レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドクターX~外科医大門未知子(3)ope.03

2014年10月23日 21時56分34秒 | 2014年ドラマ

「女の戦い大奥vsハケンの女」

内容
未知子(米倉涼子)が、看護師のシフトなどを考えず次々と手術。
さすがに、看護師長の白木淳子(高畑淳子)を筆頭に閉口気味。
ついに白木は天堂総長(北大路欣也)にコンプライアンスの引き締めを訴えるが、
そんなとき“伝説の看護師”日本看護師連合会会長の三原雅恵(岩下志麻)が
国立高度医療センターにやってくる。
孫娘の奈々子(森田彩華)が子宮頸がんを患い、手術の依頼にやってきたのだ。

そして術前カンファレンスで、最優先の案件だと説明がなされる。
話を聞いた未知子は、ガンの完全切除のため、骨盤内臓の全摘出を提案。
すると外科医長、足柄信太郎(高橋和也)は、
人工肛門、膀胱造設は、今後の生活に影響があると、
子宮以外の臓器を温存し、化学療法併用放射線治療を提案する。
天堂は、患者本人、家族も、臓器の全摘を望んでいないと、足柄に手術を命じる。
そして未知子は、助手になるよう命じられるのだった。

それでも、未知子は、奈々子を前に、全摘すべきと主張。
そんな未知子の態度に、雅恵だけで無く、白木も怒り心頭で、
厳重注意を受けてしまう未知子。
神原(岸部一徳)らも、未知子に注意する。“大奥”は重要だと。

そんななか、術前の検査で、予想以上に状態が悪いことが分かり、足柄達は苦悩。
すると未知子は、生きたいなら全摘すべきと奈々子に説明する。
足柄も“不自由の無い余命をとるか、不自由を強いられる寿命をとるか”と、
全摘することで、生きることを勧めるのだった。

敬称略


今回は、“大奥”との戦い。


患者の意向などを優先すべきと言う白木

だが、命が大切だという未知子。

真っ向から対立するが。。。


って感じだ。


展開、結末が、ある程度バレバレなのは、今作なので仕方ない。

そこは、横に置いておく。

足柄のことも、東西対立も、横に置いておく。

今回。。。確かに、面白いことは面白いんだけど。

これ、雅恵との戦いより、白木との戦いを、もっと描くべきだったんじゃ?

1つと言えば、1つなんだけど。

やはり、雅恵は患者家族で、病院から言えば部外者と言って良い存在。

白木に絞らなければ、病院、天堂との戦いにならないんじゃ?

そこを描いてこその《3》じゃないのかな?


医療モノとして、面白くないわけじゃ無いし。

雰囲気も、《2》より《1》に近い部分がアリ、

個人的には、満足しているのだが。

さすがに、妙な感じ。
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« マッサン 第22回 | トップ | ディア・シスター Page2 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

ドクターX ~外科医・大門未知子~[3] (第3話・10/23) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレ朝系『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第3シリーズ)』(公式) 第3話『命を前に根回しもへったくれもない』ラテ欄『女の戦い大奥vsハケンの女』の感想。 看護師をこき使う未知子(米倉涼子)は、看護師長の淳子(高畑淳子)から目の敵にされる。そん...
ドクターX~外科医大門未知子~3 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
国立高度医療センターに、総長の天堂(北大路欣也)でさえ一目置く「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れます。 かつて、「日本医師協会」と互角に渡り合い、看護師の地位向上を勝ち取った伝説の女性のようですね。 白木看護師長(高畑淳子)も、...
ドクターX 外科医・大門未知子(第3シリーズ)第3話 (ドラマハンティングP2G)
2014年10月23日 OPE.3「命を前に根回しもへったくれもない」 ラテ欄「女の戦い大奥vsハケンの女」  「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた! かつて看護師の地位向...