鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのオジロワシ 12/30 わしが歩けば・・・一郎ファミリー・・・の続き

2017年12月31日 | オジロワシ2017
とんだところで 時間延長となってしまいましたが 何かと野暮用で
記事がとん挫したことをお詫びいたします (-_-;)

さて前回は



一郎が木の枝に着地したところでしたが
どうもおかしいのです・・・

そのあと

着地した木の枝の上で・・・





何やら片足をあげて 地団駄を踏んでいるようなしぐさをしています・・・

写真が遠くて 細かいところが見えないのですが・・・
どうも 左足に何かを持っているように見えます


さらに続きます
細かいところは割愛しますが









そして

やっと その動作が治まった様子の一郎です
おそらく 足に魚を捕まえていたものと思われます
動くので治まるまで 狭い木の枝の上ですから
力を入れていたのだろうと思われます
あのとんだ時に 魚を獲ったのだろうと思います
やはり一郎 獲物は逃がしませんね

遠くて良く見えないのですが こんな光景が一郎の周りではよく見られる様です


久々に 一郎の雄姿を見たような気がしますが
おっさんは この場所を後にして帰って来るのですが
まだ 話は終わりません

木の上の七郎は そのままじっとしていたのですが
こんどは 原野の中の木の上に 別のオジロワシを発見します





オジロワシの成鳥です 胸の所が
ありますねに少し大きめの白いところがありますね
この白いのと 顔の感じを見ると
やはり さくらだと 直感します!

その さくら 近づいて行くと
やはり飛びます!







ここで 方向を林の向こう側に低く飛びます





ここです 尾羽を見てください!
白い尾羽に 黒い点が2個ついているのですが
その黒い点に黒い線が上に伸びています 2本ありますね
以前も このさくらの尾羽に この様な線がついているのを見たことがあります
よく見ると 細いのが2本あるんですね!
これは さくらの 個人ID として役に立ちそうです



そのまま林を抜けて 見えなくなってしまいました・・・



ところが
林を抜けて 帰って行く途中の森で
またオジロワシを見つけます



なんか さっきのさくらの様に見えますね
どうも逆光でよく見えないのですが・・・



そのとき

後ろの民家の雪の陰から
片目で 黒にゃんこがこちらを見ていますね
この猫 前にも見たことがありますね・・・



さて 先ほどのオジロワシに近づいて行きます 帰り道なので・・・

すると

振り向いた顔は ああ やはり さくらですね この顔見覚えがある顔ですね


ここで 飛びます!

木の枝が邪魔でピントが合いませんが
その茂みを抜けて
出て来ました!


それが





カラスが1羽くっついていますが
綺麗な羽ですね このオジロワシ



これです さくらですね


カラスと一緒に 道路の上を飛んで行きます!









ここで

反対側の林の中へ消えてしまいました


やっと前回の冒頭のさくらの写真が出て来ましたね

今回は さくらと一郎 さらに そのファミリーの 進次郎と七郎を見ることが出来たようです

今年のオジロワシはこれでお終いですが
また来年 どうなるのか楽しみであります

皆さまにはよいお年をすごされるよう 祈念いたしました
今年はこれで 失礼いたします

それでは また来年
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレのオジロワシ 12/30 ... | トップ | モエレの鳥たち 12/30 2017... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沢山の情報ありがとうございました (85)
2017-12-31 21:17:59
こんにちは

今年も残すところ数時間ですが、家にいても退屈なので重い腰の父を誘って江別市の昭和の森に何か居ないか見てきました。今日は「タヌキ」と「例のアカゲラ、シマエナガその他カラ類」と帰りに道道46号線にて「ケアシノスリ」を拝見しただけでした。せめて「タヌキ」に会えただけでも良かったですね。

30日は、父が朝に仕事から帰ってくるため深夜は吹雪でしたので徹夜で雪かきをしたので日中は寝てしまったのでどこへも行けなかった事が残念です。オジロワシさんに会いたかったわ~...

このブログにアクセスした「きっかけ」は、今年は酉年にちなんで「池巡りバードウォッチングdeポイントゲット」という催しをネットアンケートサイト会社から紹介を受け、「小遣い稼ぎ」になるので「野鳥」の勉強をするため、ネットサーフィンしている折このブログにたどり着きました。「池といえばモエレ沼」が真っ先に脳裏に浮かび「モエレ沼にどのような鳥が生息しているか」調べていたらこのブログがすぐにヒットしました。

この沼では「ボーナスポイント・高倍率ポイント」の鳥が数種類現れましたね。このブログでUPしていたのを見て、「あ~こんなの居たんだ...高ポイントもらい損ねた!!」とか思っちゃってとても悔しい思いしながら拝読していました。私がお金持ちであればタクシーで毎日モエレに通いたいといつも「くだらない白昼夢」を抱いてました(笑)

中でも「カンムリカイツブリ一家」が一番高くポイントを頂きました。携帯ではハッキリ撮れないのでビデオカメラを購入しまして現在も小鳥など自在に撮影できて重宝しております。7月末から今日まで(7月末~12月末)の5ヶ月間でカラスを除き、陸の鳥54種類・水鳥39種類合計「93種類」もの撮影をしてきました。性別違い・幼鳥等を含めたら「120種類」にもなりました。このブログの情報のお蔭様で「ポイント取得ランキング1位」になりましたが、自分の中では「まだまだ」だと思っております。ビデオカメラが無かった1月~7月の半年余りのブランクを来年には埋めようと思います。今月より「固定ポイント制」になって毎月ノルマが課せられてしんどいけどね。

来年の「初探鳥」は、父が仕事が休みなので早速「1月1日元旦」から「オオワシ」に会いに鵡川へ行きます!!

もう、来年の春(自転車が乗れる!!)が待ち遠しく存じます。おっさんの方も沢山の鳥たちに出会えれば幸いです。来年もお互い、御身体にお気を付けてがんばりましょう!!
楽しませてくれてありがとうございます (羅良魔)
2017-12-31 23:38:43
こんにちは

娘からの紹介でこのブログを拝読しまして、カンムリカイツブリ親子やカワセミ、バンやオオバン、マガモの親子などを中の橋から二人で見に行った事、昨日のように思います。月日が経つのはとても早く感じますね。

私、仕事が終わるのは朝6時なので、その足でモエレ方面に向かいたいのだが、なにぶん夜勤なので「眠い!」んです(笑)二日間休日があっても一日は「丸つぶれ」に近く、早くて午後からになるからどうしても「陸の鳥」とは数会えないんだよね...水鳥なら確率60%位会えるくらいかな?
現在は限られた時間の中の探鳥なので、早く「昼」が長くならないかな?とか思っています。

今年も短い間でしたが、色々な鳥のお写真の投稿、鳥たちの表情やルックスなど、事細やかに写されてたり、各鳥の「名付け」が面白かったです。

また、来年もよろしくお願い致します。
85さん 羅良魔さんこちらのほうこそ (おっさん)
2018-01-01 19:10:25
こちらの方こそ このブログを読んでいただき
ありがとうございます お力になれることがあれば幸いです
今年もまたよろしくお願いいたします
オオワシに会えると良いですね
それでは

コメントを投稿

オジロワシ2017」カテゴリの最新記事