鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのハクチョウ2020 12/3 オオハクチョウ単騎

2020年12月03日 | ハクチョウ
2020/12/3 木曜日 

歳のせいか寒さを強く感じるこの頃ですが 寒さへの慣れが必要な時期になったようです
一昨日は 中の橋の東側にはまだカモの姿が見えたのですが
今日は氷で沼がほとんど塞がっており カモたちの姿は見えません…
ただ後でわかったことですが 曲がり角の向こう側のわずかな凍ってない部分に
カモたちが密集していたようです
中の橋からはそれは見えませんが…


橋の西側は 中洲の右の広い部分はまだ開いていて
遠く A,B 中洲と 水門の間とか 中洲岬の方にはまだカモたちの姿見えました

そんな中 中洲と A-水門の間の水の中に白いものが見えました


B-C 海峡の隙間から向こうの水の中に見える白い鳥は 一目見て



ハクチョウであることがわかります
単騎で泳いでいるのですが とても真っ白です
手前に見えるカモたちは ほとんどマガモのようです



公園の道路を近づいてゆくと

ハクチョウは向こう岸の縁に泳ぎ着いています
この時点で オオハクチョウであることがわかります






近くをヒドリガモが通るのですが 
大きさが随分と違うのがわかります



手前の水の中には

ミコアイサも3羽見えますが



かなり離れているのがわかります




スズガモなのでしょうか? オオハクチョウの辺りで泳いでいますね




C-ポイントに着いてじっくりと撮ります








ここでまた

オオハクチョウのそばをカモたちが泳いでゆきます









実に優雅さが漂う 水門の前のオオハクチョウとなります




気が付くと

どうやらこちらの方へと泳いできているように見えますね










ゆったりと漂いながら






少しずつこちらの方へ向かって泳いでくるのがわかります


なんとも










心休まる白鳥の姿ですが










てまえのA-B 海峡が見えてきました
かなり近づいてきたということになりますね






手前にいるのはマガモですが


海峡のところにはたくさんのマガモがいて
そのマガモのいるところへと ハクチョウは












やってきて 一緒に草を食べます












水の中に逆立ちをして



マガモと一緒に草を食べていますね



寒くなりましたが なんとも優雅なオオハクチョウの様子となりました。
この後このハクチョウは また向こう岸の岸辺を漂っていました
一休みなのだと思われます

それでは また
コメント   この記事についてブログを書く
« Cornell & Diehl - Black Fri... | トップ | モエレのエゾリス2020 12/3... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハクチョウ」カテゴリの最新記事