鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

オオバンファミリー2020 8/10 Dファミリーの登場 幼鳥は5羽

2020年08月10日 | モエレのオオバンファミリー
2020/8/10 月曜日 曇り

新しい オオバンファミリーを発見します
最後に発見したファミリーは Cファミリーですから Dファミリーという事になります
その様子になります

街道を歩いて行くと B-C海峡の C-中州寄りの所にオオバンを2羽発見するのですが
よく見るとそのそばには 頭の赤いサクランボを思わせる幼鳥の姿がありました。

遠いのではっきりしませんが・・・
親鳥の左側水の上に3羽 草の中に2羽の幼鳥の姿があるように見えますが・・・




親鳥に寄って行く幼鳥がいて


親鳥も

両親の姿が見えます
いつぞや このC-中州の先端部分で 浮巣を作り交尾をしていたペアの子供かも知れません・・・
が 定かではありません。



一旦はこの場を離れるのですが
また引き返して来たときに
B-中州のこちら側にその姿を見つけます



先ほどよりは少し近くなりますが
サクランボみたいな幼鳥の姿が見えます



この写真を見ると 親鳥の左側に 幼鳥が4羽と
親鳥の右わきに 1羽頭が見えるようです



両親の間に 5羽の幼鳥がいるように見えます



中洲の葦がとても高く見えるのですが


幼鳥の数は




カッキリ5羽 ということです
オオバンの Dファミリー になります



話は前後しますが
中の橋の上から 幼鳥が3羽のオオバンファミリーを見つけます
最初は A,B水門辺りを根城にしている Cファミリーかと思ったのですが・・・


幼鳥の顔を見ると



前の方の幼鳥ですが 顔と頭の産毛がありません・・・
どうやら Cファミリーではありませんね あちらはもっと幼いです
と思いもしたのですが それは置いといて

という事で 先日見た Bファミリーではないかと思うのですが
先日は幼鳥が4羽いました しかるに今日は幼鳥が3羽しかいません・・・
1羽いなくなってしまったのでしょうか・・・
もしそうだとすれば 最初は7羽いた幼鳥が 3羽になってしまった という事になります。



こちらは後ろの方の幼鳥になります


親鳥の横に




幼鳥がついて行きますが まだ小さいですね体の大きさが・・・
ここで思い返すと 先日見たBファミリーは もっと大きくて顔ももっと白かったようです
してみるとやはりこのファミリーは Cファミリーである可能性が高い様です



ファミリーは







この後 両親と一緒に 沖の方へと出かけて行き
B-水門の方へと泳いでいったようです
それを考えると やはり Cファミリーと考えるのが妥当ですね。
2日も経てば印象が随分と変わります そういうことだと思います。

今日は 新たなオオバンファミリーがいた ということです
それでは また
コメント   この記事についてブログを書く
« モエレのカワセミ2020 8/10... | トップ | モエレの鳥たち 8/10 モズ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

モエレのオオバンファミリー」カテゴリの最新記事