レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

重版出来! 第3話

2016年04月26日 22時48分45秒 | 2016年ドラマ


「天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい」

内容
バイブスの看板漫画、高畑一寸(滝藤賢一)の“ツノひめさま”の
担当になった心(黒木華)
早速、巻末の“あおり”を100本考え、五百旗頭(オダギリジョー)に提出。
が、全てボツ。これでは、読者の興味を惹かないと。
その様子を見ていた、壬生(荒川良々)が“スポ魂”は通用しないと注意。
心は、壬生から編集道を教わることに。

そのころ壬生は、担当の漫画家・成田メロンヌ(要潤)の作品の打ち切りが決定。
何とか上手く伝えようと、四苦八苦していた。
なんとか、奮起を促そうとするが、上手くいかず。
ついに、成田は、漫画家を辞めると言い始め。。。。

一方、高畑の元へ、原稿を受け取りに行った心だったが。
恋人がいなくなったため、原稿が出来ていなかった。
なんとか、原稿は間に合ったのだが、次回のネームで。。。。

敬称略

 

主人公が、初担当だから。。。。ってことで。

編集から出版までの過程を、丁寧に描いた感じ。


一応、メインは、壬生&成田で。

主人公と比較になっている。


そして、

五百旗頭“描く側の苦しみは、作品の出来に比例する”

ま、そういうテーマですね。


結果的に、前回とは違って、2本立てになってしまったのは、

若干、引っ掛かりを覚えますが。

そのあたりは。。。。“重ねている”ってことにしておきます。

かなり丁寧に描いていますしね。


緩急の付け方が絶妙で。

ほんと、二人三脚の良い戦いでした。

 

トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« とと姉ちゃん 第20回 | トップ | 僕のヤバイ妻 第2話 »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

重版出来! (第3話・2016/4/26) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系・火曜ドラマ『重版出来!』(公式) 第3話『天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい』の感想。 なお、原作:松田奈緒子「重版出来!」は未読。 心(黒木華)は「週刊バイブス」で一、二を争う人気漫画「ツノひめさま」の作者・高畑(滝藤賢一)の担...
重版出来!「天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい」 (のほほん便り)
今回は、二部構成?! ヒロイン、心(黒木華)は、初の担当作品で、週刊バイブスの看板漫画・高畑一寸(滝藤賢一)なものの、その彼女・梨音(最上もが)が家出をし、スランプになってた為、 スポ根な気合いで、巻末に掲載される次週のアオリを百本も考え五百旗頭(...
反復こそ修練(黒木華)溺れるものと浮き輪(荒川良々)退屈な日々に温泉(最上もが) (キッドのブログinココログ)
そこにいけばどんな願いも叶うという。 憧れの彼方の涅槃の国。 エンターティメントの目指すひとつの理想郷。 この世の憂さの捨て所。 そういうものを想起させるこのドラマ。 マンガ雑誌編集部という名のディズニーランドである。 甘いねえ。 甘いよう。 一歩足を踏み入れ...
重版出来! 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
心(黒木華)の初の担当作品が、週刊バイブスの看板マンガ・高畑一寸(滝藤賢一)の「ツノひめさま」になります。 気合いの入る心はマンガ雑誌の巻末に掲載される次週の紹介文を100本考えますが、五百旗頭(オダギリジョー)にすべて却下されます。 心は壬生(荒川...
「重版出来!」 第3話 天才 VS ド新人編集!先生の信頼を守りたい (トリ猫家族)
 さて、今回は初めて担当漫画をもった心(黒木華)と 編集者として壁にぶち当たってしまった壬生(荒川良々)のお話。  心が担当することになったのは、にゃんと『バイブス』1 ...
重版出来! 第3話 (ドラマハンティングP2G)
第3話「天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい」2016.4.26 OnAir 初の担当作品が週刊バイブスの看板漫画・高畑一寸(滝藤賢一)の「ツノひめさま」に決まった心(黒木華)。 巻末に掲載される次週のアオリを百本も考え五百旗頭(オダギリジョー)に見せた心だが、全...
「重版出来!」3 ☆☆☆ (ドラマでポン)
3話になっても絶好調!売れっ子漫画家高畑(滝藤賢一)の担当になった心、さっそくアオリを100本書き、読者アンケートを熟読!そして女も締め切りもピンチのマジ修羅場に巻き ...