鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレの水鳥たち 11/10 ウミネコ問題

2017年11月10日 | 野鳥2017
2017/11/10 金曜日 曇り 寒いです


昨日は 雨で モエレの状況も載せられませんでしたが 今日は 雨もあがり
幸子を捜すべく モエレへ・・・

やはり お出迎えは カワアイサですね





いきなり羽バタで挨拶です


向こうから









カワアイサの飛行です


橋の所で 換羽中のカワアイサがいます



グッと近いです! 頭の毛がまだらになっています













カワアイサも近くで見ると可愛いですね


さあ 今度は ウミネコです



どうも こいつは ウミネコの若鳥1年生の様ですが
オオセグロカモメの若鳥となかなか区別がつきませんね・・・
大きさが違う様ですが 比較するものがないので使えません
(オオセグロカモメ 61cm  ウミネコ 46.5cm)

尾羽の黒い帯はどちらもあります

ただ 嘴が違う様です
オオセグロカモメは 嘴が太く 黒いところが根本の方までありますが
ウミネコは 嘴がやや細く 黒いところが先の方だけのようです

ということで このとりは ウミネコの若鳥ではないでしょうか

このウミネコが 飛び上がります
   



  



 




沼の端の方へ飛んで行きました・・・


ここで マガモが飛び上がります!



どうやら 騒がしいので オジロワシが来たのでしょうか・・・


辺りを見渡すも

トビがいるだけです・・・


そうしていると 公園の林の方から オジロワシが飛んで飛び去って行きます



詳しくは オジロワシのカテで



オジロワシも去って 幸子を捜すもやはり見つかりません・・・
もういないのかもしれませんね・・・

中の橋の上で

いつものキンクロハジロくんです


C-中州の辺りで

マガモが羽バタをしていますが
その前にいるのが



ミコアイサですね



ホシハジロのメスが


こんな顔をしてます 面白いですね


いつもの歩道で ハシボソの クロたんがいます 逃げませんねなんて可愛いんだ・・・






ランニングしている人が通っても逃げません!









クロたんでした


   


中州岬のミコアイサです


下の橋の向こう側を ウミネコが飛びます









沼を行ったり来たりする ウミネコです カワウと同じですね

残念ながら 今日も幸子の姿は見えませんでした
全てを捜しているわけではありませんが もういないかもしれません
いままで ずいぶんと楽しませてもらった幸子たちに感謝ですね

それでは また




コメント

モエレのオジロワシ 11/10 手稲の頂を眺めながら・・・

2017年11月10日 | オジロワシ2017
2017/11/10 曇り 寒いです・・・

昨日は冷たい雨が降っていて 撮影はお休みでしたが・・・
さて 今日は・・・

沼の外側を 幸子を捜しながら歩いていると カモたちが騒ぎ出します・・・
様子をうかがうも しばらくは何事も無く過ぎて行ったのですが・・・
突然 公園側の松林の陰の方から 黒い影が通り過ぎて行きます!
ああ オジロワシですね!
急いで カメラを構えると 遠ざかるオジロワシが少しだけ撮れました・・・
遠ざかって行く様子です



同じ写真ですが・・・





少し大きくしましたが このオジロワシ
右の翼角のところに 穴が開いていないので 富江ではないですね
翼は綺麗ですね 痛みはないみたいです
そして 顔ですが・・・一郎っぽくは見えますが やはりよく分かりません・・・


続けます









尾羽が白いので 成鳥には違いないですが・・・








ここで

下の方に 手稲山が見えて来ます







スロープに雪の積もった手稲山を眼下に 
気持ち良さそうにオジロワシは飛んで行きます・・・
右に進路をとっていますね

この情景がいいですね







ここで 尾羽の先が少し黒いところがあるのが分かりますね
一二郎もあったのですが 少し違う様です・・・
覚えておきますね


ここで



右の方からマガモが飛んできます
逃げていたのがぐるっと回って帰って来た様です・・・

ずっと手稲の方まで飛んで行っているように見えるのですが
じつは モエレの沼の端辺りの上空を飛んでいるみたいですね
そんな遠くには行ってません


このオジロワシ





右に曲がって行きます
おそらく 茨戸の奥の方か 石狩の方へ帰って行くみたいです


こんなで 今日のオジロワシはお終いです
この辺りに頻繁に見回りに来るオジロワシ というところですね


それでは また
コメント