レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界一難しい恋 第3話

2016年04月27日 23時00分11秒 | 2016年ドラマ


「ひねくれ社長が新人に恥ずかしすぎる告白恋愛スイッチオンの秘策とは」

内容
舞子(小池栄子)の話で、自身が美咲(波瑠)とつき合っていないと確認。
ようやく状況を理解する零治(大野智)
先ず、自分の気持ちを伝えることが先決だとアドバイスされるのだった。

一方で、舞子は、和田(北村一輝)に呼び出され、
美咲のことで相談を受ける。自分の会社に欲しいと言う。
舞子が、零治は手放さないだろうと言ったことで、和田は零治の気持ちに気づく。

そんななか、零治は、自分が撮ったキノコの写真が、専門誌で金賞を受賞。
大喜びする零治は、雑誌を美咲に見せ、美咲に好きだと告白したいと考え始める。

が、タイミングを見計らって告白しようとしていたのだが、
偶然にも、白浜(丸山智己)と美咲の会話を耳にしてしまう。
パリにいたとき、美咲が、和田と食事をしたという。
話を聞いた零治は、悪い方に妄想を膨らませ、クビにすると言い始める。
激怒する零治に、舞子は、
美咲に、根掘り葉掘り直接聞いてからでも良いのではとアドバイス。

敬称略


やはり、秘書・舞子と運転手・石神がいてこそ、鮫島零治が見えますね。

前回よりも、それをシッカリ表現したからこそ、

零治の奇妙さが際だち、ドラマに面白味を感じるのだ。

ほんとに、零治と、2人のやりとりは、かなり作り込まれていますね。


舞子「努力の仕方を間違えています」

これは、良いセリフだね。


ただ、全体の作り込みは、評価できるのだが。

ひとつだけ、気になったのは、

その前述の“努力”が。。。。長かったことかな。


たしかに、零治の苦労。苦悩が表現されていると言えば、その通りなのだが。

あまりに進みが遅くて、

“いつになったら予告に繋がるんだ?”と感じてしまったのだ。


クビアカトラカミキリにしても、そうだし。

零治が、和田を師匠。。。。ってのも、そうだしね。


もうちょっとだけ、予告を工夫してもらえないかなぁ。。。。


和田が、ライバルと言うだけでなく、

物語に食い込んできたので、面白くなってきたからこそ。

予告が、ほんとにモッタイナイ。

 

この記事についてブログを書く
« 警視庁捜査一課9係(11)... | トップ | とと姉ちゃん 第22回 »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事