鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレの鳥たち 11/30 オジロワシが現れたのですが・・・

2017年11月30日 | 野鳥2017
2017/11/30 木曜日 晴れ 時々曇り


今日は 寒かったのですが 天気に恵まれ気持ちの良い日でありました
モエレに到着すると ノスリがいたのですが 目で存在を確認しただけ・・・で
すぐに見えなくなってしまう・・・なので 写真はなし

気を取り直して 沼を行くと
カワアイサがいます
下の橋のさらに端のところ 昨日までは氷があって何もいなかったのですが
今日は 氷が溶けていたので



元気よしだな



トビでない カラスでない鳥が空を飛ぶたびに
気になってしまうのですが
そんな時は たいがい 







今なら ウミネコの様です 若鳥なので 少し色が黒くて よく間違えます・・・


下の橋の上から ズット東の方に カワアイサが泳いでいます





3羽くらいいるのでしょうか





氷の上に上がっていますね
お腹の下の方が赤いんですね





カワアイサは 沼のあちこちに見られる様です
というか カワアイサしか見当たらないですね
今日は あまり時間が無いので 観察も駆け足になりました・・・


公園の道路を歩いていると
いきなり 沼の陰から オジロワシが飛び出してきました!
かなりの至近距離で さらに光も良かったので お腹の模様も色もはっきりと見えたのですが・・・
左から右へ スライドするように 右の松林の裏側へ消えてしまった・・・
カメラを構えたのですが 時すでに遅し!
シャッターを切る間も無しで 後の祭り・・・

しばらくは また出てくるのではないかと 待ってみたのですが・・・・・・

残念ですが 今日は おっさんの日では無かった様です
そそくさと 帰って来ることになったのですが
その林の裏側を覗いてみると





トビしかとまっていませんね
左の方がプレイマウンテンになります


帰って来る途中で
またまた ウミネコくんに会います
今日はこれだけだな・・・
   











   











昨日から ウミネコばっかりですね
申し訳ありません (-_-;)

それでは また
コメント (1)

モエレの水鳥たち 11/29 ウミネコ1年生物語・・・

2017年11月30日 | 野鳥2017
2017/11/29 水曜日 曇り


モエレの沼でよく見かける ウミネコの1年生若鳥の 捕食の奮闘の様子を 撮りました
涙ぐましい努力で 捕えた魚を 運んで食べようとしている様子をご覧ください
嘴で魚を咥えて飛ぼうとするのですが 魚が大きくて 飛べません
そこの所を注目です

まず 中の橋の 東側に ウミネコが浮かんでいます
このウミネコ この日 沼の西のはずれの方にいたウミネコだと思われます

このウミネコが 飛び立ちます









C-水門の所で 旋回してきて 水に飛び込みます


その後の様子ですが





水の中に頭を突っ込んでいますが そのくちばしの先には
大きな魚が咥えられています!
さっき飛び込んだ時に獲ったものと思われます



どうしたものか 思案して居る様子がうかがえますね







水の中から魚をくわえ その重さに如何したものかと・・・



その結果 この獲物を 何処か安全で 食べやすいところに運ぶことにした様です


それで



口に咥えて 飛び上がることにした様です





羽ばたいて 飛び上がろうとしますが・・・


魚が重すぎて・・・







飛び上がれません・・・なんてこったい!


気を取り直して




今度は 反動をつけて チャレンジです!



ここで勢いよく!


それっ!



しかし・・・





どうしても 飛び上がれません・・・・・・


やけくそで
もう一回!



でも やっぱりダメ


仕方なく



内臓を引っ張り出して 食べています


ここで カワアイサが飛んできたので そっちを撮っていたので少し時間が空きます・・・
もどると
まだ ウミネコの奮闘は続いているようですが
やはり 魚は上がらないようです・・・




最後の思案でしょうか・・・





魚を持ち直して 水に置く


そして飛びあがって





また咥える
これって よく分からんけど 咥える練習か?



そうして 遂に ダイナミックに!



高~く飛び上がって









二段攻撃です





このまま一気に・・・・・・




しか~し 現実は遠かった   ようです・・・

ひと~り 何思う ウミネコ初心者


どうやら この魚を運ぶことは諦めたようです

 ウミネコくん 君は良くやった その努力は称賛に値する
しかし 現実の認識が少し甘かったようだな・・・
 でも 悲観することはない
   この経験が後にきっと役に立つことがあるはずだ!

と おっさんはエールを贈ります

ここで このウミネコくんは 飛び去って行きます





遠く D-水門の方まで飛んで行きますが


カモメが現れます こちらは 成鳥ですね



カモメを追い越して消えて行きました


そのカモメが こちらの方へ引き返してきます













ミルキィーホワイトの オーバードライヴ ですね
翼の端が白黒のチェックになっているのが面白いですね

取るに足らないことですが 妙に印象に残った出来事でした

それでは また










コメント

モエレのオジロワシ 11/29 今にも雨が降りそうな天気の中で・・・

2017年11月30日 | オジロワシ2017
2017/11/29 曇りのち天気悪し


公園の中を一回りした後 下の橋の 手前の所 公園からは見えないところで
一郎が猟をしている所に出くわします
一郎であることは 様々なことから分かるのですが
まさに その最中に 目が合ってしまいます・・・

警戒心の強い一郎のことですから まずかったです
そのことが原因で 猟を途中で止めてしまいました・・・

おそらく 一旦 何処かへ避難したものと思われます
また後で ほとぼりが冷めた頃に 猟を始めるものと思われました

天気も悪くなっていて 薄暗くて 良い映像ではありませんが
その様子を どうぞ



いきなり オジロワシが 猟をしている所に出くわします
カラスがまわりに待機しています







地団駄を踏んでいるのか はたまた氷の下の魚を持ちあげようとしているのか
カラスがまわりで 音頭を取っているようですね



わっしょい わっしょい ですね



やはり このオジロワシは一郎の様ですね
ところが ここで
おっさんと目が合ってしまいます・・・

じっと立ちつくす一郎です
しばらくこのままの状態で 作業を止めてしまいました・・・








警戒したのでしょう
それが一郎です 下手は打ちません







じっと 立ったまま思案しているようです・・・


ここで

後ろの 右の奥の方を見ています
おそらく 待機場を考えているのではないでしょうか・・・
そんな気がします


ここで 足元を踏み固めているような動作をします















作業を中断するために 踏み固めているように見えますね
なんという 仕事のきっちりしたことを・・・
そう思いました



そうして 一郎は 一呼吸置いた後


いきなり

飛び上がります!















ぐるっと回り込んで 後ろの方へ飛んで行きます!





カラスが1羽 必ず一緒に飛んで行きます



たくさんのカラスが集まっていました



こんな感じの中を



一郎は飛んで行くのですが


次の瞬間

画面から 一郎の姿が消えています?!

あっという間の出来事でしたので 見失ってしまったようです
おそらく 右の林の方へ消えたのだと思うのですが・・・
さっき そっちの方を見ていたので おそらく・・・

ほとぼりが冷めた後 またこの作業の続きをするのかと思われます
そんなようなことをしていたので

おっさんは 雨が降りそうになって来たし ここで帰って来ました

今日はここまでです
それでは また

コメント