イレグイ号クロニクル Ⅱ

魚釣りの記録と読書の記録を綴ります。

紀ノ川河口釣行

2019年08月08日 | 2019釣り
場所:紀ノ川河口
条件:小潮 6:07干潮
釣果:タチウオ 15匹

台風が2個接近している。



ダブルタイフーンは命のベルトだが、ダブル台風は海の状態がどうなっているのかがわからない。朝起きてみると風はほぼ無い。これは行けるのではないかと出港を決定。今日のプランも前回と同じで暗いうちはスズキ狙いで少し明るくなってから保険のタチウオ狙いだ。

今日は立秋。昼間はものすごく暑かったけれども東の空の低い所にはオリオン座が出ていた。



真っ黒にしか写っていないけれどもこの画像の真ん中ぐらいにオリオン座が見えている。もう空は冬の準備を始めているのだ。


案ずることもなくすんなりいつものポイントに到着すると流れがない。午前4時頃だったので潮は引いている時間のはずだが船が下流に流されない。どうしてだかわからないが、う~ん、船があまり流されないのならこんな日はここでタコを狙うべきだった。もともとタコをやってみるのもありかと思っていたが、うねりがあったらすぐに撤退しなければならないからエサを持って行くのがもったいなかったのだ。

ポッパーからペンシル、リップレスミノーとルアーをチェンジするけれども今日はアタリがない。やっぱり潮が悪いのか・・。

午前4時半を回ってちらほら船が見えてきたのでタチウオに変更。最初のアタリは仕掛けを下す途中にきたので今日もえらいことになるかと思いきや、アタリは散発的。釣れていた時間も30分ほどしかなく今日は終了。




とりあえず台風への備えのため、それぞれの船のロープを締めてきた。紀伊半島を直撃するわけではないので大したことは無いだろうけれども、去年のトラウマがある。とりあえずは何事もなく通りすぎてほしいものだ。

コメント   この記事についてブログを書く
« マリーナシティ沖釣行 | トップ | 「映画で考える生命環境倫理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2019釣り」カテゴリの最新記事