レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都市伝説の女 第2話

2012年04月21日 01時28分58秒 | 2012年ドラマ

『女資産家殺人!400年呪われたダイヤ』
“実在!!400年呪われたダイヤ…!?結婚サギ殺人の謎

内容
資産家の黒岩福子(田根楽子)の遺体が、自宅のお屋敷内で発見された。
起きてこない主人の福子を心配した家政婦の佐々木松江(山村紅葉)が、
自室で後頭部を強打され亡くなっているのを見つけたと言う。
付近に残されていた壺が凶器だと考えられた。

が、、、被害者持っていた帯留めにダイヤを見つけた月子(長澤まさみ)は、
“ホープダイヤの欠片”かも知れないと指摘し、
「この事件。都市伝説が絡んでいるかも!?」
と言い始めるのだった。ダイヤの呪いでは亡いのか???と。

郷原(宅間孝行)が、
福子の息子、大(池田鉄洋)、成(ジョンミョン)、功(市川知宏)や
松江、、、そしてもう1人の家政婦・臼井里美(MEGUMI)から
事情を聞いていたのだが、特に重要な証言は得られず。

すると、月子が“呪いのダイヤ”について語りはじめたところ、
大学で西洋史を学んでいるという功が反応する。
功によると、福子がダイヤを手に入れてから、財産が増え始め
どちらかと言えば“幸運のダイヤ”だったという。。。。

その後、大の証言で、
福子が、弟の増沢重三(野添義弘)から、ダイヤを買い取ったと分かり、
月子は洋人(溝端淳平)とともに増沢のもとへ向かい話を聞こうとするが、
多くを語らない増沢。。。

そんななか、洋人の話で、
現場となった部屋から顔を隠した人形がなくなっていると判明。
そのうえ、なぜか、自分が犯人かもと松江が、月子に話しかけてくる。
福子の合わせ鏡の伝説を話したという。

月子は大喜びで検証をはじめるのだが。。。。。

敬称略



前回に比べると、“都市伝説オタク度”が、下がっているような気がする月子。

いや、月子だけじゃなく、作品自体も。。。。である。


たしかに、同じカタチで描いているし、
“検証”も行っていて、そういう部分は楽しい。

だが。今回の月子って、
あまり都市伝説についてこだわっているように、見えませんよね。

前回のように、
伝説か?事件か?の選択肢で動いていれば、

検証自体も、もっと盛り上がったと思います。

これじゃ、

普通の刑事が、ちょっと都市伝説に興味を抱いている程度。

殺人事件よりも、都市伝説にこだわらなければ意味はないんじゃ???

もちろん、リアルに考えれば、
刑事としては、ダメなのだが。

その“ダメ”こそが、今作らしさに繋がっていると思います。

そこまで真面目に捜査されてもなぁ。。。。(苦笑)



楽天ブログ版
第2話 

この記事についてブログを書く
« もう一度君に、プロポーズ ... | トップ | 梅ちゃん先生 第18回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事