鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

相棒 その1 元旦スペシャル雑感

2018年01月17日 | ドラマあれこれ
2018 1月

またまた ドラマの話をします
じつは このおっさん 水谷豊さん主演のドラマ 相棒が 好きで ずっと見てるんですね





見始めたのは 確か Season6 が終わった後くらいからでしょうか
何気に再放送を録画したのがきっかけで それ以来 片っ端から再放送を録画して
今は全作を BD に焼いて保存している始末 なんですね・・・

半分病気です 今は Season16 迄行っているので 足かけ18年物ロングランということになります
だんだん面白くなくなってきた・・・ という意見も多いです このおっさんもそうですが
今更止める訳には行かず・・・というところでしょうか

最初は 土曜ワイド劇場 という 2時間枠の特番で 放送されたのが始まりですが
これが 3本放送され うけたんですね
その後 レギュラー放送になり 今に至る訳です
この時に 生瀬勝久さんの 朝倉六郎 という 検事でありながら殺人狂の 犯人像が度肝を抜き
その後も 以降の作品の中でその影響がでてきます 生瀬さんも登場しますね

この様に この相棒というドラマは 1話完結を建前としているのですが 登場人物が何度もまた
現れてくるという 連続ドラマの性質を持っています 
そこが マニアに撮って楽しい物なんですね・・・



Season1 は 二人だけの特命係 というタイトルで 寺脇康文さんとのコンビで始まったんですね




右側が寺脇さんですが このタイトルは Season5 のもので
おっさんが考える 最高傑作のシーズンで 珠玉の名作がたくさんありました
その辺りについては また別の記事でのべようとはおもうのですが


寺脇さんが Season7 の途中から 抜けてしまい
その後釜に

ミッチーこと 及川光博さん


更に

成宮寛貴 さんになり



最後というか 今現在は

反町隆史 さんになっています


それぞれ 相棒となった相手役の 性格は 異なるのですが
やはり 寺脇康文さん扮する 亀山薫とのコンビが一番良かったような気がします
タイプがお互いに全然違うので そのギャップが良かったんですね

話の内容も 当時は面白かったです 名作揃いだったんですね
ドラマは かけね無しに面白くなくてはいけません
確かに今の相棒は メッセージ性は強くはなっていますが 人間が上手く書けていません
拍手をしたくなったり ホロっとするところがないとね・・・
そんなのばかりじゃあ つまらないですよ



この様に杉下右京の 相棒は変わっていったんですね
相棒だけでなく その他のレギュラーも変わっています
高樹沙耶 さんもその一人ですが そこはふれませんが

岸部一徳さんや 六角精児さんもいなくなり 淋しい限りです・・・
木村佳乃さんも また登場してほしいところですね



ところで 先日の 元旦スペシャル おっさんとしては なかなか面白かったですね
スリリングな追っかけの中に 杉下右京節が炸裂!
というところでしょうか 


元旦の夜は相棒を見るのが恒例になっていますが
この元旦スペシャルについて 少し調べてみました
こんな記事があります

season4 (2006年1月1日)汚れある悪戯        輿水泰弘
season5 (2007年1月1日)バベルの塔         古沢良太
season6 (2008年1月1日)寝台特急カシオペア殺人事件 戸田山雅司
season7 (2009年1月1日)ノアの方舟         徳永富彦
season8 (2010年1月1日)特命係、西へ        戸田山雅司
season9 (2011年1月1日)聖戦            古沢良太
season10(2012年1月1日)ピエロ           太田愛 
season11(2013年1月1日)アリス           太田愛
season12(2014年1月1日)ボマー           太田愛
season13(2015年1月1日)ストレイ・シープ      真野勝成
season14(2016年1月1日)英雄~罪深き者たち     真野勝成
season15(2017年1月1日)帰還            真野勝成
season16(2018年1月1日)サクラ           太田愛

随分ありますが
この他に season3 でも スペシャルがあった(潜入捜査)ですが 1/1 ではなかったようです
しかし これも 元旦スペシャルとしても良いかと思いますね
温水洋一さんと 保阪尚希 さんが出ていましたね面白かったですよ

さて 脚本を担当した人を右に書いておきましたが
このおっさん 面白かったのは

シーズン4  穢れある悪戯  葉月玲於奈 甲本雅裕
    5  バベルの塔   大塚寧々 杉本哲太
    10 ピエロ     斉藤工 吉田栄作 大橋のぞみ
    12 ボマー     宇崎竜童 中村橋之助
    13 ストレイシープ 平岳大 石田ひかり 川上麻衣子
    16 サクラ     鶴見辰吾 梶原善 篠井英介 健太郎

こんな感じでしょうか 中でも最高傑作は シーズン5 のバベルの塔でしょうかね
ここで 射撃の名手が出てくるのですが それが 寺島進さんで
なんと シーズン13 の ストレイシープにも出てくるんですね
そして 大塚寧々さんと 水谷豊さんを 救うことになります

そして バベルの塔の脚本は 古沢良太さん この方はリーガルハイでもおなじみですね
この相棒の中でも 異彩を放っており 鈴木杏樹さんの つきのない女シリーズが面白かったですね

10.12.16 と 太田愛さんも面白いのを書いてますね 元旦は任せて置けって所でしょうか

元旦のはとくに エンターテインメント性の高いものが面白いですね
そんな事を考えてみた次第です

それでは また
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレのオジロワシ 1/16 ... | トップ | おっさんのB級グルメ哲学 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマあれこれ」カテゴリの最新記事