鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

10/19 コハクチョウの親子がやって来ました

2021年10月19日 | ハクチョウ
2021/10/19 火曜日

ずいぶんと寒くなったせいか 白鳥がモエレにもやって来ました
公園側の林の陰で近くの道路からは見えないところにその姿を発見します

林の隙間から

カイツブリを見ていたところ
右側の林の陰に白い鳥を発見します


これがハクチョウでした




ゆっくりと水の中に浮いているハクチョウは
4羽確認でき 2羽が親鳥で2羽が顔のグレーな幼鳥でした



首を伸ばしてよく見ると






先頭を行くのがたぶん

お父さんになるかと思います 首が少し汚れています
この時くちばしの黄色の部分の形からコハクチョウであることがわかります

去年もオオハクチョウの5羽のファミリーを見ているのですが
見返したところ 12/6 にその姿を現していますのでそれから比べるとずいぶん早い出現となりました

なんにしてもコハクチョウですから去年のファミリーとは全く違うことになります


真ん中がこちらの

おっとりした親鳥と アイリングの目立つ幼鳥になります



その右端にはもう1羽の

幼鳥が見え


4羽が交互に

水の中を漂っています









こちらが汚れの少ない方で少しおっとりとした顔をしているようです



2羽の親鳥と


2羽の

幼鳥になります




左側の幼鳥の方が白いアイリングが目立ちますが
どちらもグレーの色が濃くはありませんので早い時期に生まれたのかと思われます










優雅ですねハクチョウは



こちらの親鳥と


こちらの親鳥は

別個体です



後者の親鳥は




白いアイリングが目立ち目が大きく見える幼鳥と
似た感じがします



おっとりとした顔の親鳥は




これまたおっとりとした感じの幼鳥と一緒に泳いでゆきます




4羽でまた林の向こう側の方へと泳いでゆきます



見えなくなってしまうのですが
林の小さな隙間から見ることが出来ました




こちらの方がメスなのかもしれないと思うのですが定かではありません…



こちらの方がオスなのかとも思うのですがこれまた定かではないですね



カモが近づいてきますと







体の大きさの違いがよくわかります




なんとも優雅なハクチョウですが









見えなくなってしまいます。




沼の反対側を歩いてゆくと
向こう岸の林の前のあちらからは良く見えないところにハクチョウの姿がありました


左側に2羽の幼鳥がいて
離れて右側には白が目立つ親鳥が見えます
ずっとあの辺りで漂っているようです
カモたちの姿も周りに見えますね



近づいてゆくと

親鳥と幼鳥の距離が近づいています



さらにこちらが近づいてゆくと
最初の幼にまた

親子が集合しています


親鳥が水の中に

頭を突っ込んでいます






いつまでいるのかはわかりませんが
ハクチョウがいると気持ちが穏やかになるから不思議ですね
そんなモエレのお話でした
それでは また

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« モエレの鳥たち 10/18 カモ... | トップ | 10/19 ハジロカイツブリはま... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハクチョウ」カテゴリの最新記事