まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サラの鍵 ELLE S'APPELAIT SARAH

2011-12-29 23:54:01 | その他の映画(あ~な行)
『黄色い星の子供たち』と同じ、フランスのユダヤ人迫害事件「ヴェルディヴ事件」を題材にした作品。 1942年7月の早朝、突然警官がアパートを訪れ、スタジンスキ一家をはじめユダヤ人を連行する。サラ(メリュジーヌ・マヤンス)はとっさに弟ミシェルを納戸に隠し鍵をかけて、サラ自身は両親と一緒に連れて行かれる。集められた場所はヴェルディヴ、1万人を超えるユダヤ人が集められてトイレは使用禁止、水や食料も満足 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (24)