ぱんとちわわとラン生活♪

★ぱん好きな管理人がチワワと過ごす、もふもふランニング生活♪

18切符のプチ旅行(名古屋城編)

2019-01-03 23:39:57 | 日記
18切符2回目〜🎫今回は名古屋へのプチ旅行です電車の窓から見える関ケ原の付近は雪です☃️






う、、、寒そう





そして名古屋駅に到着です名古屋はいいお天気だけど冷たい風が結構強めに吹いています






移動はジョグで、まず向かったのは名古屋城〜🏯






中に入るのは今回が初めて






入場料は大人500円です






金のシャチホコがお出迎え〜






天守閣〜🏯ただ、現在石垣の修復中らしく足場が丸見えで景観的に少し残念でした






この大きな石は、「清政石」
清正石は名古屋城の石垣の中で最も大きいものだそうです。お城の中でも重要な門などには巨石を使用して、権力や防備を誇示することがあったそうです。






そして昨年復元工事が完成した、「本丸御殿」を見学






名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として慶長20年(1615年)、徳川家康の命によって建てられました。昭和5年には、天守閣とともに国宝に指定され、屈指の名城として知られていましたが、昭和20年の空襲により建物の大部分が焼失しました。
※名古屋城ウェブサイトより







本丸御殿は、総面積3,100㎡、13棟の建物で構成されています。室内は山水花鳥などを画材とした障壁画や飾金具などで絢爛豪華❗️キラッキラでした城郭建築における国宝第1号(昭和5年)だそうです






名古屋城には江戸時代の文献や、昭和戦前期の古写真、実測図などたくさんの史料が残されていて、全国的に見られる城郭建築の復元の中で、最も実証的で忠実な復元が可能になったのは、これらの史料があったからこそ






障壁画の復元模写が見どころです❗️日本中の城郭障壁画の中でも稀有なことに、実物(重要文化財)と写真資料が現存していたので、描かれた当時の色彩を忠実に再現することが可能となったようです。















そして二之丸広場では、名古屋おもてなし武将隊による「おもてなし演武」が行われていました





名古屋おもてなし武将隊とは、名古屋の魅力を全国に伝えるため、名古屋にゆかりのある武将6人(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正・前田利家・前田慶次)と4陣笠隊で結成致したグループ

主な活動内容は毎日❗️名古屋城にて観光客のお出迎え・観光案内・記念撮影などの「おもてなし」を行っているそうです。また、毎週1回は戦国時代の様子が肌身で感じられる「おもてなし演武」も実施しているとの事






彼らがまためっちゃかっこよかったです

※名古屋城ウェブサイトより






そして昼食はこちらのお店に入りました「あんかけ太郎」






あんかけパスタのお店です🍝





私は「ボンゴレ」のスモールにしました麺は太くてもっちりしているのでスモールでもめちゃ食べ応えがあり、お腹いっぱいになりましたソースは程よく少し酸味があるくらいで麺に絡まりやすく、美味しかったです






金シャチ横丁という所にあるお店でした







名古屋城を出て次に向かったのはテレビ塔〜






そして名古屋駅のおみやげ屋さんで天むすを買って帰りました〜







そして今日は箱根駅伝の復路気になるので移動中はラジコで中継を聴きながら青学を応援していました

6区小野田から7区の林へタスキリレー🎽 57分57秒で区間新❗️そして青学順位を一つあげて5位❗️


↑スポーツナビより引用




7区の林は1時間02分18秒で区間賞❗️しかも3位にまで順位を上げてトップから3分48秒差❗️




8区飯田から9区吉田へ〜 3位にまで順位を上げた青学ですが先頭から4分29秒遅れと差がまた広がってしまうだけどよく頑張ったよ❗️


↑スポーツナビより引用





そして9区吉田からアンカーの鈴木へ鈴木はさらに一つ順位を上げて2位❗️


↑スポーツナビより引用


結果、5連覇はかないませんでしたがみんなの諦めない走りに感動しましたそしてこれらの写真を見て思ったのが、みんななんて楽しそうに走ってるんだろうと❗️そりゃ走ってきたランナーはめちゃくちゃ苦しいと思いますが、なんだかほっこりするのは私だけでしょうか〜




明日は初出勤休みボケしないようにしっかり仕事します










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 箱根駅伝テレビ観戦 | トップ | 18切符のプチ旅行(お城巡り編) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事