レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江~姫たちの戦国~ 第二十六回 母になる時

2011年07月10日 18時37分29秒 | 2011年ドラマ
『母になる時』

内容
秀次(北村有起哉)に関白を譲った秀吉(岸谷五朗)は、海外出兵を決断。
一方で、秀勝(AKIRA)に求婚され、結婚する江(上野樹里)

そんななか、秀吉の命令で、居を聚楽第へと移し、兄・秀次の監視をすることに。
秀次、秀勝兄弟を微笑ましく見守る江は、文学好きという別の一面を垣間見る。
そして兄を慕う夫・秀勝から、、、監視には及ばぬと。。。。

やがて秀勝に出陣命令が下り。。。。


敬称略



前回、、『愛の嵐』で、
主人公の江と秀勝の『愛』の表現がイマイチだった今作。

流れの中で、なんとなく結婚し、
今回に至っては、江の行動だけでなく、秀勝の行動なども一変!!


一方で、“関白”秀次ではなく、、“兄”秀次の様子を描いてくるなど、
まるで、ホームドラマのような今回のお話。

あまりこう言うことは書きたくありませんが。

こういう方向に満足しているわけではありませんが、
たとえ、そんな私であっても、

ほんとは、こういったホームドラマが描かれると期待していたのだ!


意味が分からないのは、
今回に至るまでの過程の描き方が散々で、

前回、前々回など、主人公にほぼ関わりがないと言って良い利休三昧。
その前と言えば、
主人公ではここまで描いていないというのに、秀吉と茶々の恋物語。

そこまで、
本来の今作にとって重要ではない部分を描くならば、

なぜ、もっと秀勝と江のやりとりを描かなかったんだ?????

茶々に対し、、秀吉が憎いと語ったところで
どれだけ秀吉に訴えたところで、
秀勝に対する『愛』がイマイチにしか見えないのに、

その思いは、本気に見えてこない。


TB出来ない場合は以下へお願いします。

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2718.html



楽天ブログ
第二十六回 
トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« 青の祓魔師 第十三話 証明 | トップ | 華和家の四姉妹 第1話 女... »

