鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

パイプのお手入れ ワックスがけについて

2017年12月28日 | パイプタバコ
2017 12月

エステートのパイプを使っていると気になるのが パイプの艶と退色である
なにせ とんでもなく古いし どういう使われ方をしたのかもわからない・・・
今回は ボウルの外側についての艶出しである
ボウルの中については アルコール/塩 とか アルコール/リトートなどの 方法で 
こびりついたニコチンやタールを取ったのであるが
外側に関しては なかなか難しい

いままで カルナバによるワックスがけ とか 市販のパイプ用のワックスなどを試すも
これが有効なのは 凹凸のない 平らな表面の物だけである
サンドブラストであるとか ラスティックなどの凸凹したものは 役に立たない・・・
カルナバが一番いいようであるが サンドに関しては バフがけをしないとむりなはなしである

そこで サンドブラストには シェラックが良いらしく それも試してみた
純度の高いものと 色のついたもの 両方で試してみたのであるが
確かに見違えるほど艶が出て綺麗に成るのであるが

大きな問題が発生した 
それは どういうことかというと
安い肉厚のパイプなら問題無いようであるのだが
ダンヒルなどの 60年代のオイルキュアされたものがダメ

どういうことかというと 最初は頗るきれいなのであるが 喫っているうちに
シェラックが 溶けてくるようで 白い粒が浮いて来てつやが消えてしまうのだ・・・

これには参った そうなってしまうともうどうにもならない・・・
エタノールで 何度もシェラックを落とし 純度を変えて何度も試してみたのであるが
ダメ・・・
何度やっても同じことの繰り返しになってしまうのだ・・・
手で持てないほどのタバコの吸い方をしている訳ではない むしろ逆であるが
一向に問題は解決されないのである
案外 購入したシェラックに問題があるのかもしれないが
他に購入先を知らないし 今は諦めの状態である(シェラックは2件の店から購入した もちろん
通販である)

そこで 色々調べて 目をつけたのが
4Noggins で購入できる パラゴンワックスと ハルシオンⅡワックスである
カルナバよりも融点が高いそうである
なので 一度試しに使ってみた

結論から言うと パラゴンワックスは 簡単に艶が出て長持ちするようである
サンドブラスト用の ハルシオンⅡ は 上手く磨けば ある程度の艶が出て 熱によって変質しない
のであるが シェラックの様な艶は出ない様だ
でも 実用性はあるし これ位の艶で良しとしたほうがいい
よって両者は 使える と思うのである

今はサンドにはハルシオンⅡを使っているのであるが
良く落としたつもりの シェラックが 後になってまだ少し出てくるのが困る・・・
歯ブラシを短く切ったもので エタノールをつけて擦るのだが 中々完全には取れないようである

今回 ダンヒルのパイプに それらを使ってみたのを載せて見る
参考になれば幸いである


まず

これが問題のダンヒルの66年物である 何度もエタノールを使っているので 塗料がかなり落ちている
気が向けば 一度塗料の塗り直しをしても良いのであるが 今は美味いタバコさえ喫えればよいので
なんとかごまかしている状態だ



こちらが 67年物のブリュエール 艶は有りますそこそこ


これに

こちらが ハルシオンⅡ です 



こちらが パラゴンワックス
ラベルがついてないのは 湯煎した時に取れましたが そのままでも使えます



少しかたまった状態ですが ウエスにつけて擦っていると塗らさります
ハルシオンⅡ の方が柔らかいです

どちらも 塗った後 少し乾かしてから 乾拭きをかけるのですが
どれくらいで乾拭きをかけるのかが問題の様です
スムースのパイプにパラゴンなら さほど問題はない様ですが
サンドの場合であると そこが難しい・・・
固まりすぎると 白くなってしまうので・・・
そういう事を考えると やはり バフ掛けが必要かもしれません・・・ないけどね



これはワックスを塗った状態かな




これと



これ


さらに



これです


これを 30分位かわかしてから 乾拭きをかけますと





こちらは 見違えるようにピカピカになりました


そして 問題のサンドブラストは・・・

いくらかましになったようですが まだ細かいところにワックスが残っています
ここを磨くためには 工夫が必要の様です

今回は浮いてきたシェラックの残りはエタノールで取らなかったので
そこが良くなかったようです 前回は綺麗になった状態でワックスをかけてもっと艶が出たので
そこの手抜きが悪かったようです
なんにせよ まあ使えるワックスかと思います

それでは また
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« モエレのオジロワシ 12/27 ... | トップ | おっさんの将棋哲学 その4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パイプタバコ」カテゴリの最新記事