まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劇場歌小屋の2階ライヴ【ココ】

2010-05-07 00:00:00 | ライヴ
ゴールデンウィークのど真ん中に、歌小屋の2階ライヴに行ってきました。
katsuoshiotataki

一度は行ってみたいと思っていた矢野絢子のホームである歌小屋の2階、5/3にライヴがあることに気づいたのが4月初めで、こんな機会でもないと行けないだろうと思い立って、そこから高知ツアーの予定を立てました。『龍馬伝』の反響か、足も宿も満席ギリギリでしたが何とか確保して、体調も連休前は結構悪かったのだけど、せっかく予定したのだから、と意気込んで行ってみたらいきなりヤシの木の出迎えで、南国の太陽と、桂浜から見る太平洋と、高知を囲む山々と、鰹のタタキにすっかり癒されて、体調もずいぶんと回復しました。焼いた熱がほんのり残っている塩タタキは絶品です。

とまあ高知を堪能してから、いざ歌小屋へとむかったのですが、桟橋三丁目の電停から歩いて10分少々、ありました!3階建てのアパートで、1階は駐車場、2階が3部屋分くらいのフロア全部ぶちぬきで受付&ライヴハウスになっていて、3階は普通に玄関とかついてたから関係者が住んでいるのかな?
utagoyanonikai

迷ったらどうしよう、と開場19:00のところを30分くらい早くついてしまったものだから、時間をつぶそうと思っても、周りに何もない、普通の家ばかり。ちょっと歩いて大通りに出て、ガストで一休みしましたが、その通りの並びにスタバのドライブスルーがあったのにはびっくりしました。というか初めて見ました。

そんなこんなで19時過ぎに受付をしていたら矢野さんが脇を通り過ぎていったのでちょっと挨拶して、中で開演を待つ。客席の数も30脚ないんじゃないかっていうくらい小さい小屋で、舞台の袖にはソファがあって、そこで共演者が茶々をいれたり伴奏したり、で矢野絢子もずっと舞台に出ずっぱりでした。

この日の共演は山田千夏と黒ノ七子で各人持ち時間は60分以内。山田千夏はウクレレ弾き語りで、まだまだライヴに慣れていないような感じ。ライヴテーマも『再生中』だったし。いくつかの曲で矢野絢子が玩具のピアノやピアニカで伴奏したり、黒ノ七子がハンドベルやシェイカーでリズムをとったりしてました。

黒ノ七子は一人芝居。そうとは知らず、黒ノ七子もミュージシャンだと思っていたからびっくりしました。演目は『黄村先生言行録 花吹雪 作・太宰治』で、その身体をかきむしる仕草やら八の字に描いた太い眉やら、一人芝居での立ちまわりなどに、しばし呆然とする。歌小屋の常連メンバーは笑い転げていたようだけど、自分はあっけに取られるばかりでぽかーんとしていました。でも後で調べたら、本当に太宰治の作品なんですね。それをほぼ忠実になぞっていて、びっくりです。

そしてトリは矢野絢子。舞台に花を置いたり、後ろに絵を飾ったりして自分好みの空間に作りかえて、衣装も唄う用のものに着替えて左手にはぶらぶらと象?のぬいぐるみらしきものをぶら下げて、リラックスしていました。MCがあまりなかったのは、60分以内という歌小屋システムによるものでしょう。最初にピアノで5曲、続いてギターで2曲、ギターはアコギでマイクで音を拾っていました。そしてまたピアノに戻って5曲、知っている曲は『ソリダスター』だけだったけど、これはコール&レスポンスができました。後は毎月のライヴ会場限定発売CDからかなり選曲されていました。

やっぱり矢野絢子の声の迫力は圧倒的で、ピアノも小谷美紗子やタテタカコと比べると、自由というか、声と一体化しているというか、まるで違う楽器みたいです。

<セットリスト>
曲名不明
ぶどうジュース
恵みの王女
曲名不明
曲名不明
曲名不明(ギター)
曲名不明(ギター)
曲名不明
蛍探し
A型
ソリダスター
みゅみゅみゅ

歌小屋の2階は、ライヴハウスとしてはむしろ悪い条件だと思うけど、矢野絢子の普段の姿を見ることができたのは、貴重な経験だったと思う。すべての演目終了後には歌小屋恒例らしいプレゼント抽選会もあって、プレゼントは当たらなかったけど楽しめました。そしてライヴ会場限定CDも購入して矢野さんにサインもしてもらい、歌小屋を後にしました。

5/3 高知 劇場歌小屋の2階
tumetaiame
5月15日から新宿武蔵野館、TOHOシネマズ川崎他で全国順次公開!

クリックで救える命がある。イーココロ!クリック募金

コメント   この記事についてブログを書く
« ボーダー(試写会) RIGHTEO... | トップ | 冷たい雨に撃て、約束の銃弾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライヴ」カテゴリの最新記事