レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女はそれを許さない 第8話

2014年12月09日 22時53分07秒 | 2014年ドラマ

「ゲイカップルの結婚式?切ない愛の結末」

内容
ついに葛城(加藤雅也)を問い正した凛香(寺島しのぶ)は、
自分を陥れたのが、元部下の工藤(吉沢悠)だと知る。

ある日、忠守法律事務所に蝶野(松重豊)の友人・小坂貴宏(高橋洋)が
相談にやってくる。話を聞く、麗(深田恭子)と凛香。
予約していた結婚式場から、突然、キャンセルされたという。
理由は。。。婚約者が原因だという小坂。
その相手というのが、俊彦(KABA.ちゃん)だった。
ゲイが式を挙げることを拒絶していると思われた。

そこで、麗と凛香は、式場を訪れ、担当の山科と話をすることに。
拒否するなら債務不履行で訴えると告げ、
場合によっては、人権侵害の可能性もあることを伝える。
すると検討するという答えが返ってくる。

その後、式を挙げることが出来るようになったと小坂と俊彦に伝える麗。
大喜びの2人だったのだが、直後、小坂が倒れてしまう。
俊彦によると、小坂はガンで。。。余命半年。
せめて、幸せな思い出を残してあげたいという。

そんななか、俊彦が事務所に現れる。
小坂の父・恒吉(黒部進)から小坂と俊彦の養子縁組無効の申し立てがあったと。
2人にとって家族になるには、養子縁組しかなかった。

麗は、恒吉と顧問弁護士の白木と話し合うことに。
2人の思いを伝える麗に対し、養子縁組を利用した詐欺だと言われてしまう。
資産家の恒吉から息子・貴宏に渡るはずだった遺産目的だと。

俊彦について調べていくと、多額の借金が判明。
そのうえ俊彦は、かつても養子縁組で、保険金などを受け取っていたことも!!
やはり詐欺なのか!?

麗は、俊彦が以前養子縁組をしていた瀬戸吾郎宅を訪ねる。

一方、凛香は、、、、、、、、


敬称略




今回は、千葉美鈴さん


今回は、基本的に、案件が1つですね。

そのうえ、麗のバッジが“ゆすれるバッジ”に昇格したこともあって、

中途半端に俳優のアップで茶を濁すことが多かったのに、

良い感じで、麗と凛香がコンビで動いている。

ベタな弁護士ものになったと言えば、それまでですが。

所詮、弁護士モノなので、こんなところでしょう。

綺麗にまとめて来たと言った方が良いかもね。


麗のグダグダを2、3話で終了させて、

1話1案件でドラマを描いていれば、もっと楽しかっただろうに。。。


しっかし、ラスト。。。。長かったね。

次回に続くというのに、こんなに長いものを入れるんだ!!

これを、次回のために、覚えておけと?

どうせ、次回のアバンで流すんでしょ?
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« すべてがFになる 第8話 | トップ | 素敵な選TAXI 第9話 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

女はそれを許さない #08 (ぐ~たらにっき)
『ゲイカップルの結婚式?切ない愛の結末』
女はそれを許さない (第8話・12/9) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系『女はそれを許さない』(公式) 第8話『ゲイカップルの結婚式?切ない愛の結末』の感想。 結婚式場から予約を取り消されたと相談に来た小坂(高橋洋)が、麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)に、ゲイバーで働く婚約者の俊彦(KABA.ちゃん)を紹介。麗が...
女はそれを許さない 第8話 (ドラマハンティングP2G)
第8話「ゲイカップルの結婚式?切ない愛の結末」2014年12月9日放送 麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)は、蝶野(松重豊)に頼まれて蝶野の友人、小坂貴宏(?橋洋)とその恋人、俊彦(KABA.ちゃん)が予約した結婚式場に関するトラブルの相談を受ける。式場側が結婚式…