、、、次回が転機。。。なのかな??


楽天ブログ
第8話 

これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« おひさま 第127回 | トップ | IS[アイエス]~男でも女... »

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

全開ガール #08 (ぐ~たらにっき)
『父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい』
全開ガール 第8話「父の思いに涙!今だけはこうさせて下さい」 (Happy☆Lucky)
第8話「父の思いに涙!今だけはこうさせて下さい」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
ドラマ「全開ガール」第8話感想「父の思い... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ビー太郎くんをあなたがしあわせにすればいい、それだけなんです---------!!ようやく草太への想いを認めた若葉-----------かと思えば、まだ素直にならないのか、この子はっ(><)遅れ...
ドラマ「全開ガール」 第8話 感想「父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
ビー太郎くんをあなたがしあわせにすればいい、それだけなんです---------!! ようやく草太への想いを認めた若葉-----------かと思えば、まだ素直にならないのか、この子はっ(><)<emoji code="h263" /> 遅れて待ち合わせのレ...
「全開ガール」子供嫌い女弁護士VSイクメン8若葉の父が再び借金!激怒する若葉に2705円×24年分の通帳を渡されその意味を知り草太の... (オールマイティにコメンテート)
「全開ガール」第8話は響一との婚約パーティーをすっぽかした若葉はすっぽかした理由をごまかしたが、それでも響一は今度は結納をしたいという申し出があり、若葉は困り果てる。 ...
全開ガール (第8話 8/29) 感想 (ディレクターの目線blog)
7/11からフジテレビで始まったドラマ『全開ガール』(公式)の第8話『父の思いに涙! 今だけ今だけはこうさせて下さい』の感想。 なかなかの感動作と言うことでOK? 今回はなかなかの感動作と言って良いのだろう。先週の草太(錦戸亮)の父子物語に呼応する、若...
全開ガール 第8話 (ドラマハンティングP2G)
「父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい」 鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(錦戸亮)を励ました後、自分と新堂響一(平山浩行)の婚約パーティが催されたレストランに駆けつけたが、会はすでにお開きとなっていた。しかし、そこには桜川昇子(薬師丸ひろ子)がいて、...
全開ガール 第8話 (ぷち丸くんの日常日記)
若葉(新垣結衣)の元に新堂(平山浩行)から、結納を行いたいので若葉の父・ 久男(神戸浩)に上京してもらいたいと連絡が入る。 金にだらしがなく、貧しい自分の父親を新堂の両親に引き合わせたくない若葉 は、上京を断るように指示する電報を父親に送った。 ところ...
《全開ガール》#08 (まぁ、お茶でも)
「・・・何が正しかったかなんて誰にもわかりません。 ビー太郎くんをあなたが、幸せにすればいい。 それだけです。」 そう言いながら、泣く草太を抱きしめていた若葉。 婚約披露パーティに遅れたのは、そんわけでなんて口が裂けても言えない。 会場のレストランに駆けつ...