レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第9話

2012年12月10日 00時30分01秒 | 2012年ドラマ

『届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間』

内容
突如、管制塔。。。そして空港中の電源が落ちる。

一日前。12月23日
試験合格した香織(深田恭子)だったが、
不安から矢野(梶原善)に指示を仰いでばかりいた。
その様子を結城(時任三郎)は、黙ってみていたが。。。。

その日の夜。
本上(平岡祐太)から再びパイロットになるべく決意したと聞かされ、喜ぶ香織。
試験のため、ニューヨーク行きの便に乗るという。

そして翌日24日。息子を送っていく車内で、
カーナビがおかしいコトになっていることに気づく竹内(瀬戸朝香)

そんななか、クリスマスの準備を進めるとともに
竹内が抜けた場合のシフトも進めていた。

その管制中、航空機が航路をハズレ始めていることに気づく香織。
直接呼びかけると、、、やはりオカシイ。
GPSの異常が考えられた。
結城は、GPSに頼らない管制をするよう命じ。。。。

敬称略



面白かったので、あれこれ文句を言うつもりは無いが。


ってか、これ。。。。主人公って、ヒールを脱いで走っていただけじゃ??

まあ。“らしく”主人公しか気づかないという雰囲気にしてるんだけどね。。。。



それにしても。。。。そっか。。。。“そうきたか”というのが

個人的な印象である。



楽天ブログ版
第9話 
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« マメシバ一郎 フーテンの芝... | トップ | 純と愛 第61回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
羽田パニック----------!!最終回へ向け、2回構成で見せてくれる今回は前半部分。こんな同時に起こったらあかんやろって内容の展開で・・・。これは続きが気になる。まさに試されるチ...
ドラマ「TOKYOエアポート」第9話 あらすじ感想「届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
羽田パニック----------!! 最終回へ向け、2回構成で見せてくれる今回は前半部分。 こんな同時に起こったらあかんやろって内容の展開で・・・。 これは続きが気になる。 まさに試されるチームワーク。 さて 4月までに回復が認められたら、本上はまたパイ...
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ (第9話・12/09) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系ドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』(公式)の第9話『届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間』の感想。なお、本作はCSで放送された『TOKYOコントロール 東京航空交通管制部(2011...
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第9話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系で放送された「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」第9話の感想などこの第9話も手に汗握る展開で、見入っている内にあっという間に終わり、次回の最終話へと繋がっていく模様。技術的な詳細は分かりませんが、GPSを司る人工衛星からの位置情報を制御...
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第9話 (ドラマハンティングP2G)
Story#09「届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間」12月9日放送 12月23日、クリスマスを目前に賑わう羽田空港。管制官として独り立ちして間もない不安から、指示を出す前に先輩にいちいち確認をとってしまう篠田香織(深田恭子)を、結城昇(時任三郎)は黙って見つめて...
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~(9) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 9.6%・・・前回(12.0)より 届かぬ声・・・エアポート史上最悪の2日間
TOKYO エアポート ~東京空港管制保安部~ 第9話「届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間」  (英の放電日記)
 冒頭で緊急事態シーンを流し、時間を巻き戻して、そこから緊急シーンに繋げていくという演出は、視聴関心を掴む手段として時々用いられる演出である。  しかし、個人的には好きではない。おおよそのストーリーが見えてしまうからである。その意味で、今回の演出は最低....