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

【江~姫たちの戦国~】第二十六回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
江(上野樹里)は豊臣秀勝(AKIRA)と結婚し、京・聚楽第で “愛する人の妻として生きる喜び”にあふれる日々を送っていた。 春、秀吉(岸谷五朗)は朝鮮への出兵を決め、秀勝も出陣することに。 江は不...
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第26回 (日々“是”精進! ver.A)
死と、生・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107100002/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.07.07 NHK出版 (2011-05-31) 売り上...
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆26秀勝病死!江は悲しみを乗り越えて秀勝の子を出産したのだった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第26話は江は秀勝と結婚し、秀次の監視の為に聚楽第に居を移す。そんな束の間もすぐに終わり、秀勝が朝鮮へ出陣する事になり江はさみしい気持 ...
江 姫たちの戦国史 第25話、26話 (昼寝の時間)
公式サイト しばらく感想を書く時間と気持ちがとりにくい状態なのですが、ここまで書
江 第26話 (しなもにあ 2)
バカップルでラブラブだったのに・・・なんなのあの死因は・・・破傷風?スローモーシ
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第26話... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
秀勝との結婚-------------そして・・・。太閤秀吉が次に動いたのは、朝鮮。その前に、少しだけしあわせな日々を送ることが出来た江。でも、たった1ヶ月だけだったんだね。江の結婚の事...
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第26話 感想「母になる時」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
秀勝との結婚-------------そして・・・。 太閤秀吉が次に動いたのは、朝鮮。 その前に、少しだけしあわせな日々を送ることが出来た江。 でも、たった1ヶ月だけだったんだね。 江の結婚の事を知った秀忠は、にやり。 やっぱりなとほくそ笑んでるけど、今度はあ...
「江 ~姫たちの戦国~」 第26回、母になる時 (センゴク雑記)
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第26回、母になる時。 江の結婚生活~朝鮮出兵。 今回は珍しく江が本当に主役らしかった話。
江 -姫たちの戦国- 第26回「母になる時」 (あしたまにあーな)
今回もすごく感じたことなのですが、恋愛模様や人を愛するという気持ちが物語全面に出ていて、そういった場面の力の入れようが半端ないことがわかります。はじめから江は夫となった秀勝のためにいろいろなことを自分でしてあげたいという思いから着物の折りたたみなどを自...
江 -姫たちの戦国- 第26回「母になる時」 (あしたまにあーな)
今回もすごく感じたことなのですが、恋愛模様や人を愛するという気持ちが物語全面に出ていて、そういった場面の力の入れようが半端ないことがわかります。はじめから江は夫となった秀勝のためにいろいろなことを自分でしてあげたいという思いから着物の折りたたみなどを自...
大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.26母になる時 (Refreshing-wind-blows※別館※)
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第26回「母になる時」 【あらすじ】 江(上野樹里)は秀勝(AKIRA)と結婚し、京の聚楽第に居を移す
江~姫たちの戦国~第26回「母になる時」 (平成エンタメ研究所)
 江(上野樹里)と秀勝(AKIRA)の結婚話。  「嫁ぐことは楽しい」ということで描かれる幸せな日々。子供もお腹に。  それを打ち壊す戦争。  物語としては成り立っているのだが、すごく感動したとか泣けたとかには至らない。  なぜだろう?  ひとつは、戦争映...
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第26回... (徒然”腐”日記)
あーーーーすっげー腹立つ!!江の感想書いてた途中でログ消えたよ楽天ブログはそういうトコ使い勝手悪いよな!!気持ちが萎えたので一言だけねあらすじは「江」公式サイトから天正...
江~姫たちの戦国~ 第26話「母になる時」 (ぷち丸くんの日常日記)
江(上野樹里)は秀勝(アキラ)と結婚し、京の聚楽第に居を移す。 愛する人の妻として生きる喜びに溢れる日々を送っていた。 秀勝は、秀吉(岸谷五朗)の命令で、関白となった兄・秀次(北村有起哉)を 監視する役目を負うが、兄を心から慕っていた。 春、秀吉は朝鮮...
「江~姫たちの戦国~」第26回感想 という... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
今日は何だかいつもより見やすかったと言うか いやでも何と言うかあっさり見てしまったと言うか江さんの2回目の結婚がまた短期間で終ってしまったお話でしたね。何かもうラストの...
江~姫たちの戦国~ 第二十六話 母になる時 (V36スカイラインクーペが欲しい!)
「文禄・慶長の役」がしょぼい感じがした ちょうど、昨日、yahooのGyaoで「不滅の李舜臣(イ・スンシン)」を見ていたので、余計そう感じた。なんせ「不滅の李舜臣(イ・スンシン) ...
2度目の夫婦 ~江・母になる時~ (早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常)
すっかり養育役になった本多正信と、 怠惰でひねくれた秀忠。 史実と立場が逆じゃないか? 従順な秀忠に嫌味を言って、挑発するのが本多正信のポジションかと思うんだけど。 史実でも『腸の腐った奴』だし...
江 姫たちの戦国第26話(7.10) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
豊臣秀勝@AKIRAと結婚、娘を出産する江@上野樹里だったが、 朝鮮に渡った秀勝が病死してしまったという話 秀勝は朝鮮の民衆を庇ったときに受けた傷がもとで死んだ ということにしたのか・・・。 うーん、なんでこういう扱いにしちゃったのかなあ。 脚本家が描きたかった...
★「江#26」病死かよっ。。 (ふわゆらどらぶろ)
新婚生活満喫中の秀勝さまと江だけど。。 その幸せがまたもや壊されちゃうんだよね~ 第26回「母になる時」 『江~姫たちの戦国~』公式ページ 江(上野樹里) 茶々(宮沢りえ) 初(水川...