日本人に生まれて

前期高齢者の仲間入りをしました。昭和、平成、令和を振り返りながら、日常の出来事を綴ります。

血も涙もない国の税金徴収、たまらんですわ!効果的使用をお願いします。

2020-07-28 08:00:00 | 日記
     今日の言葉

世の中の 善と悪を比ぶれば 恥ずかしながら悪が勝つ 神も仏も無えものか 浜の真砂は尽きるとも 尽きぬ恨みの数々をはらす仕事の裏稼業 へへっ お釈迦様でも気が付くめぇ 
     必殺仕事人Ⅲナレーション 

復興特別所得税額

2011年東日本大震災、未曽有の大被害を岩手、宮城県を中心とした東北地方に甚大な被害をもたらしました。復興の少しでもお役に立てればと思い、復興特別所得税額を納めてきました。指折り数え九年目になります。給料から天引きされますので、気にも留めていませんでしたが、記事が気になり、今年度の確定申告書に記載されている金額を確認すると、平成30年「4538円」、令和元年「5113円」とありました。きちんと引かれていました。後何年納めなければならないのでしょうか?九州熊本、球磨川の氾濫で、国から甚大災害に指定されました。天災に襲われる日本、復興税の追加増税があるかもしれません。

裏金作りの秘策

『復興事業で裏金作り 下請けからゼネコン幹部に還流 4社1.6億円、過剰接待や旅行費

この見出しを見て、『さもありなん』と納得しました。初めは慎重に、慣れたら大胆に、善の心がマヒし、突っ走る、罪の意識はありません。一蓮托生、「みんなでやればこわくない」バレなければ何をしても構わない、平成から令和にかけて蔓延したトレンドです。

生きている限り、二者択一に遭遇したときに、どちらにするか迷います。そこに『欲』がからんでくるからやっかいになります。特に金銭欲は始末に負えません。『人の振り見て我が身を直せ』ひとごとではないので、誘惑にまけたないように注意します。
        


コメント   この記事についてブログを書く
« 景気回復策「Go Toトラベル」... | トップ | いつまで降り続くのだろう長雨は、いい加減あきました... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事